ハロウィンナイトカフェ

ご質問や雑談、作品の感想などもどうぞ。

エピソードの総文字数=4,828文字

感想やご要望を書いていただいたり、お客様同士の交流ができる来店者ノートをつくりました。お気軽に書き込んでいらしてくださいね!
きのうは『カボチャのフレンチトースト』がよく出ました。意外と男性のお客さまに人気みたいです。
さあ、今日もがんばるぞ~。
2017/10/10 06:50
BBSのアイコン配布・交換所  にハロウィン用アイコンを投下して参りました。

よろしければ皆様ご利用下さい。

カボチャのフレンチトースト、窓際の席でも男性が頼んでいましたね、気になります。


しかしこのカフェ、ハロウィンの仮装に混じっていろんなお客さんが足を運んでいるようですね。


別の窓際の席には本物の半漁人にしか見えない女の子が座っていたり、奥の席ではノリの良さそうな男性二人組が顔を突き合わせていましたし、その隣では、なんとも儚い再会劇が繰り広げられているようでした。フロアの中央では、何やらワケありな二人がエブリシングの創作料理に舌鼓を打っている様子――。


アイコンを提供してくださる方もいらっしゃって、まだまだユニークなお客さんが増えそうで楽しみです。

2017/10/10 20:20

初めまして。ツイッターで秋永真琴先生が紹介しておられたので、遊びにきました。あきよし全一(ツイッター上では@ryakuchan)と申します。

トークメーカーを使うのも初めて、恋愛モノを書くのも初めてで……口から砂糖吹きそうになりながら、頑張って書きました。

ハロウィンまでには時間があるので、閃いたらまた書かせて頂きます。これからもよろしくお願いします。

zenone

カウンター席2へ二作目投稿いたしました。

……チョコが微妙に高い

はじめまして。

参加しようか迷ってたら席がいっぱいに……

店の外で遊んでていいですか……?

>シャガさん


こんにちは!席はいくらでも追加してもらえますよ。

希望のお席を書いてみてはいかがでしょう。

うおっ!? ほんとに増設された


しかし、建物の中なのに席が増えるのは……さすがはハロウィン、不思議な場所ですね

fzxirshaga様、お待たせいたしました><! 新しい席のご用意が出来ました。
izuru_s様、ハロウィンアイコンのご案内ありがとうございます!

riceshower_306様、そうなんです、今日のお客様はみなさん個性的というか、ワケアリ感がすごいです…。
zenone様、ぜひぜひ、体じゅうからお砂糖がふきだしそうな、スイートなお話をお待ちしています!

shariotto様、パティシエ特製の限定チョコレート(630円)、自慢の品です~!

みなさまごゆっくりどうぞ。

すごいスピードでの拡張工事ありがとうございますー。

ってことでお邪魔させていただきました。

オチがつかないのはわたしのいつものことですエイヤッ↑/(>_

オーナー? のCHIHIRO_F様に質問です。


店の前とかは、公共の(なりきりチャット的な)場所になるんでしょうか、それとも席と同じように増えていくのでしょうか?

素敵な企画をありがとうございます。僕も参加させていただきました。ハロウィンの雰囲気と合ってない気がするけど、そういう作風ということで見逃してください(懇願)
すみません、読んだ方に質問です。店奥のテーブル3について、登場人物の性別は伝わるでしょうか?

加筆修正したのですが、友人に「アイコンだけでは分からない」と言われて焦っています…


>管理人様

ありがとうございます。よろしくお願いします。

zenone

>zenoneさん


「恋人やカップルというと男女」という固定観念がつよすぎるのが、原因かなとおもいます。


それを取っ払って読めれば普通に理解できてる(……と思います)

>zenoneさん


僕も普通に分かりましたよ。個人的に好きな作品でした。

>shariottoさん

はじめまして。ご指摘ありがとうございます。

さっそくのお返事ありがとうございました。

地の文をひとつ調整したので、これで様子をみます。


>yomogiさん

ありがとうございます。とても安心しました。

zenone

shariotto
「店の前」も、作品の置き場所としてお使いいただければと思います。お客様がいらしたら、ここもスペース増やしていきます!
(トイレも無限に増えるんでしょうか…自分の働く店ながら、不思議です…)
knavery様、ご来店ありがとうございます! マスターのコーヒーの苦み、サービスのキャンディーでやわらげていただければ…♥
2017/10/11 22:32
来店者ノートの片隅に、こう走り書きされてある……
「>riceshower_306さん
細かいこと言うけど正確には半漁人じゃなくて半魚人ですわ。あたしは漁業だけでは食っていけないから別の仕事もしてる漁師というわけではないのだ。
あたしや連れが『本物にしか見えない』?それはとても危険な才能っス。眠らせた方がいい。
近いうちにどこか胡散臭い集団から『ハンターにならないか』なんてお誘いが来るかもしれないスけど、悪いことは言わないので追い返してくださいな。その稼業、恨みとか正義感とかのモチベーションがなきゃ、死にますぜ」
「>CHIHIRO_Fさん
トイレすなわち水場が無限に増える?それは我々の追っているある生き物の仕業かも。
もしお客から『何かにケツを噛まれた』って報告があったら、水道局や保健所に連絡する前にこちらにお電話を。
XX-XXXX-XXXX」
アイコンは「icon Generators」より  http://www.icongenerators.net/index.html

来店者ノートには、ふるえる文字でこう書き足されていた。


「『半漁人』・・・

午前2時に船を漕ぎだし、近海で4時間ほど漁を行い、港に戻ってくる。彼ら(彼女ら)は、熱いシャワーを浴びスーツに着替えるとそのまま出社するのだ。

もし、あなたのそばでむやみやたらに魚臭い人がいたら、それは兼業漁師だ。寝不足のため、常にうとうとと船を漕いでいるかもしれないが、暖かい目で見てやって欲しい。そう、黒潮のように暖かい目でね。

(ペンが滑って書き間違えました噛まないでください痛い痛い痛い……!)」

阿嘉鼠さん……

さいこーか……

聖水にハダカトレー……

moonintears16t様、トイレにそんな生き物が潜んでいるかもしれないんですね…!
おしりを噛まれたお客様、今のところはいらっしゃいませんが、気を付けておきます!
絆創膏も用意しておかなくちゃ。
izuru_s様、うちの店長の秘密を垣間見られてしまいましたね…! 秘密ですよ、秘密♪
お子様お二人連れが美味しそうに召し上がるので、ナイトメアプレートが大人気です!
窓際のテーブル席5 三作目投稿終わりました。


ツンデレと言うには、ちょっと弱いか?

shariotto様のコメントをもとに、お店の前にキャラクターのなりきりトークができる場所を作りました。軒下はパレードがよく見えそうです。
テラス席も増築しました!
今日は現実では13日の金曜日だが、それにちなんだ話は上がるだろうか?


(私は3作も上げたので自粛)

2017/10/13 20:33
あっ……ほんとだ

でももう14日になってしまった……

書 き 終 わ り
余裕があればトイレも書きたいが連載中のサメクマ本編から取り掛かる所存だ
窓際のテーブル席6「Ex Quest:ハロウィンナイトパーティー」


執筆完了しました。

トイレ「奥から4番目の個室」も執筆完了しました。昨日投稿すれば13日の金曜日だったのにな……しまったな……。

店奥5番テーブルお借りしました。

・・・なんか、当初予定の倍ぐらいの長さに。

思いもよらず色んな作品の番外編が読めるので楽しい……。

yomogiさんのトイレの話、意表をつく終わり方で良かったです。

怪談の王道なのかも知れませんが、なかなか新鮮でした。

2017/10/15 20:02
zenoneさん、ありがとうございます。さっそく読んでもらえるとは!
歌会の方も楽しみですね。
ヤドナシさんのお話はオチもいいけど、延々と一人で説明を続ける「できる幽霊」のキャラクターがめっちゃ好きです。


阿嘉鼠さんの作品はあの空気が好き。

やっぱり残念な男達の会話はいいもんですねぇ。

阿嘉鼠さんの軽快な会話劇は僕も好きです。コミカルな始まりから怪しげなラストに持っていく米洗さんのストーリーもさすが! と思いました。


僕もリズム感のある会話が描いてみたくて、カウンター6にもう一つ書いてみました。

はじめまして、阿嘉鼠です。読んでいただきありがとうございます(『あの話は8割が実話』という事実を言い出せない顔をしつつ)。

執筆後に、皆さんの作品を読んで「あれ? 僕が書いたのだけ雰囲気違くね? もしかして企画の趣旨を理解してない?」と怯えたりしてたので。楽しんでいただけて嬉しいです。

Akanezumi

テラス席1 投下しました。

ゴリ先生のアイコン加工講座のスピンオフです。

もう一つくらい話を作りたいのに、閃かなくて悩んでいます。

甘い話をって思ったけれど、ダメ野郎どものお話(失礼)が人気なのですね。

そういう方向の話を書いたほうが面白がってもらえるかしらん。

まさか、自分の作風には若さが足りないのでは、と恐怖しております。

2017/10/17 16:15
るいじさんのストーリーで最後に女の子が呟くセリフ気になるな……本編で何か出てくるのかな?


ゴリ先生は笑った。けっこうシュールな話(人のこと言えないけど)あげてる人多いですね。


>zenoneさん

作風に若さが足りないわけじゃないと思いますよ。コメントに残る感想が全てではないですから。他の作品で見れない甘さを求めてる読者もいると思います。甘い話を書くってけっこう神経使うので尊敬してます。

作者が自分の執筆案件にセルフでツッコむようだけど、会話をわざと群衆に聞かせるなら、窓際のテーブルよりテラスの方がよくない?
あ、ヤッベ素で忘れてた。いの一番に読者が目に付くところに「甘寧一番乗り」とホイホイ座ったなんてアタイ…言われへん!!言われへん…アタイ…ッ!!
(りほちゃんそれはね、あんまりあからさますぎても警戒されるからよ。読唇術で読ませるとか、クマの聴覚で聞こえるぐらいがちょうどいいのよ)

>yomogiさん

コメントありがとうございます。がんばってもう一つ書いてみます。

>ゴリ先生

外見のワイルドさと繊細な心のギャップに笑いました。

>16tonsさん

「それならカウンターが一番目立つよ」「なんで?」

「あっ、今カウンターしようとした!?」「してないよ」「またした!」

2017/10/18 16:51
皆様、ゴリ先生よんでくださってありがとうございます!

最近スピンオフが話題になっていたので、何か出そうかなと思ったのですが、ちょっとヒネって、小説ではなく実用モノから引っぱってみました。

ゴリ先生はああ見えて芸術系なので、ご感想にもありましたとおりメンタルが繊細なのです(´・ω・`)デモクサイトカヒドイヨネ

申し訳ありません。

ネット環境がひどかったので、やめておこうと戻ろうとしたら、手違いで更新をおしてしまいました。

削除しましたが、通知はいってしまったかもしれません。

店の前で一本書いてきました。阿嘉鼠さんリスペクトで、なるべく甘~く書いたつもりです。

返品・交換は受け付けておりません。退かぬ!媚びぬ!省みぬ!

2017/10/18 22:26

初めまして。さとと申します。

中ほどのテーブル席4にお邪魔させて頂きました。

「今日は更新あるかな」と思いながら日々読んでいます。

シュールだったり甘かったりドキッとするものだったり…楽しいですm(*_ _)m

t63ar82-ba03

如月真琴です。窓際の7番席をお借りします!

まだ未完状態ですがちょっとずつ書き足していきますねー。

(ズズズッ……)コーヒーに甘い話がよく合いますね……サラッとした甘さも、ドキッとした甘さも色々楽しめるハロウィンの夜。
完結させました! スピード勝負です!

「こんな絶好の舞台があるんだ!これをやらずにいられない!」

って感じで、豪快なクロス系のお話になりました。

勝手に色々お借りしてごめんなさい。

そして、皆さんに素敵なハロウィンの夜が訪れますように。

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

ページトップへ