天使ミレちゃんの振り回されな日々 -何でこうなるんですかー!?-

召喚でのひと悶着

エピソードの総文字数=601文字

わ……私の力……
あー……まぁ、元気出して?
とりあえず、輪っかの光に当たってれば治るかもよ?
だ……だといいんですけど……
ミレエルの部屋
ひ……光がなくなっちゃってます……
あー……そういうことか―……
ついこの間まではちゃんと光ってたはずなのに……いったいなんで……?
たぶんだけど……生え変わりが原因かな
ふぇ? どういうことですか?
ほら、羽根が生え変わるときって結構な量の聖力を消費するからさ
あー、そういえば……
って、このままだとわたし堕天しちゃうんじゃ!?
あー……とりあえず、なんとかできそうな人を呼んでみる?
あてがあるんですか!?
一応は
お願いします…………



久しぶりじゃのう
魔王さま!?
それで、何か用かえ?
実はかくかくしかじかでして……
なるほど……ミレ殿がのう…………
それで、どうにかできそうですか?
いや、妾にはムリじゃよ?
ちょ、ジャル様!?
あぁ、いや…………魔王様にはその人を喚ぶのを手伝ってもらおうと思って
というわけで、お願いできませんか?
えっと、あの……お願いします!
それくらい容易いご用じゃ
ありがとうございます
では、これを…………
うむ
『魔王の名において命ずる
汝、幾多の世界を越えて我が前に顕れよ!』
…………あれ、ここはどこですの?
サユちゃん!?
! その声は!
おねーさまー!
きゃあっ!
会いたかったですのーー!!
ちょ、サユちゃん!?



……ずいぶんとまぁ、はいてんしょんな娘じゃのう?
あー……まぁ、そうですね

◆作者をワンクリックで応援!

0人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ