【4/12】第六回オンライン座談会【集客に繋がる創作・執筆術】

オンライン座談会 会場 Part1

エピソードの総文字数=15,239文字

第六回座談会が開催です。
テーマは『集客に繋がる創作・執筆術』です!

開催期間は
4月12日(水)21時~4月18日(火)21時
となっております。

2017/04/08 09:51

トークメーカーをご利用頂いている人は、高い創作・執筆スキルがあるはずです。ですがそれを、肝心の集客というものに活かすノウハウを持っていません。

それはプロ作家でもまったく同じです。プロは高い文筆スキルを持っていますが、直接ユーザーと結びついてスキルを活かすノウハウを持っている人はほとんどいないというのが実情です。

実に勿体ないことではないでしょうか。

2017/04/08 09:53

そこで今回は、ゲストに大物ブロガーのお一人であるヨスさんをお迎えし、自分の創作・執筆スキルをどのように集客に結びつけていくかを学びましょう。


そのノウハウを学べるお相手として、ヨスさんほどの適任の方はなかなかいないのではないかと以前から注目させて頂いていました。ヨスさんは、有名なブロガーとしては比較的後発組で、すでに確立されていた業界で頭角を現してきた方だからです。
おそらく、ぼくらがこれからスタートするにあたって、最も参考になる高スキルの持ち主であろうかと思います。

2017/04/08 09:57

また、トークメーカー座談会は電子書籍化されています。創作にとって非常に有用なノウハウや考え方がまとまっているシリーズであると思いますので、この機会に、ぜひ手に取ってみてください。


第一回座談会

小説家になるな!: 職業作家のリアル、それでもなりたい人へ


第二回座談会

小説家になるな!: クリエイターのサバイバル論


第三回座談会

動画クリエイターになるな!: Youtube/ニコニコ動画で生活する方法の研究


特別座談会(1)

WEB作家でプロになる!: ①書籍化の方程式 


特別座談会(2)

WEB作家でプロになる!: ②パッケで9割の法則


第四回座談会

小説家になるな!: 小説新人賞の受賞はホントに簡単

2017/04/08 10:03

それでは12日21時より、よろしくお願いいたします。

ユーザーの方は、12日22時より参加自由です。お気軽にご質問などしてみてください。

2017/04/08 10:07

もうすぐ21時ですね!

今回もまたよろしくお願いします。
第六回トークメーカー座談会を始めましょう!

2017/04/12 20:59

こちらの座談会は、「創作・執筆スキルをどのように集客に繋げていくか。できれば創作・執筆スキルで生活する方法を見つけてしまう」という場です。

また、女性作家座談会のほうも同時進行で開催しています。
女性作家座談会のほうは、女性パネリスト陣に優しくサポートしてもらいながら、「小説初心者の方でも最後まで書き通してみよう」という場となっています。

2017/04/12 21:00

こんばんはー。ヨスさん、今日はよろしくお願いいたします。

2017/04/12 21:00

こちらでは、大物ブロガーのヨスさんをお迎えし、創作・執筆技法を、どのように具体的に活かしていくかを学びます。かなり現実的な座談会になる予定です。

2017/04/12 21:01

まずは自己紹介からいきましょうか。

2017/04/12 21:02

こんばんは。きましたー。至道さん架神さんよろしくお願い致します。

2017/04/12 21:02

こんにちは、至道流星です。
小説家として色々な小説を出させていただいて、そろそろ10年近くになります。
開発関連の仕事もしておりまして、幾つかの仕事を平行して取り組む日常です。
初めての方も、そうでない方も、どうぞよろしくお願いいたします。

2017/04/12 21:02

わ! 泉さんのアイコンぼやけてるのは、何か心境の変化でも?

2017/04/12 21:03

春らしいアイコンにしてみました

2017/04/12 21:05

ただいまヨスさんとメールでやり取りしています。少々お待ちを。

2017/04/12 21:07

どうも、作家の架神恭介です。

小説書いたり、実用書書いたり、漫画原作やったり、ボードゲーム作ったりしてます。

ブログも17年くらいやってます。というか、当時はテキストサイトでしたが。一時期は広告収入で食えましたが、今はさっぱりです。

2017/04/12 21:01

泉和良と申します。

小説家としては、2007年に新人賞をとり、翌年デビューしました。
よろしくどうぞ。

2017/04/12 21:06

私もブログやっているよー。

かれこれ10年くらいはやっています。
1日のアクセス数は25くらいです。

2017/04/12 21:08

架神さんはブログで月10万くらい稼いでいた時期があったんですよね?

でも今は数字が低下したとお聞きしていますが、その低下を食い止めようとはお考えにならなかったんです?

2017/04/12 21:11

あと泉さんは、ブログの訪問者数を伸ばして、ブロガーという方向はぜんぜん検討されなかったんですか?

2017/04/12 21:13

なんか、ぜんぜんならなかったですね…。


当時はマネタイズがあまり浸透してなかったのもあって、こんなに稼げるのはどうせ今だけだろう位に思ってて、実際、減ってきても、まあそうだよな、で終わってました。

何とかしようとしなかったのは、精神衛生上は良かった気はします。

2017/04/12 21:08

>あと泉さんは、ブログの訪問者数を伸ばして、ブロガーという方向はぜんぜん検討されなかったんですか?

多分世の中のブログを書いたことのある人の大半と一緒で、
伸ばそうとしたけど伸びなかったというやつですね。

2017/04/12 21:14

ジャンプ感想サイトをしっかり伸ばせば、数百万PVなんて道もあったように思いますよ。でもたぶん架神さんは、そっち方面に魅力を感じなかったんでしょうかね?

2017/04/12 21:16

ヨスさんのブログ見てますけど、回転寿司記事の子供たちの感想がプリミティブでかわいい。


https://yossense.com/bimbi-zammai/

長女「ぷるっとした食感で、ヌルッとしたイカのような感じ?」

2017/04/12 21:15

>伸ばそうとしたけど伸びなかった


うちの会社でアドセンス最初に入れてみたときに(かなり前ですが)、ちょっと記事を入れていたら、ちょこちょこ収入にはなりましたよ。試しただけなので、継続はしませんでしたけど。
コツコツ執筆する能力あれば、普通にいけそうな気もするんですが、たぶん面倒になったとか、魅力を感じなかったとかですかね?

2017/04/12 21:17

いやー、おれのブログだとあの辺が頭打ちだった気はしますね。百万超えるのはキツかったと思います。


ジャンプ感想は長いことやりすぎて、ちょっと飽きた(笑)

2017/04/12 21:19

>コツコツ執筆する能力あれば、普通にいけそうな気もするんですが、たぶん面倒になったとか、魅力を感じなかったとかですかね?


私はこの10年くらいはずっと継続してブログを書いていますが、個人的な日記なので、アクセス数は減り続けていまの25くらいですね。

話はかわりますが、総務省にブログの調査データがあるんですが、今それを見て、ヘーとか、ほーとかいろいろ面白がっていました。
簡単に見れるので、ブログ周辺のデータに興味のある方は調べてみるといいんじゃないでしょうか。

2017/04/12 21:21

総務省データ

これですかね?

2017/04/12 21:27

ヨスさんのお寿司屋さんの記事、私も昨日くらいに見ていたんですが、やっぱり、ローカルネタで、興味のもたれそうなことを記事にするのは、大手や企業などと競争しなくていいし、適度な需要がちゃんとありそうだし、そういう意味で良さそうーって、思っていました。素人考えなので当たっているのか外れているのかは分からないですが。

2017/04/12 21:27

よし! おれはお風呂に入ってくるぜ!(お風呂の中でも見てます)

2017/04/12 21:30

自分の好きな分野と、競争しなくて良い分野が合致するととても良いですね。

そういう分野があると良いのですが。たしかにローカルは結構色々ネタが転がっていそうに思います。

2017/04/12 21:30

そこです。


http://upa-pc.blogspot.jp/2015/04/blog-data-summary.html
↑こちらにも、総務省のも含めて、
各研究機関のデータなどもまとめられてて見やすいかも。
ブログユーザーへのアンケート結果などもあわせて掲載されていたりして、ちょっと見ただけでも読み応えありました。

2017/04/12 21:30

大変申し訳ありません、いったん中断でよろしいでしょうか。

状況を確認中です。

2017/04/12 21:31

了解です。また時間を改めてきてみます。

晩御飯たべてこよーー。

2017/04/12 21:34

了解です! じゃあおれは妻とお風呂で遊ぼう。お風呂お絵かきクレヨン買ってもらったんです。

2017/04/12 21:36

こんばんは。

2017/04/12 21:57

ヨスさん、お待ちしていました!

もし不明点などあれば、どのようなことでもご確認ください。

2017/04/12 21:57

あ!! やっとできました!

これ、吹き出しの色とかアイコン選択とかをしないとコメントできなかったんですね……。すみません。21時からずっといたのに投稿できませんでした……。

2017/04/12 21:57

簡単に自己紹介などしていただいてよろしいでしょうか?

2017/04/12 21:58

香川県でブロガーをしているヨスです。

ブログから得られる収益で生活しているプロブロガーと呼ばれる人です。


子どもが3人いるパパでもあります。

2017/04/12 21:59

どのようにブログで収益を上げられるようになったか、これから色々教えて欲しいのですが、まずはざっくりした成功の軌跡みたいなものをお伺いしてもいいでしょうか?

ブログなどを拝見してある程度把握していますが、初めてヨスさんを知る方のために、お願いできればと思います。

2017/04/12 22:02

あ、どうもどうもー。

よし、ささっと風呂から出よう。

妻は「水曜日のダウンタウンみたいから」と言って遊んでくれなかった…。

2017/04/12 22:02

こんにちはーヨスさん。初めまして。泉和良と申します。

どうぞよろしくお願い致します。

2017/04/12 22:06

7年ほどWEBショップ店長として雇われていましたが、独立したくて辞めました。

その後、独立し、WEB制作の仕事を受けていたのですが、どうもおもしろくなかったんです。そんなこんなで独立して3ヶ月目にバセドウ病という深刻な病気になって……

入院することになって、ベッドの上でスタートしたのが「ヨッセンス」というブログです。
https://yossense.com/

2017/04/12 22:04

>泉さん

はじめまして! よろしくお願いします!

2017/04/12 22:10

ヨッセンスを始めた時点で、ブロガーとして生計を立てていくという確固とした目標はありました?

2017/04/12 22:11

それが、まったくなかったです!

そうなったらいいなという気持ちはありましたが、「目標」と呼べるレベルではなかったですね。


ただ単にブログを書くのが楽しくてひたすら書いていました。

病気だから仕事にもいけないので、ずっとやりたかったブログを思う存分エンジョイしていました。

病気になってラッキーでした!

2017/04/12 22:13

>それが、まったくなかったです!


わーそうなんですね!
その状態からどのくらいの期間で、目に見える成果が出るようになったについても伺ってもよろしいでしょうか。

2017/04/12 22:14

入院時はどういう記事を書いていました?

あと、どの時点から、ブログが伸び始めました?
それから、どの時点で、ブロガーとして生計を立てていこうと決意したのでしょうか?

矢継ぎ早の質問ばかりで恐縮です。

2017/04/12 22:16

この座談会でヨスさんに教えてほしい目標を最初に上げておきます。
ぼくらのような執筆スキルを持った人間が、ブログを初めとしたネットで成功を勝ち取るために、いったいどうすればいいのかを知りたいのです。

すでに成功しているヨスさんから見れば当たり前のことでも、ぼくらの多くは何から始めればいいかわからないんですよね。ただ一つ分かっているのは、このトークメーカーに集まっているような人たちは、相当に高い創作・執筆スキルを持っているということです。このスキルを使って、どのように一本立ちする方法があるのかを、ユーザーの皆さまに伝えてもらえると嬉しいと考えています。

2017/04/12 22:17

> ただ単にブログを書くのが楽しくてひたすら書いていました。


楽しくてやってた……というのは、何かポイントのような気がしますね。

2017/04/12 22:18

2年ぐらいですね。2年目でやっとサラリーマンの初任給ぐらいになりました。


それまでは今思うとよく耐えられたなと思うレベルです。

でも、わたしが病気になって家計の危機を感じたパートナーが就職して、代わりにわたしが主夫をしていたのでなんとかなっていました。

家族、大事ですね。

2017/04/12 22:16

>架神さん

ヨスさんはオンラインサロンを経営しているので、漫画サロンのノウハウ構築にも、参考にさせてもらえるノウハウがたくさんありそうに思いますよ。
よろしかったら、架神さんがやっている漫画オンラインサロンのご紹介などもしておいてもらえると、ヨスさんからアドバイスをもらえるかもしれません。

2017/04/12 22:21

2年間、ヨスさんを支えた奥さんがいたればこそですね!

そいつは羨ましい限りです。

2017/04/12 22:22

2年で初任給はスゴイですね……!

「やっと」「なりました」と書いてるけど、2年で食えるようになったのは相当スゴイ気がします。

2017/04/12 22:22

成果が出るまで2年続けていたなんて、すごいですね。

やはり最初は収益などは考えずに楽しんで始めていたのが、そこまで続けられていた第一の理由でしょうか。
あと、最初の頃の記事の内容と、収益が出始めた以後の記事の内容などに変化などはあるのでしょうか。

2017/04/12 22:21

おお……確かにお聞きしたいところ!



こちらがおれがもう一人の方とやってる「マンガ新連載研究会」です。
新連載マンガの第一話を分析・研究するクリエイター向けのオンラインサロンなんですが、その性質上、あんまり内容をオープンにするわけにもいかず、どーやって集客をすればいいのか、過去の座談会でも色々アイデアを貰って、色々試しているところです。

何か良い知恵があれば、ぜひお願いします!

2017/04/12 22:24

>至道さん

入院時は元々書きたかった「ライフハック系」の記事ばかり書いてました。


元々ブログを書きたかったのが、PCの使い方の記事なんです。当時、Macの便利なアプリの紹介とか使い方の情報っていっぱいあったのですが、Windowsになるとぜんぜんなくて。

ブログが伸びるの定義が難しいですが、1年目で40万PV/月ぐらいになっていました。半年では2万PV/月でしたね。その半年から1年目の間に伸びたんですね。

ブロガーで生計を立てていこうと思ったのは……ちょっとわからないですね。主夫をやっていましたので、そこまで生計をたててやるぜ!ほどの決心はなかったです(笑)。




2017/04/12 22:21

トークメーカーのユーザーさんがたは、趣味の方もいますし、ゲーム作りや同人活動をしている人もいますし、小説家や漫画家を目指している方々もいます。それはそれで、誰もが大切にすべき目標です。


ただ、ぼくらとしては、ユーザーさんがたはせっかく高いスキルを持っているので、その手段を活かした他の方法論も確立するチャンスを提供したいと考えています。そのために、ヨスさんの辿ってきた軌跡というのは、とても参考になるのではないかと考えています。
ブロガーとしては後発だと思うのですが、それでも生計を成り立たせるまでに成功しているのは、大変な成果だと思えます。

2017/04/12 22:24

楽しんで続けられたのがよかったと思います。ほとんど「無欲」でやっていたんでしょうね。


>あと、最初の頃の記事の内容と、収益が出始めた以後の記事の内容などに変化などはあるのでしょうか。

これ、実はないんです。

好き勝手に書いています。

2017/04/12 22:27

ぼくが勝手に悔しく思っているのは、ユーザーさんがたは、本当は非常に高いスキルを持っているはずなんです。執筆は、あらゆるスキルの根幹のはず。創作能力だって、普通の人は持ち合わせていません。

それらのスキルは、ネットでの活動に大いに有用なものであるはずです。その活かし方を、ユーザーさんたちに知って欲しいと思っています。もちろん、ぼく自身も知りたいです。
創作活動は大事なことですが、柱は何本も作っておくべきですし、最もスキルを活かせるものが、ブログのような活動ではないかと考えていました。

2017/04/12 22:28

PC系の記事は、非常にアクセスを集めやすいですよね。


創作者が、ブログを始めたとして、可能性のありそうな分野ってあるものでしょうか?

2017/04/12 22:31

>架神さん


サロン運営されているんですね! ブログみたいなプラットフォームがないとなかなか難しいですよね……。

2017/04/12 22:31

やっぱり好きなことを書くことだと思います。


好きなこと、得意なこと、熱く語れること。

こういうものって、いくらでも文章を書けますよね? しつこいぐらい。

2017/04/12 22:32

半年で2万PV/月、凄いなーーーー。


ライフハック系にしてもPC記事にしても、ライバルは多そうですが、需要のありそうなカテゴリかとも思うのですが、やはり書きたい記事が需要のある記事だったのが、スタートからいいアクセス数を得られた要因なのでしょうか。素人感覚な質問で申し訳ないです。

2017/04/12 22:29

架神さんのようなオンラインサロンを成功させるためには、ブログのようなプラットフォームが前提として必要だということですか?

2017/04/12 22:33

ブログってファンが定期的に読んでくれるのもありますが、多くは検索から来る人たちです。


そういう人たちって、なにかしら疑問を持って検索窓にキーワードを打ち込むんです。

その答えになる記事というのが「需要のある記事」ですよね。

2017/04/12 22:34

>>あと、最初の頃の記事の内容と、収益が出始めた以後の記事の内容などに変化などはあるのでしょうか。
>これ、実はないんです。好き勝手に書いています。

わー、これまたすごい。
羨ましいです。
ということは、ヨスさんの感覚と、世の中のニーズとが、最初からずっとうまく噛み合っているということなのかなー。

2017/04/12 22:34

ちなみに泉さんのブログは、何を書いていたんです?

2017/04/12 22:37

> ブログみたいなプラットフォーム


なるほど……。
やはり、日々親しめる媒体があって、その中の何割かがオンラインサロンにも入会してくれる……といった形になりますか。

2017/04/12 22:35

>泉さん


ありがとうございます。それもありますね。

基本的に需要があるのは「自分が困ったこと」だと思います。

自分が困ったことって他人も困る可能性がありますよね。パソコンでも生活の中でも。その答えを記事で書くんです。

2017/04/12 22:35

自分が熱く語れて、

検索されやすい分野を見つける。

単純ですが重要な核心は、コレなんですかね?

2017/04/12 22:37

検索されやすい分野=自分が困ったこと


とも言い換えることができるでしょうか。

2017/04/12 22:38

>架神さん

そうですね。ブログでアクセスを増やして、ファンを作って、その中からサロンに興味を持ってもらって……という流れですね。

SNSでもできるかもしれませんが検索でひっかかりませんからね。

2017/04/12 22:38

>自分が熱く語れて、
>検索されやすい分野を見つける。

そうですね。アクセスを増やすことだけを考えるとこれが一番近道です。もちろんすごく偏った趣味だと難しいんですけど。




2017/04/12 22:40

ぼくらが手始めにやるとしたら、まずブログということが鉄板でしょうか。

それで収入源としては、アドセンス広告とアフィリエイトが中心ということになるんですかね?

2017/04/12 22:40

> 基本的に需要があるのは「自分が困ったこと」だと思います。


ああーーーー。

いいですね、これ。
おれも確定申告の時は困ってググりまくってましたよ……(死んだ魚のような目)

2017/04/12 22:39

ヨスさんのように、PC系のかゆいところに手が届く記事が書けたというのは強みですね。


小説創作者とかだと、検索されやすくて楽しんで書ける記事を探すのが、なかなか難しいところがあります。

2017/04/12 22:41

>検索されやすい分野=自分が困ったこと

困ったことを「伝わりやすく書く」ということが一番大事だと思います。


わたしが書いてきた記事と内容のかぶっている記事ってネット上にいっぱいあります。

でも、「わかりにくい」んです。

2017/04/12 22:41

>ちなみに泉さんのブログは、何を書いていたんです?


私も自分が好きなことや楽しいことばかりを書いていたんです。
ただ、それは世の中の25人くらいの人しか必要としてないわけですが・・・。

2017/04/12 22:40

>至道先生
おれは、検索されやすいかどうかは置いといて、人が死ぬ条件をリストアップして書籍にしたいと思ってます。
「こういう攻撃を受けてこのキャラは死ぬことにしたけど、ほんとに死ぬんかなあ」って、小説書きながらしばしば心配になったりするので……。

2017/04/12 22:43

>わたしが書いてきた記事と内容のかぶっている記事ってネット上にいっぱいあります。
>でも、「わかりにくい」んです。

なんか、すごく重要なことを指摘されているような気がします、ここ
たしかに、PC系の記事なんて凄まじい数がありますよね。ここで勝ち残るには「わかりやすさ」だと?

2017/04/12 22:44

>至道さん


そうですね。SNSも大事ですが、SNSをやっていない人、フォローしてくれていない人にはアプローチできませんから。

ブログはアカウントがなくても、検索さえできればたどり着く可能性があります。

アドセンスは簡単にできるので(考えなくてすむ)、始めやすいですね。

2017/04/12 22:43

「分かりやすさ」って、主に何で担保されるんでしょうか?


ビジュアル情報を豊富に用いるとか?

2017/04/12 22:45

>たしかに、PC系の記事なんて凄まじい数がありますよね。ここで勝ち残るには「わかりやすさ」だと?


わかりやすさしかないと思います。

ネットで「無料で読める」のが前提の世界ですから、「わかりにくい」=「ブラウザの戻るボタン」になります。

そうなると読んでもらえません。

2017/04/12 22:46

>「分かりやすさ」って、主に何で担保されるんでしょうか?


おお! ぼくもまったく同じ質問をしようとしました!

2017/04/12 22:47

文章力が一番だと思います。


たぶん、ちょっとブログは特殊かもしれません。

よく言われるのが「中学生でも理解できる文章」ということですね。

2017/04/12 22:47

自分が何かのことで検索する時も、

わかりやすさで探しちゃうもんなー。
あとは最新の記事かどうか、で選ぶとかですかね。

2017/04/12 22:47

以前記事でも書いたのですが、(→ https://yossense.com/essence-blog/ )


・ブログは「人に読まれる媒体」
・検索から来る人は「情報」を求めている
・すべてのページは「入り口」である
・ほとんどの訪問客はあなた個人に興味がない
・読む人の既有知識には差がある


この5つが超重要です!

2017/04/12 22:48


ちょうど昨日この記事を読んだんですけど、おれたちが当たり前にできるようなコンピューター作業って実は5%の人間しかできないらしいです。
「ここは当然できるから説明しなくていいでしょ?」は思った以上に通じないのかもしれません。
そこを抑えておくだけでも、残り95%にリーチできる……?

2017/04/12 22:46

★自分が熱く語れて、検索されやすい分野を見つける。

★検索されやすい分野=自分が困ったこと

★「わかりやすさ」を徹底的に重視。

★「わかりやすさ」とは、中学生でも理解できる文章。

2017/04/12 22:49

>ビジュアル情報を豊富に用いるとか?


画像とか表、デザインなど、ビジュアルも大事ですね。

あと、文字が少なく見える工夫とかですかね。

2017/04/12 22:50


この記事は、たしかにとても分かりやすいですね!
誰でもサクサク読めますし、ちょっと読んでみようって気になります。

2017/04/12 22:50

たとえば、わたしがさっき「投稿の仕方がわからない」という状況になりました。


わたしが一般ユーザーなら、もうこのページを閉じて二度と訪問しない可能性があります。

ということは何らかしらの問題がこのシステムにあるわけです。

そこを改善することで、離脱する人を減らせるし、満足度が高いとファンになる可能性が上がります。

2017/04/12 22:52

文字は少ない方がいいんですか……。


そういや、おれもPCでよく分からないのを調べてる時は、画像情報を参照しながら、「ここをクリック」とかを見たままに再現できるようなページを見ちゃいますね。

ただ、そのくらいベッタリと参照してると、ちょっと画像と実際のPC画面が異なってただけで混乱したりもしますが……。

2017/04/12 22:52

>至道さん


ありがとうございます。

ネットの情報は「無料」なので、離脱への決断が早いんですね。

紙媒体だとお金を払っているので、「文章わかりづらいけど、お金払ったし……」とがんばって読むんです(笑)。

2017/04/12 22:53

時間のほう、ずれ込みましたが、いちおう開始時刻から2時間近く経ち、軽い自己紹介も済ませたので、今後はお時間のあるタイミングで書き込みつつ、まとめて返信という形でも大丈夫です。


ぼくも色々ご質問したいことがあるので、結構書き込ませてもらうと思います。

ユーザーさんも、自分の執筆・創作スキルを使った生計の立て方など、この機会に質問してみるといいですよ!

2017/04/12 22:53

>文字は少ない方がいいんですか……。


いいえ! 多くてもいいんです。わたしは文章量がとくに多い方です。

要は、長い文章を「長いように見せない工夫」ですね。

2017/04/12 22:55

うちの事務所、珍しく今日は夜間の保守メンテとかで、23時15分に締まってしまうらしいです。これから家に戻りますので、5~10分くらい離籍します。

事務所の近所なのです。

2017/04/12 22:55

では私は今日のところはこの辺でおいとまさせて頂きます。

座談会中よろしくお願い致します。
ばんごはんたべるーーー

2017/04/12 22:56

たとえば、うちのブログをスマホから読む人が今は80%ぐらいなんです。


そうなると、こんな文章をスマホでみると画面が文章だらけです。

--------------------
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
--------------------

なので、改行(というか段落を変える)が必要です。

--------------------
ああああああああああああああああああああ。

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ。

あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ。
--------------------

これだと文章が少なく見えますよね。

2017/04/12 22:56

今の時代、8割の人はスマホから読んでるんですか……。


ネット上のニュース媒体に記事を寄稿した際も、編集の方でなんか妙に段落ごとに分けられましたが、スマホを前提とすると、やっぱそういう形の方が読みやすいんでしょうね。

2017/04/12 22:58

帰宅しました!

自分、事務所を移動したら自宅も移動します。いつも事務所から2、3分のところで自分の家を探します。効率重視で通勤電車とかも乗りませんです。

2017/04/12 23:03

> 「中学生でも理解できる文章」


これって具体的には語彙の問題になるんでしょうか?
語彙とか文章構造を平易にするという感じですかね?

2017/04/12 23:04

>・ほとんどの訪問客はあなた個人に興味がない


ブログ主にファンっていうのは付かないものと割り切ったほうがいいでしょうか?
となれば完全にコンテンツ勝負?

2017/04/12 23:06

>スマホを前提とすると、やっぱそういう形の方が読みやすいんでしょうね。


ですね。スマホの人は特に短気です(笑)。

スキマ時間に読んでいる可能性が高いですから、「流し読み」されることを前提に書く感じですね。

太字を入れたり、見出しを入れたり、画像を文章中にあえてはさんで、文章群が少なく見えるようにするとか。

2017/04/12 23:04

>これって具体的には語彙の問題になるんでしょうか?
>語彙とか文章構造を平易にするという感じですかね?

まさにそのとおりです! 1つの文章を長くしないとか、2つ以上接続詞で繋げないとか。

2017/04/12 23:07

>・すべてのページは「入り口」である


創作者は、意外と苦手にしている部分かもしれません。
これは、一つ一つの記事が真剣勝負で、一つの記事だけで決着を付けていくというスタンスで宜しいのですよね?

すべてのページを検索にヒットさせて、疑問点を解決させて……。その繰り返しでしょうか。
そこから、ページをブックマークしてくれたり、ファンになってくれたりする人というのは、いるものでしょうか?

2017/04/12 23:07

>ブログ主にファンっていうのは付かないものと割り切ったほうがいいでしょうか?
となれば完全にコンテンツ勝負?

これは初めてブログに来る人の話です。「ヨスのブログを読みたいから検索しよう」ではなく、「どのキーボードが使いやすいんだろう……」という疑問があって、「キーボード 使いやすい」とかで検索しますよね。

それって、どのブログでもよかったんです。

でもそのブログが非常に読みやすかったり、プロフィールページを読んで共感したり。

自分の主張を書いた記事なんかがあれば、「この人、すっげーいい!」って思われることが多いです。そうなるとそこではじめて「ファン」になる。

2017/04/12 23:09

さらに質問を重ねます。

>・読む人の既有知識には差がある

これは、最も低い知識の人たちに合わせて記事を書く……という理解で間違ってませんか?
最底辺の知識層が、マス層なのかなというイメージです。

2017/04/12 23:10

>至道先生

ヨスさんの先の記事によれば、文章から滲み出る個性がポイントになるようです。

「情報を求める」→「書き手の個性に触れる」→「疑問が解決する」→「ファンになる」

こういう流れですかね。

2017/04/12 23:11

>自分の主張を書いた記事なんかがあれば、「この人、すっげーいい!」って思われることが多いです。そうなるとそこではじめて「ファン」になる。


ということは、ヨスさんはトップページに、かなり大きめのプロフィールを配しているのは、
検索から記事へ→プロフィールに興味を持つ→詳しいプロフィールページへ→共感してもらいファン化
というフローを作りたいからでしょうか?

2017/04/12 23:12

>これは、一つ一つの記事が真剣勝負で、一つの記事だけで決着を付けていくというスタンスで宜しいのですよね?

これは別記事でも構いません。ネットの世界では基本的に1つの記事に1つのテーマというのが鉄則ですので。

リンクを張って、文章中に疑問がある単語があれば、すぐに飛べること。その飛び先(つまり解答先)は同じく自分のブログ内に作ること。


>そこから、ページをブックマークしてくれたり、ファンになってくれたりする人というのは、いるものでしょうか?

ファンはいっぱいいます。ブックマークしてくれる方もいるでしょうけど、SNSでフォローしてくれる方がファン、もしくは見込みファンでしょうね。

2017/04/12 23:11

これを一般化して言うなら、情報欲求に対する情報を与える過程で、「読みやすさ」と「書き手の主観」を入れるのがポイントということになるんでしょうか。

2017/04/12 23:13

>書き手の個性に触れる


記事の端々に、書き手の個性や主張をちょろっと盛り込んでいくということなんでしょうかね?

2017/04/12 23:15

>これは、最も低い知識の人たちに合わせて記事を書く……という理解で間違ってませんか?
最底辺の知識層が、マス層なのかなというイメージです。

これは記事によりけりですが、そういうことです。

たとえば、絶対に「ある知識」がない人はこの記事にたどりつかないだろう……と予想されるものはそこまで考えなくていいでしょうし。

どの読者をターゲットにするかですね。

2017/04/12 23:15

>ということは、ヨスさんはトップページに、かなり大きめのプロフィールを配しているのは、
検索から記事へ→プロフィールに興味を持つ→詳しいプロフィールページへ→共感してもらいファン化
というフローを作りたいからでしょうか?


まさにです!

顔をしっかりと出していたり、アホみたいにプロフィールページをしっかり書いているのも、そういうことです。

「信頼してもらう」ことも大事ですね。よくブログで顔を出していない人もいますが、もったいないです。

文章力がすさまじいレベルでしたら、顔を出さなくてもいいかもしれません。

でも、顔を出すだけで、いともたやすく信頼度があがるのでやった方が楽ですよね(笑)。

2017/04/12 23:17

仮に企業が仕事を頼むとした場合、毎日更新してるとか、顔出ししてるとかの方が頼みやすいってのはあるかもしれないですね。

なんとなく気分的に、「毎日更新してるからちゃんと連絡取れそう」「顔出してるから、最低限の責任は果たしてくれそう」みたいな。

2017/04/12 23:20

おれも今日はこのへんでお暇いたします。

ヨスさん、一週間よろしくお願いします。

2017/04/12 23:21

>まさにです!


ヨスさんのページで一番好印象なのが、笑顔の写真ですからね!
本当に、考えられた配置だなと感心していました。簡単なようでいて、これをちゃんと出来る人がなかなかいないんですよ。

これ、ネットでの写真を晒すのだとハードルが高いという人は多いと思うのですが、イラストで代用可でしょうか?

2017/04/12 23:21

>これを一般化して言うなら、情報欲求に対する情報を与える過程で、「読みやすさ」と「書き手の主観」を入れるのがポイントということになるんでしょうか。


はい。「読みやすさ」だけではファンにはなりにくいです。

読みやすいマニュアル本に愛着を持ちにくいのと同じですよね。←持つ人もいるのか?

たとえばある商品についての情報がほしいだけなら「公式サイト」さえあればオッケーになります。

でも、その商品を同じお客さんの立場で買った人の主観的意見が読みたいという需要ってすごく多いんですよ。

2017/04/12 23:20

ヨスさんのまとめを参考にさせてもらいながら、勝手に箇条書きにしていきますと……


★自分が熱く語れて、検索されやすい分野を見つける。

★検索されやすい分野=自分が困ったこと

★「わかりやすさ」を徹底的に重視。

★「わかりやすさ」とは、中学生でも理解できる文章。

★すべての記事が入り口である。

★何の前提知識もない人たち――マス層に合わせた基準で書く。

★記事の端々で見え隠れする書き手の個性や主張で共感させて、プロフィールに誘導し、ファンになってもらう。

★プロフィールページをしっかり書いて、信頼感を演出する。

★ファンは、SNSをフォローしてくれたりする人たち。

2017/04/12 23:22

この鉄則を守れば、誰でも成功するんじゃないかって気になってきますね。

鉄則を守りつつ、最初に立ち返ると、勝負するコンテンツ分野さえ間違えなければ良いと。

2017/04/12 23:23

>これ、ネットでの写真を晒すのだとハードルが高いという人は多いと思うのですが、イラストで代用可でしょうか?

イラストでオッケーだと思います。

重要なのは「顔」だということです。人間の顔って分かるイラストで不快感がなければ(笑)。

2017/04/12 23:23

>イラストでオッケーだと思います。


それを聞けて、多くの人が安心したと思います!

架神さんのアイコンだと失格そうですね(笑

2017/04/12 23:26

あと、ヨスさんのブログは、コンテンツとしてのまとまりはないような印象があります。

ローカル記事が入ったり、PCの記事が入ったりと。これは、ローカル用ブログとか、PC用ブログとか、分けるよりも、ヨスさんのブログとしての括りを重視したほうがいいのでしょうか?

2017/04/12 23:27

よいお時間なので、ヨスさんも、ご自由に離席して頂いて大丈夫ですよ。

色々と質問を置いていったりしますので、お時間のあるときにでもまとめて返してもらえれば十分です。1日1~2回程度のアクセスでも大丈夫です。

2017/04/12 23:29

上で箇条書きした鉄則についても、不足な点があれば、遠慮なくご指摘頂けると助かります。間違っている部分を修正していただくのもありがたいです。

2017/04/12 23:29

ブログの収益化は、

第一に、楽なのがアドセンス
第二に、アフィリエイト

他には考えられますか?

2017/04/12 23:38

お時間のあるときにでも、ヨッセンスクールの活動内容などについても教えてもらえますと幸いです。とくに、初めてヨッセンスクールを知るユーザーさんにお伝えしてもらえればと思います。

2017/04/12 23:40

> 架神さんのアイコンだと失格そうですね(笑


お、おれのアイコンは人間の顔だとわかりますよ……!

2017/04/12 23:22

>ローカル用ブログとか、PC用ブログとか、分けるよりも、ヨスさんのブログとしての括りを重視したほうがいいのでしょうか?

運営方針によると思います! ローカル情報ばかりのブログでやっていけるのでしたらその方がいいかもしれません。


わたしはそんなの飽きてしまいますのでムリですが。

うちの場合は、「わたしの中身の地図をつくる」というイメージでやっています。このブログはいわば「Yoogle」ですね(笑)。

まとまりとしては「ヨスの好きなもの・興味を持っているもの・考えていること」というくくりはあります。


逆にもう1個のブログ「英語びより」は英語にターゲットを決めています。こっちは大好きなネタですので、これだけでも書き続けられるという自信があるし、専門性が高いのでそうしています。

2017/04/13 08:57

>ブログの収益化は、第一に、楽なのがアドセンス第二に、アフィリエイト

>他には考えられますか?


これですが、実は多くの方が勘違いしているんです。


「ブログで食べていく」というのは「ブログだけで」という意味ではないんですね。


わたしはたまたまブログだけで食べていけてますが、結果でしかないんです。


もっと、リアルで「本当にやりたい仕事」に結びつけるとか、ビジネスでやっていることへの導入としてブログを使うとか……そういう方がイメージしやすくないですか。


物書きをしている方でしたら、アフィリエイトより自分の作品を売ればいいわけですよ。


たとえばブログが1ヶ月に10万回読まれるようになれば、自分の広告を自由に貼りまくれるメディアを手に入れられるってことです。


そう考えるとすごくないですか? 今すぐ始めないと!(笑)

2017/04/13 09:02

>架神さん


そのアイコン、オッケーやと思います!(笑)


2017/04/13 09:15

>ヨッセンスクールの活動内容などについても教えてもらえますと幸いです。


わたしが運営しているオンラインサロン「 ヨッセンスクール 」というのは、Facebookのグループ機能を使ったオンラインコミュニティーです。

ブログを本気で書いていこうと思っている人たちのたまり場ですね。

ほとんど毎日、わたしから何かしらブログにかかわる情報やコツを発信してますが、わたしだけでなく、サロンメンバーの方が質問したりとコミュニケーションが絶えません。

同じ目的を持っている人たちが情報交換したり、刺激を受けてブログを書き続けるモチベーションを保ち続けたり(←これ大事)、困ったときに助けてもらったり。

オンラインですけど、リアルのコミュニティーと同じ感覚ですね。実名制のFacebookだからかもしれませんが、毎日やりとりしたり、目にする人ってだんだん信頼もできてきますから。

なので、ブログだけに限らず、ブログじゃないリアルビジネスのお客さんになったりとかもあります。仕事のマッチングがもっと起こってくれるとうれしいですねー。

2017/04/13 09:16

おはようございます!


スマホでお読み下さっている方が多く、分量もそろそろなので、Part2会場を用意しました。
こちらは〆まして、Part2のほうにご移動お願いいたします。

2017/04/13 10:04

ページトップへ