天使ミレちゃんの振り回されな日々 -何でこうなるんですかー!?-

夕暮れのひと悶着

エピソードの総文字数=503文字

えいっ! えいっ!
ちょっ! ま、待つのじゃ!
えーいっ!
ふぎゃん!
…………あ、あれ?
きゅう
ちょ! ほんとに当たっちゃったんですか!?
あわわ……どうしましょうどうしましょう
はぁ~、ビックリしたのぉ~
よかった、生きてました……
お主……天使のくせに存外怒りっぽいのう……
あ……普段はそんなことないんですけど
恥ずかしいのがどうにも苦手なので……
そうか、それはすまなんだ
いえ、その……こちらこそさっきは本気で攻撃しちゃってごめんなさい!
まぁ、気にする事は無い
多少びっくりした程度で特にケガはないしの
よかったです
……さて、妾はそろそろ帰るとするかの
もう帰っちゃうんですか?
まぁ、そろそろ日が沈む時間じゃしの
はぇ?
いつの間に!?
まぁ、子供は本来時間を忘れて遊ぶものじゃ
お主はまだ子供なのじゃし、たまにはそれもよかろう?
あなたも子供じゃないですか……
いや、妾は……
おーい、ミレちゃーん!
そろそろかえるよー!
どうやらお主の迎えが来たようじゃの
みたいですね
また遊びましょうね?
そうじゃな
それじゃあ、「またね」です!
じゃるさまー
おー、お帰りミレちゃん
行ってしまったのう
しかし、あれが……
ま、またそのうちばったり会うこともあるじゃろ

◆作者をワンクリックで応援!

0人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ