マジカルミュージック

閉ざされる心

エピソードの総文字数=1,401文字

    結局、岡林理世さんは亡くなった。

    その翌日、夕陽は学校を休んだ。部屋に籠ってずっと泣いているのだそうだ。

    歌音は、ずっと昨日の夜は涙が溢れて止まらなかった。明里に抱きついて一晩中泣いてしまった。

    今日は、少し頭が痛いし、目も少し痛む。今日は、本調子ではないのが分かる……。美羽もお休みしている。本調子じゃないと言っていた。

2017/06/25 22:37
私がもう少ししっかりしてればこうならなかった……。ごめんね……圭くん
2017/06/25 22:41
いや、俺も色々と至らなかった点もある。助けてやることが出来なかった……ごめん、歌音、夕陽……。俺のせいだよ
2017/06/25 22:42
そんな事ないよ。でも、今はこうさせて。指揮を振るまでに泣き止むから……
2017/06/25 22:44
    歌音は、圭に身体を預け、ひたすら涙を流すのであった。

    私のせいでごめんね……、と歌音はひたすら謝るのであった。

2017/06/25 22:45
    今日の合奏は、あまり集中出来なかったのか……相手の心まで読み取る余裕がなかった。歌音は、今日夕陽に謝る必要がある……。
2017/06/25 22:47
    歌音は放課後、圭と一緒に夕陽の部屋に向かった。

    すると、奏多が外に閉め出されていた。

2017/06/25 23:30
奏多くん、中に入らないの?
2017/06/25 23:32
入りたくても入れない事情っていうものあるでしょ……。本当に昨日の夜とか酷かったよ……一晩中泣いているんだから……。何かあったの?
2017/06/25 23:32
事情が事情なんだ……。ちょっと俺からも話せない。俺もあのあと泣いてしまったから……
2017/06/25 23:33
私なんて叫んでたし、泣いてた。私のせいでもあるの……
2017/06/25 23:34
あんた、何かしたの?
2017/06/25 23:35
したというよりやられたって言った方が良いかな?    思い出すだけで涙が溢れてくる……。今日も泣いてたし……。
2017/06/25 23:35
なるほど、圭に身体を預けてたのはそう言うことだったのか……。何か想像していたのと違って良かった……
2017/06/25 23:36
奏多、お前何を想像してたんだ?
2017/06/25 23:37
イチャイチャしてるんだと思ってた
2017/06/25 23:38
違うし!!
2017/06/25 23:38
私も違います……。普通に仲良しです……。それ以上でもそれ以下でもありません
2017/06/25 23:38
とにかく、中に入ろうぜ!!
2017/06/25 23:40
    部屋に入ると部屋は暗く、カーテンは敷かれたままで、雨のため部屋は余計暗く、じめじめと感じた。

    夕陽は、ベッドの枕に顔を押し付けて泣いていた。

2017/06/25 23:40
夕陽くん、ごめんね……。私のせいでこんなことになって……
2017/06/25 23:42
……歌音さんの……せいではない……。俺が……弱かったから……こうなった……。俺は、師匠が……大好きだった……
2017/06/25 23:43
知っているよ。その思いはよく伝わってくるわ。早く立ち直らないと岡林さんが安心できないよ
2017/06/25 23:44
俺は、……失意の中……。失ったものは、……取り戻せない……。俺のせいで……だよ……。ごめん……皆、出ていって……くれるかな……。俺は、……今、誰にも会いたくない……。一人がいいなぁ……。一人にしてほしい……。
2017/06/25 23:45
一人には出来ない!!
2017/06/25 23:47
スノードロップの……花言葉……知ってる……?
2017/06/25 23:51
知らないわ。
2017/06/25 23:51
スノードロップの……花言葉は、あなたの死を望みます……。師匠は、スノードロップばかりを……贈られていた……。俺は、……師匠をその死から……守れなかった……。俺は、弱い……。……反吐が出るくらい……弱い……
2017/06/25 23:52
私は、……
2017/06/25 23:54
とにかく、……皆……出ていって……。お願いだから……。しばらく、……俺を見ないで……
2017/06/25 23:55
    結局、話にならなかった。完全に心を閉ざしている。歌音でも助けられないほどに……。何もやらないよりはやってやろう!!

    その日から夕陽を復活させる為、話し合いが始まるのであった。

2017/06/25 23:56

◆作者をワンクリックで応援!

0人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ