マジカルミュージック

勇者のマズルカ

エピソードの総文字数=1,356文字

    あれから一週間が経過した。

    歌音の体調は、あれから異常も起きることなく、正常な生活を送っていた。

    今日、文化祭前の最後の合奏だ。まだまだ完璧ではないけど、今日でほぼ完璧に持っていくつもりだ。

    今日も皆が私の指揮を振るのを待っている。(一部の人間は、歌音を認めていないが……。)

2017/07/20 12:05
    文化祭でやる曲は、「エルクンバンチェロ」・「ディズニーファンティリュージョン」・「勇者のマズルカ」・「小鳥売りセレクション」……。

    完璧じゃなくても、人々の心に届く音楽を……。ハーモニー・メロディーを届ける。

2017/07/20 12:11
    「エルクンバンチェロ」

    最初は、指揮を振らない。

    パーカッションパートにお任せしてみることにした。彼らと彼女らは、コンガとボンゴを小刻みに叩き、こう叫んだ。

2017/07/20 16:22
「エルクンバンチェロ!!!!」
2017/07/20 16:24
    恵都と冬馬の声が、何時も以上に聞こえてくる。そう、この曲はこれぐらいの元気がないと楽しくない!!    もっと楽しんでいこう!!

    歌音も楽しげに指揮を振ると、あらゆる個々のキャラクターが色づいて飛び出してきた。勇者は雄々しく、精霊やセイレーン・妖精たちは、優雅に音符のベールを築き上げ、その上で歌ったり、踊ったりしている。

    しかし、まだ心を開いていない人もおり、音楽は感動を与えるものとは思えても、動きがぎこちなくなってしまう。フルートだけのメロディー……やっぱりぎこちなく聞こえる……。本番でどうなるのか心配になってきた。

    しかし、真奈美や冬馬も楽しく歌音の指揮に乗っかってくれているのが良いと思う。

2017/07/20 16:24
次は、「ディズニーファンテリュージョン」行くよー!!
2017/07/20 16:32
    その後もパーカッションパートや歌音に心を開いている人たちが、歌音の指揮についてきてくれ、無事に最後の合奏練習を終えることが出来た。

    明日からは、ミラージュ祭だ。

    一週間の盛大な町や学校をあげての最大のイベントが幕をあける。

2017/07/20 16:32
今日のリハーサルは、今までで一番良かったと思いますよ。歌音さん、明日からの祭本気でいくので、このクラスのリーダーの僕についてきて下さいね。最近は、歌音さんの指揮に期待している人も増えてきているので、本番は期待していますよ
2017/07/20 16:58
私も「小鳥売りセレクション」の悠くんのソロ……楽しみにしてる。私の指揮に合うように吹いてね♪
2017/07/20 17:11
その時の気分によりますね。僕は、まだあなたを完全に認めたわけではありませんよ?    そこは、勘違いしないで下さいね
2017/07/20 17:12
了解。じゃあ、また明日よろしくね
2017/07/20 17:13
分かっていますよ。後、それと……。最近、圭が何かと物思いにふけているのですが……。あなたは、何か知らないですか?
2017/07/20 17:14
知らないよ。私は、圭くんとは友達関係だよ?    私にも言えないことなのかな?
2017/07/20 17:15
恋煩いですかね?


2017/07/20 17:16
    圭が恋煩い?    何かよく分からないんだけど……。何故、恋煩い?   好きな人がいるのかな?    あれ……?    何故こんなにモヤモヤするのだろうか……。
2017/07/20 17:16
    悠の言っている恋煩い……。もしかして、歌音も恋に恋をしている?

    その日の夜は、色々考えすぎて眠ることができなかった。

    そして翌日、遂にミラージュ祭が、マーチングバンドのファンファーレで幕を開けたのであった。

2017/07/20 17:18

◆作者をワンクリックで応援!

0人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ