チートなガチャ運でVRMMOで無双する!?~没入型MMO「ラスト・オンライン」

第八十七話『金色』

エピソードの総文字数=1,180文字

「そや、六人でゴールドゴーレム倒そか」
2017/06/07 11:31
と珊瑚は提案した。
2017/06/07 11:31
「ゴールドゴーレム!?!?」
2017/06/07 11:31
サラが訊ねる、『ゴールドゴーレム』なんだか楽しそうな響きだった。確かにお金が、たくさん貰えそんな感じがする敵だった。しかも耐久力高そう。
2017/06/07 11:31
「大規模クエストっちゅうのがあってな」
2017/06/07 11:31
と、珊瑚が説明を始める。
2017/06/07 11:31
「大規模クエスト?」
2017/06/07 11:31
RPG初心者の格闘少女のサラが訊ねる。このあたりは、RPGというよりはネットワークゲーム特有の概念かもしれないな、と思いながら僕も聞いていた。
2017/06/07 11:31
「そや、『大規模クエスト』は1チームだけやなく、複数のチームで特定の敵と戦うことが出来るクエストや!」
2017/06/07 11:31
「へー!面白そう、珊瑚ちゃん達と一緒に戦えるんだ?」
2017/06/07 11:31
「そやで」
2017/06/07 11:32
と珊瑚が言う。今までは、1チーム、僕ら三人だけで戦って来た。他のチームの戦闘に介入することが基本的には『ラスト・オンライン』はできない。
2017/06/07 11:32
「普通は、敵とは自分たちのチームだけしか戦うことができないんだけど、この大規模クエストに参加すると、合同チームで戦うことができるんだね」
2017/06/07 11:32
と、珊瑚の説明に付け加える僕。
2017/06/07 11:32
「おお、つまり!瑠璃ちゃん、の戦いを間近で見ることができるのね!」
2017/06/07 11:32
と喜ぶ、格闘家の少女サラ。
2017/06/07 11:32
「うん・・・」
2017/06/07 11:32
と、小さく頷く瑠璃。すこし頬を赤らめてるようだった。
2017/06/07 11:32
「複数で戦うということは、『ゴールドゴーレム』は強いんですか?」
2017/06/07 11:32
と奈緒子が珊瑚に質問する。
2017/06/07 11:33
「そや、ゴールドゴーレムは、ゴールド言うだけあって、めっちゃ装甲固いねん」
2017/06/07 11:33
僕が想像した通りだった。それは金は固いよなぁ。わかりやすくていい。
2017/06/07 11:33
「そう、それが楽しい」
2017/06/07 11:33
と瑠璃がぼそっと言う。それが意味するのは、瑠璃の「魔法連射 - ラピッドファイヤ」を叩き込む相手として、十分ということだろう。耐久力が高くないとすぐ倒してしまう。あの、神業に耐えてくれる敵がゴールドゴーレムというわけなんだな。と僕は思った。だから、さっきもテンションが上がったのだろう。
2017/06/07 11:33
「それもあんねんけど、探すの大変やねん」
2017/06/07 11:33
「えっ、そうなの??」
2017/06/07 11:34
と僕が驚く、金出し目立ちそうなものだけど、と驚く僕。
2017/06/07 11:34
「そやねん、普通のゴーレムもめっちゃおんねん」
2017/06/07 11:34
「それは大変そうですね、でもゴールドだから光っていて、すぐ見つかるんじゃないですか?」
2017/06/07 11:34
奈緒子が珊瑚に質問する、僕と同じことを思っていたようだ。
2017/06/07 11:34
「それが、泥で汚れててな、ふつうのゴーレムと見分けがつかないねん。ドロをとればキンピカなんやけどな」
2017/06/07 11:34
「うわー、大変だ」
2017/06/07 11:35
と僕が言い笑う。
2017/06/07 11:36
「なるほど、そうなんですね!」
2017/06/07 11:36
と奈緒子が胸に手を当てて、笑顔で理解する。
2017/06/07 11:37
「面白いじゃない!ある意味宝探しね!!」
2017/06/07 11:37
それを聞いていたサラが、笑顔で立ち上がった。
それから笑顔でビシっと親指を指をたててこういった。
2017/06/07 11:37
「頑張るわよ!!瑠璃ちゃん!!」
2017/06/07 11:37
「うん、頑張る」
2017/06/07 11:37
楽しそうなサラと瑠璃、いつのまにか仲良しになっていたようだった。
2017/06/07 11:37

◆作者をワンクリックで応援!

0人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ