チートなガチャ運でVRMMOで無双する!?~没入型MMO「ラスト・オンライン」

第百二十二話「奈緒子の予測」

エピソードの総文字数=1,148文字

「確かに!やってみるか!」
2017/06/19 22:27
「ふふふ、あの『大龍 - ワイバーン』さんに乗れたら楽しそうですね!」
2017/06/19 22:28
と奈緒子も笑った。
2017/06/19 22:28
「よし、決まったわね!」
2017/06/19 22:28
とサラが言った。
2017/06/19 22:28
「戦闘開始だ!」
2017/06/19 22:28
僕がSSSランクの武器「 神の剣 -デュランダル 」を構えてそう言った。


すると『大龍 - ワイバーン』も戦闘態勢に入ったのか、翼を広げて、フワッと浮かび上がった。

そして大きく息をすった。
2017/06/19 22:28
「これは!」
2017/06/19 22:28
と僕が叫ぶ。
2017/06/19 22:28
「ジュンさん、サラちゃん!私に近づいて!!」
2017/06/19 22:28
「え?」
2017/06/19 22:29
と僕が呟いたところでサラが
2017/06/19 22:29
「わかった!!」
2017/06/19 22:29
と言いながら僕の手を引いて、奈緒子の元に引っ張った。
そして、十分に僕らが近づいたところで
2017/06/19 22:31
「リフレクション!!」
2017/06/19 22:31
奈緒子が、相手の攻撃を反射する魔法を唱えた。

水晶がさんが使っていたやつだ。
いま考えると彼女は、『未来予測 - ビジョン』を使って未来を予知して、攻撃が来る場所に、魔法を張っていたのだ。

そして、奈緒子はその『未来予測 - ビジョン』を持たずに、リフレクションをかけた。

その直後。
2017/06/19 22:32
『大龍 - ワイバーン』は大きく吸った息を吐くように、炎を吐いた。

ゴオオオオオオっと、『大龍 - ワイバーン』の巨体から大きな炎が吐かれる。カピバラたちは遠くに逃がしてあったので多分無事だろう。

そして、僕達も無事だった。
そう、奈緒子の反射呪文「リフレクション」によって!!
そして、その大きな炎は、『大龍 - ワイバーン』の元に返っていく。
2017/06/19 22:32
「すごい!すごいよ奈緒子!」
2017/06/19 22:32
と僕は興奮気味に奈緒子に言った。
2017/06/19 22:32
「ふふふ!私も成長してるんですよ!幾つか魔法を憶えていたけど、試す機会がなかったのでちょうど、お見せすることが出来ましたね!」
2017/06/19 22:32
と可愛く腕を振る。奈緒子。
2017/06/19 22:32
「それにしても、『大龍 - ワイバーン』が炎を吐いてくるって良くわかったね!」
2017/06/19 22:32
と僕は感心する。今回、奈緒子は完全に炎を予測していた。『未来予測 - ビジョン』もなしに!!一体どうやったのか!
2017/06/19 22:32
「ふふふ、一回見たからですよ!前回も『大龍 - ワイバーン』さんは同じモーションで炎を吐いたんです!!」
2017/06/19 22:33
「まじか!モーションを憶えていたのか・・・さすがゲーマー」
2017/06/19 22:33
と僕は感心する。彼女は多くのゲームをやっているようだったので、こういうアクションゲームもたくさんやったことがあるのだろう。3Dアクションゲームでは敵のモーションを覚えることが重要になってくる。そうやって避けて、攻撃するのだ。
2017/06/19 22:33
「奈緒子ちゃんすごい!!」
2017/06/19 22:33
とサラも驚く。
2017/06/19 22:33
「私も良い所見せたいですからね!」
2017/06/19 22:33
と奈緒子は微笑んだ。

そして、反射した炎により焼かれた『大龍 - ワイバーン』が
「グオオオオォォォォォ!!」
と叫んでいる。いきなり大きなダメージを与えることができたようだ。
2017/06/19 22:33
「よーっし!一気に行くわよ!」
2017/06/19 22:33
格闘美少女のサラが笑顔でそう言った。
2017/06/19 22:33

◆作者をワンクリックで応援!

0人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ