マジカルミュージック

ツンデレ魔法使いの恋心

エピソードの総文字数=2,580文字

何ですか?    また、演奏に文句ですか?
2017/06/03 23:06
だって……奏多くん、余所見ばかりだもん。指揮振ってる時は、ちゃんと見てくれる?        入るタイミングほとんどずれてるし……
2017/06/03 23:07
それがどうしたと言うんですか?    里紗さんかってソロ引っ張ってましたよ。明里さんに迷惑かけてます
2017/06/03 23:08
里紗は、指揮見て頑張ってついてきていたよ。でも、奏多くんは余所見ばかり。そんなに陽菜ちゃんが好きなの?    ずっと指揮よりそっち見ていたけど
2017/06/03 23:09
くっそー!!    ほんと、共感覚めんどくさいなぁ
2017/06/03 23:11
やっぱりそうなの?    初恋?
2017/06/03 23:11
そうだよ!!    何故、あんたにバレるんだか……。これは、誰にも言うなよ!!    言ったら怒るからな!!
2017/06/03 23:12
    奏多……誰にも言うな、というけど大半の人間は気づいていると思う。

    だって、あんだけ熱い視線を注がれていればね……。バレるのも時間の問題かと……。心の中に、照れて物影に隠れたりする魔法使いが映し出されている。

2017/06/03 23:13
分かったけど……。私情は、合奏上に持ち込まないで欲しいかな?
2017/06/03 23:16
分かったよ。僕は、そろそろ行くから
2017/06/03 23:17
練習も進めてよ。本番が近いから
2017/06/03 23:17
あんたに言われなくても分かってるよ
2017/06/03 23:18
    いやいや……絶対分かってない。恋心が優先になってるから……。
2017/06/03 23:18
    その後、歌音はパート練習を見て回った。どのパートもほとんどの人が心を閉ざしている。巧が徐々に開きつつある。

    クラリネットパートに行くと、何時ものように鈴華が迎え入れてくれる。

2017/06/03 23:18
歌音さん、今日もクラリネットパートの練習を見ていってね。また指摘が欲しいです
2017/06/03 23:46
あたしも出来ていないところあるからアドバイス欲しいなぁ
2017/06/03 23:47
分かったわ
2017/06/03 23:47
本当に歌音さんは、あっちこっち走り回って大変ですね。でも、恋心のことまでは分かってあげられないですよね……
2017/06/03 23:48
どういうこと、悠くん?
2017/06/03 23:49
まだ分かっていないからですよ!!    君は、奏多さんや陽菜さんがどのように思っているかも分かっていないです。だから僕は、君には恋心がない、と言ったのです。圭の事も理解していない君には、無理でしょう。他人の恋心を詮索するなんて……



2017/06/03 23:50
私は、詮索まではしていないよ?    だって、私情を持ち込んだ演奏なんて……。誰にも感動を与えられないじゃない?
2017/06/04 21:45
それは、そうでしょうね。演奏に私情を持ち込んだ人が悪いです。これは、どちらかが告白すれば話がおさまるでしょうね。おっとりな陽菜さんとツンデレな奏多さん……。いつまで経っても解決はしないでしょうね。とにかく、練習を見ていくんですよね?    まだ完璧ではないので、文句は言わないで下さい。それだけは、約束ですよ?


2017/06/04 21:46
分かったわ。鈴華も見てほしい、って言ってるし、渚も確認して欲しい、って言ってるから……。きっちり見るわ
2017/06/04 21:49
分かりました。「シンフォニア・ノビリッシマ」の一小節目からテーマに入るまで通しでやります
2017/06/04 21:51
    悠の指示で、パート練習が始まる。

    最初のファンファーレ……。音量は、フォルテ。何となく力強さが足りない。

2017/06/04 21:52
何か出だしのファンファーレ……力強さが足りないわ。この曲は、ロバート・ジェイガーが妻への愛を綴った曲なの。もっと情熱的にやった方が良いかも……
2017/06/04 21:54
分かりました。里紗さん、もう少し前に出てきてください
2017/06/04 21:59
はい……
2017/06/04 22:00
それじゃあ、もう一回最初からいきます
2017/06/04 22:00
    何回繰り返しても誰かが入り遅れたり……後味が悪いパート練習が続く。

    多分、自分のペースを作っているのだろう。

    里紗の一番高いE♭クラリネットの音は、飛び抜けてずれているのが分かったけど……。

    何となく3rdB♭クラリネットが若干ずれている気がする。

2017/06/04 22:01
あの3rdB♭クラリネットさん……。そこのキーではなくて、サイドキー使った方が安定すると思います
2017/06/04 22:09
一回3rdクラリネットだけでやってみますね
2017/06/04 22:11
    鈴華の指示で3rdクラリネットだけでやってみる。やっぱり正しかった。安定した。
2017/06/04 22:12
安定したわ。歌音さんは、楽器の事も分かってるんですね。尊敬します
2017/06/04 22:12
そこまで言わなくても……。一応、楽器については一通り見てるから……何となく分かるの
2017/06/04 22:13
とりあえず、もう一回最初から……。全員でいきます
2017/06/04 22:14
    さっきより安定している。

    クラリネットパートの練習が、少し進んだ所で歌音は、次のパート練習を見に行くため、クラリネットパートのメンバーとは、ここで別れ、ホルンパートの練習を見に行く。

2017/06/04 22:15
    上の空で吹いている人がいるみたいだ。やっぱり見に来て正解だった。

    窓から教室を覗くと、奏多が上の空でホルンを吹いているのを見つけてしまう。

    注意をしない昴は、困ったような表情をしているのが分かる。

2017/06/04 22:16
やっぱり上の空……。やる気あるの?    奏多くん、練習に集中して!!     昴くん、困ってるでしょ!!
2017/06/04 22:18
またあんたかよ!?    歌音さん、暇人なの!?
2017/06/04 22:38
暇じゃないわよ!!    ちゃんとパート練習見させてもらってるわよ!!    指示も出してるわ!!
2017/06/04 22:39
助かりました……歌音さん。全くですよ。奏多が、練習を集中してしてくれなくて困ってたんです。ピッチはブレブレ……オーボエパートの音が聞こえると更に酷くて……。何か言ってやって下さい。陽菜さんに告白したらすむ話を、パート練習に引き摺ってくるなんて……。演奏家として失格ですよ!!
2017/06/04 22:40
す……昴!?    余計なこと言うな!?
2017/06/04 22:43
だって……そうでしょう。初日に話しかけられて、一目惚れ……。完全にお子様の恋愛に入りますよ。俺なら狙った獲物は、逃がしませんけど……。恋愛は、ハンティングと同じです。早めに告白しないと、陽菜さんは他の狼に狙われますよ
2017/06/04 22:44
えっ……そうなの?    陽菜ちゃんも好きな人がいる、って言ってたわ。このクラスの人だって……
2017/06/04 22:46
な……何だと……。陽菜ちゃんに好きな人が……
2017/06/04 22:47
何でそこで落ち込むの?
まだ誰か分からないのに……。
2017/06/04 22:48
言ったでしょ。男は、狼ですし、狙った獲物は逃がさないハンターでもあります。純情派だと……どうなるか分かってますよね?
2017/06/04 22:49
これ以上は言わないで……。心がへし折られそう……
2017/06/04 22:50
    あっ……やりすぎた。昴のズバズバ心に突き刺さる図星の弓矢は、完全に奏多の心にグサグサに刺さり、うちひしがれていた。パートのメンバーは、哀愁の目で奏多を見つめていた。後、明石 昴は……巻き込まれ体質のSだと……。
2017/06/04 22:51

◆作者をワンクリックで応援!

1人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ