三題噺のお部屋

鈴鹿歌音

エピソードの総文字数=369文字

作者:鈴鹿歌音
2018/01/12 18:47

clanon213

    いつから私の人生の歯車が狂いだしたのだろうか。

    去年に成人を迎え、成人式に出席した後ぐらいから奇妙な事が立て続けに起こった。

    最初に十年以上飼っていた猫が死んでしまった。寿命だったらしい。

    次に高校時代から付き合っていた彼氏にフラれた。

    トボトボ帰ってくると玄関先に花束が置かれている。それが数ヶ月続いたのだ。

    私は、誰がしているのか確認するため色々と策を練ったのだ。

2018/01/12 18:48

clanon213

早くしないとご主人様が帰ってくるにゃ!!
2018/01/12 18:53
    私の家まで花束を届けてくれていたのは私が飼っていた黒猫であった。

    時間が経っていたが、あの子はまだ私の心の中で生きている。そのあともあの黒猫は、私の家によく来る。化け猫とか言う人もいるかもしれない。

    しかし、私にとったら大事な家族の一員なんだから……。

2018/01/12 18:54

clanon213

終わり
2018/01/12 18:59

clanon213

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

ページトップへ