バージョンアップご要望、受付いたします!(期間限定)

バージョンアップ要望受付所 (2)

エピソードの総文字数=9,879文字

最初の要望受付所が長くなりましたので、(2)をご用意いたしました。

第二次バージョンアップに取り組んでいる最中ではありますが、ご要望などお受付いたします。

現状におけるバージョンアップの計画を、大まかに記載しておきます。

■第二次バージョンアップ
1月13~23日までの間に導入が行われます。
第二次バージョンアップでは、栞登録機能や、作者への感想コメント送付機能、お気に入り管理の充実など、多岐にわたる項目に対処いたします。導入が完了しましたら、すべての項目を整理し、皆さまとの情報共有を図ります。

■第三次バージョンアップ
1月末から2月上旬に導入を見込んでいます。
第三次バージョンアップは、アイコン周りのバージョンアップになります。
パレット上で表示されるアイコンの配置を自由に変えることができたり、アイコンを見やすくしたりする工夫を施します。また、アイコンを一括登録できたりと、細かい改変にも対応します。

■第四次バージョンアップ
2月中旬での導入を見込んでいます。
第四次バージョンアップはかなり大型の改変を予定しています。トークメーカーエディタのシンプル版の導入を行う予定となっています。それに伴い、既存エディタも機能増強いたします。
クリエイティブな層には既存エディタ、ブログのように軽く使いたい方にはシンプル版と、使い分けが簡単にできるようになる見込みです。
すでに開発には着手しております。

早々のご対応ありがとうございます。

バージョンアップについて楽しみにしております。

細かい点で恐縮なのですが、スマホでのレイアウト崩れが一部あり、本文内の半角文字列の折り返しが出来ておらず突き抜けて表示されてしまうことにより発生しているものと思います。
chromeとSafariで確認いたしました。
以下に画像を添付させていただきますので、お手すきの際にご対応いただければと思います。

nekobataさん、ありがとうございます。


レイアウト崩れについて承りました。第四次バージョンアップにて、エディタの機能増強を予定していますので、本件も含めて対応するようにいたします。

nekobataさんから要望所(1)にてご指摘いただきました、お気に入り登録などの際、「登録したユーザーのアカウント名情報の必要性」について対応させて頂きました。

ご確認いただけましたら幸いです。

通知とレイアウトの件、ありがとうございます。


スマホから見ていて気になった点ですが、ログインしていない状態だとお気に入り登録のリンクが表示されないので、気に入った作品があってもお気に入り→ユーザー登録という流れが出来ない感じがします。
各エピソード最下部あたりにお気に入り登録ボタンやシェアボタンがあれば、面白かったからお気に入りに入れよう、シェアしようという感じでスムーズに誘導できそうに思います。
お気に入りからユーザー未登録の場合は登録手続き完了後に元のページに戻るというのがいいかなと感じます。

nekobataさん、ありがとうございます。


ご指摘をお受けしまして、ログインしていない状態でも、お気に入りボタンなどの表示をするように調整いたします。有用なご指摘ありがとうございます。

chu2byoさん、ありがとうございます。


ご指摘の不具合に対応いたしましたので、ご確認いただけますと幸いです。
また何かありましたらご指摘ください。

セリフを挿入出来るようになったのは嬉しいのですが、コピー&ペースト機能も欲しいですね。

編集画面でお気に入りボタンは必要ないと思うので、これを切り取りボタンに変えることは出来ないでしょうか?

あとアイコン変更による表情変化は用意出来る人はいいですが、バリエーションをたくさん用意出来ない人でもアイコンにエフェクトを付けれたら便利に思えます。

アイコンの拡大&縮小だけでなく、色調の反転、左右の反転、シルエット化、ぼかしなどをエディター側で出来ると単調に見える会話にも変化が生まれて楽しくなるかな、と思います。

アイコンは1つが基本になってるダンゲロスSSのような作品だと登場人物も二人であることが多いですし、同じアイコンが並び続けると記号みたいに感じて寂しい気がします。

アイコンを変えずに出来る感情表現として検討いただけると嬉しいです。

最後にもひとつ。

やっぱり心の中のセリフの吹き出し 。。○
みたいなの欲しいです。

ダンゲロスSSでは()で対応されてましたが、尻尾部分を消して四角い吹き出しの角を丸めるだけでもいいかもしれません。
でもちょっと分かりにくいので、上記のアイコンエフェクトの一つとして丸尻尾部分。。をアイコンに被せるような処理でもいいと思います。

セリフ選択項目が増えすぎても困るので、最初から最後まで()で囲ったセリフは自動的に変換されるコマンドみたいなのがあってもいいと思いますが、あまり隠しコマンド的なものは増やさない方がいいと思う気持ちも半々……。
絶対に覚えなくちゃいけない操作でもないですが。

↓こんなの

midori64さん、ありがとうございます。


コピー&ペースト、アイコンのエフェクト、吹き出し種類追加などについてのご意見ありがとうございます。今後のバージョンアップでの検討対象にさせていただきます。
また仮にアイコンのエフェクト機能を追加するとすれば、エディタにて行うとどんどん複雑になっていくことになるので、アイコン画像管理のほうで行えるかどうかなど検討してみます。

さっき気づいたのですが、ちょっと誤字修正やセリフ内容変えただけで『更新された連載中作品』にピックアップされてしまうので、エピソードが追加された時、もしくは作者が告知したい時だけピックアップされるように出来ないでしょうか?

殆ど何も書いてないのに自分の作品が残り続けてしまうのは、ちゃんと更新してる人を追い出すみたいで申し訳ないです。

2017/03/01 00:40

midori64さん、ありがとうございます。


検討させていただきます。よろしくお願いいたします。

メーコさん! 好きです! 結婚してください!


……じゃなくて、要望です。
過去ログ読んでないので、重複していたら勘弁です。



>複数改行がまとまる問題


 バグ? っぽいものの報告です。
 外部のエディタなどで書いた文章を、コピペして貼り付けるとき、2つ連続した改行が一個の改行にまとまってしまって、消えてしまいます。
 改行を3個並べると、2個は残るのですが、どうにも挙動が不自然なのです。



>流し込み機能


 外部で書いたテキストを一括して流し込める機能があると便利です。
 ――ていうよりも、それがないと、ある程度以上のペースで書ける人間にとっては、執筆も投稿も不能っぽくなります。


 流し込み機能というのは、たとえば以下のようなテキストを投稿したときに、顔グラと下地色の指定が自動で行われて、連続した台詞が投稿されるような機能のことです。


---------------------
<kao=1><coler=1><allign=right>
これは右からの人の台詞で、顔グラ1で下地色1です。
<kao=2><coler=2><allign=left>
これは左からの人の台詞で、顔グラ2で下地色2です。
---------------------

※注:半角タグは入らないので、全角にて。



 僕の場合、たとえば、1分間あれば、6台詞ぐらい書けるのですが……。
 6台詞を投稿する作業、そのもののほうに、1分間以上かかってしまいます。


 実際の台詞の執筆時間よりも、投稿作業時間、そのものものに取られてしまう無駄な時間のほうが、遙かに多いです。
 また台詞エディタ上での執筆をしていても、1台詞を書くたびに投稿作業で中断され、執筆リズムを崩されてしまうので、まったく執筆できない状態となりまして……。
 作品投稿を断念しました。


 通常のユーザーには必要ない機能かと思うので、大変恐縮なのですが、もし対応できるのであれば、大変、嬉しいです。

 分速300字ほどを打つプロ作家にきいてみたところ、皆、同じような悩みを抱えていました。
 あと、流し込みの指定方法には、XMLが使えるといいよね、みたいな意見もありました。

_araki先生、ありがとうございます。


結婚は・・・考えさせてください!

ご質問の
>複数改行がまとまる問題
については、よくあるご質問の、こちらをご確認いただいてもよろしいでしょうか。
どうしても外部のエディタの影響力が及んでしまいますので、テキストなどの影響力がほぼゼロのエディタを経由してもらうことにより、解消はされるものと思います。ご不便をおかけしまして申し訳ありません。

また、ご指摘の
>流し込み機能
については、以下のシンプルエディタでの執筆によって解決が付くかもしれません。

こちらの要望所でも、クリエイティブ性より、素早く書くほうを重視してほしいというご要望があり、その要望にお応えしまして、弊社のほうで新しくシンプルエディタというのを開発し、搭載しています。
先生がいま使って頂いているコラボ作品のほうでは、外部からの書き込みに関しては選択できませんが、通常作品の執筆においては、シンプルエディタの選択ができるようになります。このエディタモードによって、とても素早い入力作業が可能となるかと思います。
よろしければお試し頂き、もしまだ不都合があるようでしたら、ご意見を頂けますとうれしいです。

 どうも。ご返答ありがとございます。
 教えて頂いたものを試してみまして、その結果です。


>改行が減る件


 WINDOWS10標準の「メモ帳」を使ってみたのですが、やはり、空行が消えて、行間が必ず詰まってコピペされます。


---------------------
1行目。


2行目。


3行目。


4行目。
---------------------


 ……というものをコピペすると、


---------------------
1行目。

2行目。

3行目。

4行目。
---------------------


 ……と、このように、ぎゅっと行間がすべて詰まって表示されるというカンジです。



>シンプルエディタ

 こちらもテスト用の下書きを作って、試してみました。

 標準エディタよりはだいぶ操作が簡略化されるのですが、やはり連続執筆には使えない感触です。


・マウスのクリック2回が発生する。
・元テキストを残せない。


 この2点。
 キーボードから手を離してマウスに触っている時点で、集中が乱されリズムが止まり、再び文章を出せる状態になるまでの復帰のために、無駄なストレスがかかって……。
 それが1分間に数回も繰り返されるので、執筆が、まったく苦痛な作業と変わり果ててしまいます。


 1分間に5回も脱げてしまう靴を履いて走れと言われているようで、僕には無理でした。
 ものすごく、遅く走ればいいんですけど……。アスリートのタイムでは走れません。


 テキストエディタでまとめて執筆したあとで、1台詞ずつ範囲指定してコピペして貼り付けるという単純作業の繰り返しのほうは、やはり正味の執筆時間以上の時間が、顔選択と範囲指定と、コピペという、無駄な単調作業に持っていかれます。
 こちらも、この仕様のために、実際の執筆の2~3倍の時間がかかりました。


 ゲームのシナリオ文章作成などでも、「シナリオライター」と「スクリプター」と分業されていまして、シナリオを打ち込むだけの人間と、そのシナリオを受け取って、1ウィンドウずつコピペしてウィンドウメッセージを生成してゆく人間とに、完全分業しています。
 シナリオライターはテキストエディタのみで高速にメッセージを作成します。顔グラ指定はタグなどでテキストに埋めこみます。タグは辞書に単語登録などしておきます。


 その高速執筆をするべきはずのシナリオライターが、スクリプターのツールで直接入力させられているような、理不尽さと、非効率さを感じました。

お世話になっております。

久しぶりに編集機能を利用してみたら色々変わっていて、びっくりしました。
色々と使いやすいように要望を反映されていて、頭が下がります。

応援の受付設定についてなのですが、エピソード単位ではなく、作品単位または一括設定が出来ればありがたいかな、と感じます。
エピソード単位にすることのメリットがあまりよく分からない感じがしてしまうのですが……。

_arakiさん、nekobataさん、ありがとうございます。

頂いた内容を元に、第六回以降のバージョンアップに盛り込めるかどうかを検討いたします。
なるべく対応していく方針ですので、どうぞよろしくお願いいたします。

レビューを書いた後、書いた本人がレビューを消したり、書き直す機能とか欲しいです。


レビューを書くだけでも勇気がいるのに、自分の書いたレビューを見て見ると「誤字脱字を発見してしまった!」
自信喪失、その人はもうレビュー書いてくれなくなってしまった…。
大変だと思うんですよ

すみません、今色々見て見たらマイページからレビューを削除・編集できる事に今気づきました。

お騒がせしてすみません。

nishikage001さん、ありがとうございます。


解決が付いたようで良かったです。

こんにちは。いつもお世話になっております。

最近、座談会やダンゲロスSSなどがよく開催されるようになったと感じています。
この手のリアルタイムで更新されていくものを追っていくのに、トーク最下部に「新着表示」ボタンのようなものをもうけ、今見ているスクロール位置を変えないまま下に新着発言が出てくれるようになると嬉しいです。

……もっとも、通常公開されるタイプの作品にはあると邪魔というか空しさもあるので、コラボ作品限定か、つけるかつけないかを作者が設定出来るとなお良いでしょうか。

また、やはり座談会等においては、長文台詞がお気に入りされることが多く、スマホからランキングを見ると画面がオレンジ文字で埋め尽くされスクロールが大変なることが増えてきました。

スマホから閲覧する場合、ランキングに表示させる台詞はある程度の文字で省略する等は検討してもらえないでしょうか。

以上、失礼いたしました。

最近登録させていただきました。


セリフタイプ、アイコン、吹き出しの色の選択を、ショートカットキーなど
キーボードだけで行う事が出来たらと感じました。

アイコン周りは難しいとのことでしたが、何卒ご一考いただければ幸いです。
運営様に感謝を

2017/03/31 18:26

siril_nagiさん、shariottoさん、ありがとうございます。

頂いた内容をもとに、バージョンアップにて対応できるかどうか検討させて頂きます。

オレンジ色の長文セリフなどについて、たしかにご指摘通りだと思われるので、対応検討します。新着表示についても検討いたします。

また、キーボードだけですべての操作を行う事については、ただいまちょうど開発のほうにて試行錯誤を重ねておりまして、困難ではあるのですが、開発陣としては何らかの解答を見つける方針となっているようです。なるべくスムーズな操作を行える形を研究しておりますので、少々お待ちくだされば幸いです。

メーコさーん!

前は、自作アイコンを他の人も使えるように設定できたと思うのですが、無くしちゃったんですか?
いいアイコンが見つからない人の為にも復活して欲しいです。
今でもその設定ができるなら、そのやり方を教えてください!

nishikage001さん、ありがとうございます。


その機能はアイコン画像管理からはなくしました。データの推移を確認したところ、ほとんど利用者がいなかったので、機能をシンプルにするための措置です。
また実質的にアイコンの配布は、アイコン画像管理を通さなくてもできるので、機能を削除してもユーザーさんの利便性にマイナスにはならないと判断しました。
今後はアイコンをやり取りできる掲示板などを設置し、アイコン配布を行える場所などを設けることも検討しています。

なんだかバグと思われる挙動がありましたので、ご報告いたします。


台詞A
台詞B
台詞C

と一度投稿された状態で、
台詞Bを削除したところ、その後、「台詞を挿入」を使わず、通常に投稿しているのに、新たなセリフが台詞Cの下に続かず、台詞Bがあったところに投稿されてしまうという現象が発生しました。
再ログインしたり、スマホから投稿したりしても台詞Bがあったところに投稿されてしまう現象は治らず、結局、
台詞Cの上に台詞Cを挿入

台詞A
台詞B
台詞C
台詞C

この状態にし、一番下の台詞Cを削除することで、一番下に投稿した台詞が入るという状態に戻すことが出来ました。
実際にはもっとややこしく投稿したり削除したりをしているので、単純に説明した状態では状況が再現されないかもしれませんが、新規投稿した台詞が真ん中に来てしまうという現象は間違いなく発生しましたので、
新規投稿した台詞が挿入される位置について、調査をお願いできないでしょうか。
よろしくお願いします。

siril_nagiさん、ありがとうございます。


PCおよびスマホにつきまして、動作の確認をしてみまして、挙動に問題なさそうでした。
1週間ほど前に1件同じような事象が確認されたユーザーさんからご報告があり、こちら対応しているので、ページ更新の上、一度改めて確認していただき、それでも事象が発生するケースが残っているようでしたら、お手数ですがまたご報告して頂いてもよろしいでしょうか。

条件が複雑なケースがあるのかもしれません。作品、エピソード(事象が発生するセリフ状態のまま)を維持していただき、アイコン選択、吹き出し向きなど全く同じ手順で事象を発生させられれば確認・対応ができます。
お手数おかけしてしまいますが、よろしくお願いいたします。

siril_nagiさんのバグは俺も一度発生しました。一週間以上前の話ですが。


ところでスマホからの投稿だと文章の整形(ボールドとかリンクとか)はできないのでしょうか?

cagamiさん、ありがとうございます。

スマホでの文章の整形につきましては、
こちらのページにてご案内させて頂いております。スマホのほうにも同機能を盛り込むことは可能なのですが、操作上の不便のほうが大きく、今のところスマホ投稿は文章執筆のみに特化させて頂いております。

siril_nagiさんと同じ不具合報告についてもありがとうございます。こちら対応したと考えておりますが、もしまた似たような事象が発生しましたら、教えて頂けますと大変うれしく思います。

お世話になっております。

アクセスする度にバージョンアップされていて、本当に頭が下がる思いです。
得点計算方法の見直しについて、一点よくわからなかったのですが、お気に入りに登録された実数はどこかで確認が可能でしょうか?
あちこち見てみたのですが、分からなかったので……。
お手数をおかけして申し訳ありませんm(_ _)m

nekobataさん、ありがとうございます。

ただいま得点計算方法のシミュレーションを何度も重ねておりまして、第六次バージョンアップにおいて新方式を導入した直後ですが、第七次のバージョンアップでもまた再調整をはかります。表示領域なども見直していまして、そのため現状では様々な点で流動的要素があることをご了承ください。

物凄く細かいことですが、セリフ内についてる二つのアイコンありますよね?

★が「お気に入り登録」という扱いになってますが、その言い方だとブックマークみたいなイメージになるので「いいね」みたいな呼び名の方がいいのでは?
逆にしおりの方はポップアップメッセージが出ないので、案外機能を把握してない人が多いのではないでしょうか?
特に読む専の人は使い方ガイドを見る人少ないと思います。

2017/04/24 23:54

不具合報告を


siril_nagiさんと同じなのですが、削除後の挿入で
下の「投稿する」でセリフタイプを選択してくださいが起きた後さらに、下の「投稿する」でもう一度セリフタイプを選択してくださいが出てそれから入力しようとすると起きました

ページを閉じてもう一度開きなおして同じ状況を再現しても起きたのを確認しました

ちなみにその時は地の文でしたが、一度起こると他の形態で入れても起こりました

もしかしたら、ここと自分の執筆ページを同時に二つ開いているから起きたのかもしれません

もし、第7次で対応する内容でしたらすいません。


後、最初の入力時フォントサイズが2となっていても2じゃないのが少し気になりました。

P.S.

起きる状態のままブラウザを閉じて開きなおしても、謎の挿入が起きる状態のままでした

midori64さん、ありがとうございます。

セリフ投票、キャラクター投票の際に、★のポップアップを「いいね!」に切り換える方向で調整します。
栞のほうにはポップアップを付けたいと思います。

shariottoさん、ありがとうございます。


ご報告ありがとうございます。
もしよろしければ、どのセリフの箇所でその事象が発生したか、教えて頂いてもよろしいでしょうか?
エピソード公開後でも構いませんし、エピソード未公開の状態で教えて頂いても大丈夫です。発生したセリフの場所が特定できれば、解決が付けられるかもしれません。
お手数おかけしてしまいますが、どうぞよろしくお願いいたします。

拙作 天使ミレちゃんのツッコミな日々 の 公園でのひと悶着


地の文での改行三段の所を削除のち セリフ『と言っても、何をすれば……』の後ろに入れようとして起こりました

検証した時は↑の後ろに複数の地の文(改行三つと確認用の適当な文字列)を複数並べて確認しました。

当時は最新話の下書き状態で行っていました。



以下・本日の検証

「鬼ごっこでのひと悶着」最新話下書き状態・『うぅ……ひどいです……』の直下で実験

地の文に平仮名一文字(前後に改行1つずつ、合計三段のセリフを五つ)入力










 「い」を削除後、セリフタイプを選択してください
エラーを2回起こし、上に上がった(エピソードタイトルが画面に入っている)状態で「か」入力










 「う」、「え」を削除後、上記エラーを3回起こし
下までスクロールして(投稿するボタンが画面に入っている状態)から「き」「く」を入力










となりました。

2017/04/26 10:48

shariottoさん、ありがとうございます。


ご報告ほんとうに助かります。
本日から明日にかけて当該箇所を中心に調査にあたってみますので、解決に少々お時間を頂けましたら幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

吹き出しのカクッってなっている三角形の部分があるじゃないですか、そこの部分なんですが別に色を薄くしなくてもいいと思いました。
あと、三角の形をもっと細くした方が吹き出しっぽさが出てくると思います。

ちょっと個人的なアレなのでアレなんですけど、検討しておいてください。

ご回答いただきありがとうございます。

現時点ではお気に入りの実数を確認することはできないということで、理解いたしました。
個人的には評価pt以外にお気に入りの登録数を確認したいので、今後ご検討いただければ幸いです。

ランキングの評価については試行錯誤されていることと思いますが、個人的には「応援」と「各セリフへの投票」が同価値な点には疑問を感じます。
例えば30個のセリフを含むエピソードに対して、1人の熱狂的なユーザーが30ptを与えることが出来てしまい、作品単位での重要な指標であるはずのお気に入り(9pt)や各話単位での応援(1pt)に比べてバランスがおかしくなってしまうかと。
応援が1ptなら、セリフ投票もエピソード一つにつき1ユーザー1ptまでにした方が、バランスがよくなるかなと感じます。
※すでにエピソード単位での制限が加わっている場合は申し訳ありません。

shariottoさん、詳細なご報告のおかげで、こちらの不具合に対処できる見込みです。

今回の第七次バージョンアップ期間内にて対応する予定で、以降は同様の現象は起こらなくなると想定いたします。
ご報告、本当にありがとうございました。

nishikage001さん、nekobataさん、ありがとうございます。

検討させていただきます。よろしくお願いいたします。

ページトップへ