電気少女キコ2

妖獣使い3

エピソードの総文字数=511文字

樹雷

ボクは、コイツが気に入った。

2017/11/24 22:56
電キコ

ああ、犬っていう動物だよ。

ネタイヲっていう名前なんだ。

2017/11/24 22:57
樹雷

イヤ、ボクは人間のネタイヲは好きでない。

2017/11/24 22:58
ネタイヲ

好きではないとか、気に入ったとか、感情があるように思えるんですが、、、

2017/11/24 23:00
電キコ

まだ、人間界の思考に慣れてないから、複雑な概念は分からないんだよ。

電気少女達は、長い歴史の中で人間界と繋がることも多々あったから、言語や思考に慣れているんだ。

妖獣がこの世界と交わるのは、希少中の希少だろうね。

2017/11/24 23:03
樹雷

ワンワン言ってる〜

ちんちんもあるんだ、コイツ〜

尻尾振って、かわいいや。

キコの次にかわいい!!!!

2017/11/24 23:13
ネタイヲ

なんか、ムカつくんですけど、この妖獣。

2017/11/24 23:15
ノコ

ネタイヲ君、学校に行こう!!!!

2017/11/24 23:18
電キコ

樹雷が連れてってくれるよ。

はい、ネタイヲ。

2017/11/24 23:20
ネタイヲ

《久しぶりのキコの手》

2017/11/24 23:21
ネタイヲ

へ〜〜〜〜〜〜

樹雷くんって、大きいね。

ゴーレムの竜みたいだ。

2017/11/24 23:22
電キコ

あれ?

ネタイヲには骨格しか見えてないのか、、、

ボクの電気量もまだまだ、だなぁ。

とりあえず、樹雷くんに乗って。

学校まで送ってもらうから。

2017/11/24 23:24
電キコ

はい、ノコも乗って!!!!

2017/11/24 23:27
樹雷

ノコさん、、、、キコの次にキレイです!!!!

2017/11/24 23:29
ネタイヲ

ノコにまで手を出すな!バケモノ!!!!

2017/11/24 23:30

◆作者をワンクリックで応援!

0人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ