ダブルフェイス・オブ・ユダヤ戦記

外堀と内堀

エピソードの総文字数=600文字

さて、前回の続きだが……。
残念ながら皆の期待に応えることは出来そうにないな。
2017/09/20 22:40
ネガティブだな。
いいから何でも話してみろよ。
思わぬ解決方法がふとしたきっかけで見つかるかもしれないぞ。
2017/09/20 22:41
とりあえず、俺らの中で聖書の登場人物といえるのは、
イスカリオテのユダしかいないんだ。
2017/09/20 22:42
そうだな。
2017/09/20 22:43
だから新約聖書の蘊蓄を入れるとしたら、
イスカリオテのユダに語らせる、という手法を取るしかない。
2017/09/20 22:43
何か問題でもあるのか?
2017/09/20 22:45
そうするとユダのキャラが歪になってしまう。
読者は一個人として魅力的なユダの活躍を見たいのに、
書き手の思想を代弁させられるマリオネットのようなキャラクターになってしまう可能性が大になる。
2017/09/20 22:45
宗教物や歴史ものではついやってしまがちなんだが、
キャラの背後に作者の顔というか主張が透けて見えると、
そのコンテンツは総じてしょっぱい作品になってしまう。
2017/09/20 22:47
なるほどな。
今まで散々エンタメに徹することの重要性を解いてきたのに
矛盾した作品になってしまうんだな。
2017/09/20 22:49
聖書ラノベ賞の思惑に応えようとすればするほど、
エンタメとしての純度が薄まってしまうんだな。
2017/09/20 22:51
今の状況は外堀と内堀を同時に埋められたようなもんだ。
2017/09/20 22:54
詰んだのか?
2017/09/20 22:57
たぶんな。
2017/09/20 22:57
そうか……まあ、落ち込むなよ。
ここにはご縁がなかったと切り替えて、
サッカー小説を完成させよう。
2017/09/20 22:58
そうだな。
とりあえずユダヤ戦記の話は置いておいて、
どういう作品なら受賞するのか。
という話題を次のエピソードで話そうか。
2017/09/20 23:00

◆作者をワンクリックで応援!

0人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ