天使ミレちゃんの振り回されな日々 -何でこうなるんですかー!?-

ローレットにまつわるひと悶着

エピソードの総文字数=628文字

というか、今更ですけど天界の食材がそんなに高いんだったら
あんなにポンポン使ったらまずかったんじゃ……
大丈夫大丈夫
むしろ保存の魔法をかけ続ける方が高くつくから
そうなんですか?
というかなんでそんなものがそこそこの量あったんですか?
あれはローレットの趣味だ
ローレットさんの?
あいつは美食と悪食に暴食を掛け合わせたような奴だからな
とにかく何でも食べる
そう言えば、わたし最初食べられそうになりました
そうだったな
まぁお陰で家の屋敷、食材と言えるものはほぼ全種類有るんだよ
そうだったんですね
って、それならローレットさんに許可を取らずに使ったらいけなかったんじゃ?
大丈夫だよ
どうせ次戻ってくるときにまた大量に仕入れてくるだろうから
戻って? ローレットさんどこかに出かけてるんですか?
出かけてることにも気づいてなかったのか……
あ、いえ、単純に時間が合わないのかな~って思ってまして……
ほら、悪魔さんたちって夜型の方が多いじゃないですか?
……まぁそれはいいや
ローレットは今仕入れの旅に出てるところだな
そうなんですか
それなら安心です
安心?
だって、ローレットさんって私を食べようとしてた人じゃないですか……
あぁ、なるほど
それなら確かにもう大丈夫だね
はい!
今回の旅では天使を食べてから帰るって言ってたから
それならあんし……え?
だからもうミレちゃんが襲われる事は無いと思うよ?
えーっとつまり……『ほかの天使を食べるから私は安全』ってことですか?
そうだよ?
全然大丈夫じゃなかったですー!

◆作者をワンクリックで応援!

0人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ