トークメーカー・ボードゲーム部

持っていくゲーム紹介(プレオープン用)

エピソードの総文字数=4,389文字

テスト用にこういうゲームを持っていきます、的なのがあったら自己紹介して下さい。


また、市販のゲームを参考に遊ぶのもOKですので、そちらの持ち込みゲームもありましたらご紹介下さい。

おれは『戦闘破壊学園ダンゲロス・ボードゲーム』のカード調整がしたいので、そちらを持ち込みます。
あと、ゲムマで買ったはいいけど、未だに遊べていない「ブックメイカーズ」も持っていく予定です。
『(If I could) Change The World』『頭狂ファナティックス』の田口梓です。
私もボードゲームやTRPGが趣味なので、参加させていただきたいと思います。ただ、私はプレイ専門で作り手ではないので、あくまでテストプレイヤーとなります。
参加にあたっていくつか質問があります。
1/20に運悪く仕事の打ち合わせがあり、何時に会場に行けるか現状、わかりません。一応、先方と打ち合わせの時間について連絡は取っています。今回のテストプレイで途中参加という形は可能でしょうか? 自分がプレイせずに後ろから見ていて、意見だけを言う、でも構いません。
また友人を連れて行こうと思うのですが、何人の友人がついてくるか判然としません。そのあたり、15人という定員に触れる可能性があるのですが、どのように手続きをすれば良いでしょうか?
明確に参加できる予定となった場合、予約フォームの方に記入させていただきます。

2018/01/09 21:44
> tomorrow3さん

とりあえず途中参加はOKです。

同伴の方々は人数が分かった段階で予め予約をしていただけると有り難いです。

ただまあ、若干余裕をもった人数設定ではあるので、少々増えても大丈夫です。

ひょっとしたら窮屈になるかもしれませんが、今回はそのへんのテストも兼ねてるのでご了承下さいませ。

ありがとうございます!
今回は私と友人の一人で参加ということで、予約を取らせていただきます。
途中参加になるかもしれませんが、よろしくお願いします!
架神さんの担当編集者で、架神さんがゲーム作っているのを見てゲーム作りたくなった「ろれるり堂」です。持ち込むゲームは、7、8点を予定しております。いずれもカードゲームで、30分内に終わる軽いもののつもりです。
ここで聞くべきかわかりませんが、ゲーム性はどのようなものに近いでしょうか?
「ドミニオン」、「マジック・ザ・ギャザリング」、「ボーナンザ」に近いものだったら、五分のインストで理解できます。

1:「ヤマタノオロチ」4~6人用,20分程度

ヤマタノオロチの脅威にさらされている村で、プレイヤーはそれぞれの家の生き残りと繁栄をかけて苦しい選択を繰り返します。白羽の矢が立ったプレイヤーは娘を差し出さなければいけません。プレイヤーは、彼女をいけにえにして当面の危機を切り抜けるか、あるいは英雄の力を信じてオロチを討伐するか選ばなければなりません。ただし、村の選択と異なる決断をした場合は、もちろんその家は村での評判を落とすことになります。

クソで自分勝手な村人ロールプレイが楽しめる、架神恭介絶賛(?)のバカゲーの人数対応幅などをテストします。

〉tomorrow3さん

ゲーム性については、私が既存のゲームメカニクスにあまり詳しくないため、「どれに似ている」というようなかたちではなかなか説明できかねる場合も多いので、その点ご容赦ください。ヤマタノオロチは、変則バッティングゲームでしょうか? 

なお、インストにおいては、専門用語(「ワカプレです」とか「マストフォローのトリックテイキングです」とか)は原則として使用しないようにしたいと思っています。

専門用語の点、理解しました。
ただ、実際にあったときは専門用語しか話さないと思うので(そうしなければ説明がさらに面倒になる)、そのところはご承知お願いします。

2:「傭兵稼業」3~5人用,30分程度

各プレイヤーは傭兵隊長となって、戦争を請け負います。多くの戦力を出していることをアピールして、いい条件の戦争を請け負い、できれば、戦いにも勝ちましょう。競りを中心としたゲームです。何度かテストしてますが、新カードのバランスと対応人数を検討したいです。

テストプレイの前からゲーム性について聞くのは、褒められた行為ではありませんが、このゲームは実力/運/口プのどれに比重を置いているのでしょうか?
またこのゲームはガチゲーとパーティゲーのどちらを対象としているのでしょうか?

3:「ザ・悟り」3~6人用,5分

時には瞑想し、時には他者の悟りを横取りしながら、より高い境地の悟りを目指すゲームです。ブラフ系のゲームです。テスト済ですが、ヴァリアントを試します。

なお、プレイヤーにはどうでもいいことかもしれませんが、本作はカードゲーム史上最小限のアートワーク作品を自称していますので、これよりシンプルなアートワークのゲームがある場合はご教示くださいますとさいわいです。(上記の自称は取り下げます)

私は一応、同人ゲーまで把握しているので、それなりのアドバイスはできると思います。
軽ゲーはヒットするのが非常に難しい界隈ですが、架神先生のゲームが受けるように私もアドバイスしたいと思います。
それにしても、架神先生本人だけでなく、その編集さんまでも回答に答えてもらい、非常に光栄だと思います。

〉tomorrow3さん

専門用語については、コミュニケーションの経済のために有用であることは理解しておりますので、私に関していえば、できる限りは対応したく思います。ただ、知識不足で対応しきれない点についてはご容赦ください。

なお、ほかの参加者の方については、必ずしもゲーマーとは限りませんので、専門用語がわからない方についてのご対応はご配慮くださいますとさいわいです。

「ヤマタノオロチ」については、ご提示のカテゴリでは「実力と運」をそれなりに混ぜ込んでおり、ロールプレイはフレーバーです。

パーティーゲームは意図していません。

今回テストに持ち込むゲームは、すべてガチにプレイすることに耐えうることを目指して構想しております。

したがって、ガチなプレイの妨げとなるような要素があった場合、それを指摘していただくのはとてもありがたいです。

ありがとうございます。
これまでのやり取りでどの層を狙っているかは理解しました。
仕事ではないものの、架神先生に関わる以上、こちらも全力で支援させていただきます。

4:「とり憑くテイキング」4~5人用,30~45分程度

メイフォローのトリックテイキングです(専門用語。インストはトリックテイキングの用語がわからなくても問題ないように説明します)。取ったカードによっては、以降のプレイに非常に不利な効果が出る(とり憑かれる)、でもカードを取らなくては勝てないというジレンマを軸にしたゲームです。フレーバーも重要だと思うので、最終的には専用のカードを作りたいと思ってますが、トランプでの代用も可能ですので、今回はトランプでテストプレイします。

5:「ダウトリック」4~5人用,30~45分程度

メイフォローのトリックテイキングゲームです(同上)。ブラフの要素を混ぜたトリックテイキングゲームです。トランプゲームです。専用のカードを作ることは考えていません。

丁寧な対応ありがとうございます!
ボードゲーム業界の話はこちらも理解しているので、どのような話も簡単に説明いただければ理解できます。
こちらから業界の人間に紹介することもできます(これ言っていいんですかね? 駄目だったら削除します)。
ともかく実際に架神先生に会ったとき、色々お話すると思うので、よろしくお願いします。

6:「ダウ塔」3~5人用,30分程度

ダジャレタイトルばかりで申し訳ない。ダウト(ブラフ)系ゲームです。数字の書かれたカードを昇順に塔の形で積んでいき、積まれたカードの点数を競います。カードが規則通り積まれているかどうかについてチャレンジをかけ(「本当にちゃんと積んでいるかどうか見せてみろ!」)それが当たったり外れたりすることによって、リターンを得たりペナルティを得たりするゲームです。テーマとかフレーバーはないです。

7:「おおきなかぶ」4~6人用,30分程度

おじいさんとかおじょうさんとか犬とか猫の手札を使って、かぶとかニンジンとかマンドラゴラとかを抜いていくゲームです。原作ロシア民話です。いまいちおもしろくなってない気もするので、弱気になったら持っていかないかもしれません。

ありがとうございます!
一応、この業界に関わっている人間なので、どのような方向性を考えているか理解できました。
ただ、私は作り手ではないので、商業に勝ちうるアドバイスまではできません。
そのあたり、私だけでなく、仕事仲間の思惑もあるので簡単には事情を明かすこともできません。
しかし私としてはトークメーカー全体の利益になるように物事を進めたいと思います。

8:「魔王の指輪」4~6人用、20分程度

「君たちは邪悪で強力な魔術師たちだ。もはや世界をわがものにするために妨げとなるのはお互いの存在以外にはいない。しかし、互いの魔力は拮抗し、またそれぞれの魔術師は自らに再生の魔術を使用している。この局面を打破するには、きわめて巨大なおそるべき力が必要だ。そう、あの『魔王の指輪』のような……」

あるプレイヤーが魔王の指輪の持ち主となり、他すべてのプレイヤーと対抗します。魔王の指輪を持ったプレイヤーに勝ったら、その人が次の所有者。ある時間指輪保持していたらゲームに勝利。いちおうできているんですが、なんか足りない気がするので、それをテストで見つけてほしいという都合のいい考えて持っていきます。

どうしても上から目線になることは謝罪しなけれななりませんが、架神先生のボードゲームが売れると判断した場合、お上の方に交渉させていただきます。
秘匿契約があるために詳しく話すことが出来ませんが、契約を結んださい、私が企業との潤滑油となります。
実際の交渉はボードゲームのテストプレイのさいとしていただいても構いませんでしょうか?
2018/01/10 00:17
> tomorrow3さん

一連の質問はもしかしておれにしてました?

roreruriさんへの質問かと思っていましたが。

>tomorrow3さん

もしかして勘違いされているかもしれませんが、roreruriさん(おれの担当)が話しているのは全部roreruriさんの自作ゲームです。

おれのゲームは『戦闘破壊学園ダンゲロス』のみで、こちらは既に販売済みの作品です。

了解しました!
ビジネスの話になってしまいましたが、今回はあくまで私と友人が個人的に遊びに行くという形にしたいと思います。
これで気分を害される方がいたら、会話を丸ごと削除してもらって構いません。そのあたりはどのような処置でも、こちらから口出しすることはありません。
2018/01/10 03:07

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

ページトップへ