マジカルミュージック

真っ赤に染まった世界

エピソードの総文字数=1,234文字

    香奈は、目を覚ました。ベンチで仲良く昼寝なんて……久しぶりかも……。まだ寝ている真奈美と冬馬を起こす。二人は、目を擦りながらとても眠そうな表情をしている。

    ……あれ?    香奈たち、この前誰かと話していたはずなのだ……その前の記憶がない。

覚えていない。

    でも、香奈は目の前の見える世界に違和感を覚えたのだ。

2017/07/13 08:22
あれ?



2017/07/13 08:26
どうしたんだ、香菜?
2017/07/13 08:27
見えている世界が血のように真っ赤に染まってる……。どういうこと?    私たちは、何をしていたの?
2017/07/13 08:27
分からない……。あたしも誰かに喧嘩口調で話したような気がする……。でも、これは覚えてるわ……。復讐しなきゃいけない……あたしたちは、歌音さんに復讐しなければならない……。そう本能が告げてくるわ
2017/07/13 08:28
俺たちは、……もしかして、厄介な事に巻き込まれた?
2017/07/13 13:04
    香奈は、訳が分からなかった。

    いきなり、男が持っていたクローバーが香奈たちの心の中に入り込んできた……。

    その瞬間、香奈の目の前は真っ赤に染まり、気分が悪くなって眠ってしまったのだと気がつく。

    クローバーの花言葉は、私を思って・約束・幸運・復讐。どの言葉が入ったのかは分からない……。真奈美が復讐、と言っているから多分、クローバーの花言葉の中で復讐が根強く入ったのだろう……。

    このままだと香奈たちは、歌音を……。

2017/07/13 13:04
でも……私も歌音さんが嫌いかも……。ガミガミは言わないけど……。あの人の指揮のせいで地区大会で負けたんだから……
2017/07/13 13:08
それは、一理ある……。やっぱり復讐は良くない……と思うけど……
2017/07/13 13:10
この力がある今がチャンスなのよ!!    二人は、あたしが言うとおりに動けばいいからさ!!
2017/07/13 13:11
    香奈・冬馬・真奈美は、昔からの友人関係だ……。そして、香奈と冬馬はいつも真奈美の言うとおりに行動をしていた。誰と友達になってもいい、とか誰はダメだ、とか……。香奈と冬馬は、真奈美には文句を言えなかったのだ。今回やろうとしていることは、完全にいじめだ。

    しかし、先程の魔術師と名乗る男がかけた呪いのせいで考える力が鈍っていた。香奈と冬馬は、真奈美の言うことを、了承してしまったのだ。

2017/07/13 13:12
    その後、寮に帰ってから真奈美と色々な話をしてから寝たけど……。やっぱり見える世界がおかしい……。全てが赤く染まって見える。香奈の見ているこの世界は本物?
2017/07/13 13:16
    翌朝、香奈と真奈美ちゃんとで話をしていると、歌音と圭が一緒に教室に入ってきた。あの二人、付き合っている疑惑がある……。

    それを見た香奈に芽生えたのは、何故か復讐心だった。真奈美は、ワナワナと震えながらこう呟いている……。

2017/07/13 13:19
許さない……。歌音さんなんて……死んでしまっても誰も心配しない……。あたしは、歌音さんには死んで欲しい……。恨めしい……
2017/07/13 13:22
    気の強い真奈美が言うと、本当にやりかねない……、と香奈は思った。

    しかし、真奈美の言うことは絶対だ……。香奈も冬馬も逆らうことは出来ない……。

2017/07/13 13:24

◆作者をワンクリックで応援!

0人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ