チートなガチャ運でVRMMOで無双する!?~没入型MMO「ラスト・オンライン」

第五話『この世界最強のLv.1』

エピソードの総文字数=1,154文字

サラのステータス画面が表示された。

名前:サラ
Lv:1
職業:格闘家
HP:15
MP:9
ちから:16
すばやさ:17
2017/05/26 10:02
「やっぱり、格闘家なんだね」
2017/05/26 10:03
僕がサラのステータス画面を見て、つぶやく
2017/05/26 10:03
「うん、体を動かすやつがいいな、と思って。この姿だとやっぱりよく動けていいよ!」
2017/05/26 10:03
格闘家というキャラクターの衣装とリンク度の事を言っているのだろう。そう言ってぴょんぴょん飛び跳ねるサラ。
すでに、体を自由に操っていて、すごいな、と思う。
2017/05/26 10:03
「すばやさ、が高いね。MPもすこしだけどあるから、魔法も使えるようになると思うよ!」
2017/05/26 10:04
「MPってなに??」
2017/05/26 10:04
僕の説明に疑問を返すサラ。ほんとに初めてRPGをプレイするようだ。
2017/05/26 10:04
「MPはマジックポイントの略、魔法を使う力だね。使うと減っていく。今9だから、消費量3の魔法なら、3回つかえるんだ」
2017/05/26 10:04
「なるほどですねー。」
2017/05/26 10:05
と分かったんだか分かってないんだかわからないような、営業マンのような返事をして、にんまりと笑うサラ。
2017/05/26 10:05
「なに?」
2017/05/26 10:05
謎のサラの笑顔に質問で返す僕。
2017/05/26 10:05
「うん、ジュンはRPG好きなんだなー、って思って。」
2017/05/26 10:06
「大好きだよ!!子供の頃からずっとやっているんだよ。僕が生まれる前のゲームもたくさんあるから、買い込んで、このシリーズも全部やったんだ。」
2017/05/26 10:06
と、つい、早口になって答えてしまう僕。RPG好きという気持ちは誰にも負けないはず!!
2017/05/26 10:07
「じゃあ、このゲームうれしいよね?」
2017/05/26 10:07
「うれしいよ!!ずっと待ち望んだ。ほんとにRPGの世界に入れるゲームだよ!」
2017/05/26 10:07
その答えに、喜ぶサラ。
2017/05/26 10:07
「こんなに喜んでもらえるならお兄ちゃんもうれしいだろうな」
2017/05/26 10:07
ボソッと、サラが言ったが、僕にはよく聞こえなかった。
2017/05/26 10:07
「え?なに??」
2017/05/26 10:08
「なんでもない、なんでもない!!それよりさ、ジュンのステータス画面を見せてよ」
2017/05/26 10:08
問い返す僕に、別の話題をふるサラ。サラにせがまれて、
僕のステータス画面を出す。

ポンッ

名前:ジュン
Lv:1
職業:剣士
HP:24
MP:9
ちから:10
すばやさ:10

表示される僕のステータス画面。
にゅっと、後ろから、覗きこむ、サラ。
2017/05/26 10:08
「近い近い!」
2017/05/26 10:08
僕はなんとか、サラの行動に突っ込みをいれる。サラの良い匂いが鼻をかすめた気がする。すこしドキドキする。

そのことを知ってか知らずか、サラが質問する。
2017/05/26 10:08
「これは、どうなの!?」
2017/05/26 10:08
「まあ、似た感じだね。武器で戦うから、「ちから」や「すばやさ」が低めで、HPが高めなんだね」
2017/05/26 10:09
「ほー、そういうものですか」
2017/05/26 10:09
僕の説明に、そうなんだ、なんだかわからないけどー。といいたげな、サラ。でも、楽しそうだからいいや、と思ったのだろう。
2017/05/26 10:09
「じゃあ、Lv1同士よろしくね」
2017/05/26 10:09
「うん!よろしく!!」
2017/05/26 10:09
ただし、SSSランクの武器「 神の剣 -デュランダル 」を持つ、この世界最強のLv1だけということが、一瞬頭をよぎったが、僕は口にしなかった。
2017/05/26 10:09

◆作者をワンクリックで応援!

0人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ