天使ミレちゃんの振り回されな日々 -何でこうなるんですかー!?-

エンゼルヘアーついてのひと悶着

エピソードの総文字数=397文字

わたしが行っても大丈夫な場所があるそうです









あーの……それってどこでしょうか?
たぶんすぐそこに……




……っと、あったのじゃ
……これはなんでしょうか?
なんか……神々しい光を放ってる糸が、わっかを書くように散らばってます
それはエンゼルヘアーじゃ
エンゼルヘアー……
? ……わたしたちの髪の毛ってことですか?
みたいじゃぞ
というかあーの……何でそんな離れてるんですか?
あまりにも聖気が強すぎて、これ以上近づけんのじゃ
あ、そういうことですか




それで……わたしたちの髪の毛ってどういうことですか
天使が飛ぶときとかに落ちてきた髪の毛が、ここに集まるようになっておるのじゃ
ほぇ? 何でですか?
もともとここには邪神様の核が封印されておったのじゃよ
 
じゃから、定期的に聖気が降り注ぐようにしたかったんじゃないかの?
あーの……それで、その核はいったいどこに?
さぁ……すでにその封印が解けてるみたいじゃからのぅ
…………
えっ!?

◆作者をワンクリックで応援!

0人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ