マジカルミュージック

ツンデレ魔法使いの迷宮

エピソードの総文字数=2,072文字

    放課後、寮にある談話室に昴、奏多、圭を呼び出した。

    明里と渚、他の女子は、クラス中に言い触らしそうな気がしたので呼ばなかった。

2017/06/04 22:56
……で、歌音に呼び出されたと思ったらテーマは、恋愛か……。恋愛は、難しいぞ?
2017/06/04 22:58
お願いします、圭先生。恋愛について教えて欲しいです
2017/06/04 23:00
そこまで言われたら仕方ないなぁ……。 俺流の恋愛術を教えてやるよ(俺も恋愛したことないんだけどな……)
2017/06/04 23:00
    圭……軽すぎる。そんなんでいいのか?

    まだ恋愛したことないって聞いてるんだけど……。

2017/06/04 23:01
とにかく、圭くん。俺が思っているのは男は、狼。狙った獲物は逃がさないハンターだと思っています。それは、1つの意見です。 圭くんは、どう思っていますか?
2017/06/04 23:02
まあ、確かに男は、狼だわ……。俺は、純情派だからな。好みは、誠実な恋愛だ
2017/06/04 23:03
そうだったの?    初めて知ったわ。見た目は、狙った獲物は逃がさないハンターだと思うんだけど……
2017/06/04 23:05
歌音……怒るぞ?
2017/06/04 23:06
すみませんでした
2017/06/04 23:06
    一瞬圭から殺意を感じたので謝った。すぐに殺意は消え、奏多の話題に戻す。
2017/06/04 23:07
……で、奏多は中山に告白するのか?
2017/06/04 23:39
したいけど……僕にはそこまでの勇気がない
2017/06/04 23:41
いつまで迷走するんですか?早く解決してくれないと、練習にならないでしょうが!!    今日も上の空だったんですよ!!
2017/06/04 23:42
分かってるよ。でも、陽菜ちゃんには好きな人がいるって聞いて……ちょっと……
2017/06/04 23:43
ツンデレなのは分かります。でも、やってみないと分からないじゃないですか!!    とりあえず、早く解決してください。男は狼です。狙った獲物は逃がさないハンターだと何回も言ってますよ?    これだと陽菜さんにも相手にされませんよ?
2017/06/04 23:44
陽菜ちゃんの名前だけで赤面……。相当、重症ね……
2017/06/04 23:46
ここまでとは思わなかったぜ……
2017/06/04 23:47
これだと変態と思われますよ、奏多
2017/06/04 23:47
変態じゃないし……
2017/06/04 23:48
人間は皆、変態だ
2017/06/04 23:48
    ……。歌音も変態ですか……。確かに音楽家や芸術家は、変態が多いというけど……。変態、だと言われ、歌音は落ち込んできた。
2017/06/04 23:49
まあ、皆変人だし……変態だと思われるのは仕方ないわ
2017/06/04 23:53
変態じゃない……って言ったら間違いになりますからね……
2017/06/04 23:59
僕も変態かよ
2017/06/04 23:59
そりゃ、人間皆変態でしょ
2017/06/05 12:44
間違いない。しかし、これは驚いたなぁ。奏多が、初恋とはな……(俺も恋愛したことないんだけどな……)
2017/06/05 12:44
これ以上は言うな!!    恥ずかしいだろ!!誰か入ってきたら……
2017/06/05 12:46
    その時、扉が開いた。渚と陽菜だ……。目当ての人と一番いてはいけない人……。
2017/06/05 12:47
あれ?    歌音……もしかして使用中?
2017/06/05 12:49
うん……。今、話し合ってたところ
2017/06/05 12:49
そうだったの?    邪魔してごめんね、歌音さん。
2017/06/05 12:52
別に大丈夫だけど……
2017/06/05 12:53
    歌音のとなりでソワソワする奏多。もうバレバレだよ、陽菜が好きなのが……。
2017/06/05 12:53
何の話してたの?    少し気になるわ!!
2017/06/05 17:23
大した話じゃないよ。ちょっとした恋ばなを……
2017/06/05 17:24
暑苦しいメンバーとしてるのね……。普通女子とするものよ
2017/06/05 17:25
ちょっと女子以外の話も聞きたくなっただけなの……
2017/06/05 17:26
歌音さんもやるわね。私も好きな人がいるから協力してね。じゃあ、私たちはこれで失礼するわね
2017/06/05 17:26
    渚と陽菜が出ていった後、その場に残されたのは赤面している奏多と呆然としている圭・昴。

    呆気にとられたかのような表情をしている歌音だけだ。

2017/06/05 17:28
おい、奏多……。お前、顔が真っ赤で茹で蛸みたいな事になってるぞ
2017/06/05 17:29
もう聞いてないでしょうね。完全にショートしていますし……
2017/06/05 17:30
本当だ……。

2017/06/05 17:31
陽菜ちゃん……可愛かったなぁ……
2017/06/05 17:32
じゃあ、今度遊びに誘ってみたら良いじゃないですか?
2017/06/05 17:32
昴、僕にそれが出来ると思うか?
2017/06/05 17:33
無理でしょうね……このままじゃ一生
2017/06/05 17:34
陽菜ちゃんは、高嶺の花なんだ!!    そんな方に気安く話しかけられない
2017/06/05 17:34
高嶺の花なんて山のようにいるじゃないですか?    明里さんもその一人です
2017/06/05 17:35
バカ!!    明里さんには、悠さんがいるだろう!!
2017/06/05 17:36
あいつには、明里が必要だ。今後必ず、その時はくる
2017/06/05 17:37
圭くん……予言者なの?
2017/06/05 20:08
ばーか、全然違うよ!!何となくそんな気がするだけだ
2017/06/05 20:09
私も悠くんと明里ちゃんがそうなら、奏多くんと陽菜ちゃんもいずれ恋人になる運命が待ってるのかも……。まあ、これも私の勘だけどね
2017/06/05 20:10
あんたら、本当に予言者か?    まあ、僕からは告白できないと思うがな……
2017/06/05 20:11
奏多……残念ながら圭くんの勘は外れたことはないですよ。それまでに、口説き文句考えたらどうでしょうか?
2017/06/05 20:32
うるさいよ、昴。絶対僕からはしない。神に誓って言おう。僕からは告白できないと……
2017/06/05 20:34
はいはい。一人で言っていてください。その瞬間は、必ず来ますから……。そろそろ夕食の時間なので、食堂へ行きましょうか?
2017/06/05 20:35
    いつの間にか夕食の時間になっていた。

    こんなに時間が早く過ぎるとは……。

    あっ……昴と里紗の関係性聞くの忘れてた。圭の好きな人も聞き忘れた。まっ、いいか。次の機会に聞こう。

2017/06/05 20:36
    歌音たちは、談話室から食堂に向かうのであった。
2017/06/05 20:38
    夕食時、渚と陽菜に今日の会話の内容を問い詰められたのは、別の機会に話すとしよう……。はっきり言って力尽きた。
2017/06/05 20:39

◆作者をワンクリックで応援!

1人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ