君が好きだcolor

バレンタインカードの差出人

エピソードの総文字数=1,052文字

ーーー放課後の屋上ーーー
期末終わったぁー!やっほー!やっほー やっほー
ご機嫌だね。でも、高校生にもなって屋上でヤッホーはないよ
掃除でいつも来る人は、クールだこと。

ほら、来るだけにクール!
はいはい。あまり遅くなるのもいけないからね。

夢子先生!乾杯の音頭をお願いいたします
本日は、屋上で祝杯をあげたいという私の願いを叶えていただきありがとうございます。

では、期末テストからの生還と、二人の変わらぬ友情を祝してカンパーイ!
パーイ!
んくんく……ふぅ

高いところっていいね。

いつも飲んでいるレモンティーよりも美味しい気がする。

……あ~、そういうこともあるのかもね
なになに、どういうこと?
バレンタインの日にね。

知らない女子に屋上に呼び出された男子がいたんだよ。

屋上で告白すると成功の可能性あがるのかなって
その男子に彼女はできたの?
屋上の鍵は閉まっていて、謎の女性とは会えずじまい。

屋上の鍵を借りられるミライが差出人だったりして?
えー、私が好きな人ができない性分なのは知っているでしょ。

私、探り入れられてる?

も、もしかして今日屋上を選んだのは、私に告白する気だったの!?
ないない。

でも、ミライがいつもより輝いて見えるから、屋上での告白は効果があるのかもね
屋上は学内で一番天国に近いからかな。

ミライ。君は天使可愛いよ。これからも私と一緒にいてくれるかい?
もう……変わらぬ友情で一緒にいてあげる。

レモンティーに誓って。

そろそろ鍵を返しに行こうか。
ーーー職員室ーーー
先生、屋上の鍵を返しに来ました
はい、貸出帳に返却時間の記入をよろしく
(ミライごめんね)
私は心の中で小さな謝罪をした。
ミライに話していない屋上に行きたかった理由。
それは、貸出帳を覗き見ること。

屋上は安全を理由に、基本的には閉鎖されている。
ただし、部活やレクリエーションなどの目的であれば鍵を借りることはできる。

内山君に出されたバレンタインカードの差出人。
もし彼女が存在するのであれば、2/14の欄に彼女の名前があるはずだ。
(テスト期間中で部活がなかったから、掃除当番のミライの名前ばかりだ。差出人は悪戯か、ミライか)
(ミライは好きな人がいないと言うけども。

もしかして内山君が好きで、私に遠慮しているんじゃないかな)

部活が始まっちゃうから、一緒に帰れるのは今日が最後だね
毎朝一緒なんだからいいじゃない

(私の好奇心のために、これ以上カードの差出人を嗅ぎまわるのは良くないこと。

もし、ミライの好きな人が内山君でも、ミライが打ち明けてくれるのをまとう)

◆作者をワンクリックで応援!

2人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ