天使ミレちゃんの振り回されな日々 -何でこうなるんですかー!?-

送還でのひと悶着

エピソードの総文字数=585文字

おね~さま~♪
ん~?
……って、あれ? サユちゃんなんか薄くなってませんか?
あら、ほんとですの
どういうことですの?
たぶん召喚期限かな
あぁ、無制限で呼び出したわけじゃないんですのね
いや、流石にそんな無責任なことはしないよ……
……じゃあ、お姉さまは…………?
いや、あれは事故だから…………
あの……召喚期限ってなんですか?
まぁ、簡単に言うと召喚されたものがここに居られるタイムリミットみたいなものだね
てことは、またサユちゃんとお別れってことですか?
この方法なら、大した問題もなくこちらに来られますの
ね?
……何の問題もないわけではないのじゃが…………
まぁ、善処するよ
そうだ! これ、お姉さまへのプレゼントですの
ぴよっ!
わぁ~かわいいです~
へぇ~、界渡りの鳥か……珍しい
あら、よくご存じで
界渡り?
この鳥は『天界』『魔界』『人間界』と、世界そのものを渡る鳥ですの
だからこの鳥に手紙を括り付ければ、天界と魔界でも文通ができるんですの
てことは、サユちゃんといつでもお話しできるってこと!?
ありがとう! すっごく嬉しいよ!
それにしても、よく見つけたね……この鳥、普段は姿を消してるのに
なんといっても、私は『縁結び』の天使ですもの
……………………


…………


……
それじゃ、そろそろ時間みたいですし……また会いましょうですの、お姉さま
うん、『またね』
ぴよっ


こうして、サユラムは帰って行ったのであった


◆作者をワンクリックで応援!

0人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ