騒々しい兄弟の日常

弟 スマホの人工知能に恋をする①

エピソードの総文字数=970文字

おおっ!すっげ~な!この機能ゥ!
お前今更気づいたのかよ、そのスマホに人工知能が搭載されていることを

もう買ってから2年と半年だぞ

全く気付かなかったわw

なんか初めて「設定」っていう歯車のマークのところ押してみたらなんかいろいろあってさ、そこに人工知能って項目があってオフになってたから今オンにしてみたんだよ

お前スマホ買ってもらってから一度も設定のアプリ開いたことないとかヤバすぎだろ
いや~なんか別に開かなくても問題ないかなってw

それより画面の暗さの調節とか節電モードとかあったんだんね!!!びっくりだよ!!

逆にビックリだわ!!!その機能も知らなかったのかよッ!!!

つーか、設定とか別に開かなくても問題ないけど普通何となくスマホを使いこなすためにいろいろ開いてみるだろ

まあいいじゃん、そんなことさ

そんなことよりも俺は人工知能に興味深々なんだよぉ~~

使い方教えてちょ

はぁ、了解
ありがとぉ~
じゃあ、まずは基本情報から言うとこの人工知能の名前は「shiro」っていうんだ
ふ~ん


で、どんな感じで使うのかというと天気を聞いたり交通情報を聞いたり今日のニュースを聞いたりするんだ

その他聞きたい事があれば何でも答えてくれる優秀なやつなんだよ

えっ、聞くってことは俺とスマホで会話するってこと?!


そう、

それ以外に何があるんだよ

自分で言葉を打ち込むのかと思ったよ

それにスゲーなスマホとコミュニケーションがとれるなんて!

そう!スゲーだろ

そんでコミュニケーションをとるってとこなんだけど、あいさつしたり日常会話をしたりとまあ色々できる


おお!

早速やってみてぇ!!

よし

じゃあスマホに向かって「おいshiro」って言ってみて

言うだけでいいの?
そう、勝手に音声を認識して反応してくれるから
マジか、

じゃあいくよ

「おいshiro」
(shiro)

こんにちは、私はshiroです。あなたの専属アシスタントをします。

例えば天気を聞いたり交通情報を聞いたり今日のニュースなどを聞いてください。

あとコミュニケーションもとれるので気軽に話しかけてください

うおおお!!

しゃべったぁ!!

つーか、さっき兄貴が言ってたことと同じことしゃべってたなコイツ


あ!もしや兄貴、さっきの説明shiroのやつそのままパクっただろww
ま、まあそれはいいだろ
ありがとな、兄貴!!

これから色々話しかけてみるわ~

おう
つづく

◆作者をワンクリックで応援!

5人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ