いかに主は導きたまうか。

5. Funny Talk 社内報。

エピソードの総文字数=865文字

 社内報に一文を、と求められた。

「こないだ挨拶としてやったやん」。「もうええやん」。

『いえ、社長からのご命令なので』ということで、渋々書いた。

 文字数の制限がかなり厳しい。

 近況も冴えないし、前と同じ畏(かしこ)まったものも、いかがなものかと思い、

 最近思いついた落語のネタを原稿用紙に入れてしまった。

 こんなの......。



 熊五郎:「パタパタ..」(これ見よがせに)

 ご隠居:『おっ、ええ扇子もってるやん』

 熊五郎:「パタパタ...」(得意顔でニヤつく)

 ご隠居:『なんぼした?』

 熊五郎:「芸妓にもらいましてん!」(弾けるように)

 ご隠居:『なんぼした?!』


   〈おすまい〉



 あとで、社長に『メッチャ』怒られた。

 偶然、事前の原稿チェックを免れていたらしい。

 幸いであり、また不幸でもある...。

 評判はしらない。


追記:

 四コマの聖書のテーマでの応募があるらしい。
 『書きたくて、書きたくて』うずうずしている。
 でも、やり方が分からない...。
 でも、これは【ブレーキ】として、ありがたいと思っている。

 書きゃ〜 ”ごっつう” ばりの人間存在に根ざした、あまりにも危ないネタをやってしまうかもしれない!。

 イチジクを呪い、枯らした話しなど....。
『爆烈(Damned)!』が、定番落ちの....。
『堕落(Fallen)!』が、シリーズ・タイトルの...。
 当然、作画は『しりあがり寿』さんで、お願いして...。

あ〜ッ、 妄想が果てしなく広がり、渦巻く.......。

「ダメよ〜、ダメダメ」の世界。

 いつかチャンスがあればネー。

今日は、年末ということもあり、朝から飲んでしまった。
朝は数年ぶりの剪定後のあと始末、伐採した樹木のゴミ出しで大変だった。
無事に、みんな行ってしまったけど...。

今年一年、9月からだけど、ありがとうございました。

芸妓より ”やっこ” のほうがよかったかな?

◆作者をワンクリックで応援!

2人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ