兄妹愛2

166.見知らぬ子

エピソードの総文字数=493文字

小鳥遊

このベットの上でいいですか?

2018/01/07 01:57
小鳥遊の先輩の藍原さん

ええ。とりあえず、温かい飲み物でも、、、

2018/01/07 01:58
見知らぬ子

愛歌ちゃんと2人きりにしてもらっていいですか?

2018/01/07 01:59
愛歌

あの〜私、どこかであなたに出会ってますか?

2018/01/07 02:00
見知らぬ子

ええっと、この姿で会うのは初めてだよ。

以前は男子高校生だったから、、、

2018/01/07 02:01
愛歌

性転換なさったんですか?

2018/01/07 02:03
見知らぬ子

最近、小鳥遊君とうまくいってる?

2018/01/07 02:04
愛歌

え?お兄ちゃん?

2018/01/07 02:05
見知らぬ子

うん、、、

さっき、テニスや卓球、バトミントンとかしてたじゃん?

つい、手を貸してあげちゃったんだよ!テヘペロ(幽霊のタスケ)

2018/01/07 02:07
愛歌

いつも見守ってくれてるんだね。

ありがとうお兄ちゃん!

2018/01/07 02:10
見知らぬ子(幽霊タスケ)

キスしてもいいかな?

2018/01/07 02:11
愛歌

うん!

《唇に暖かさを感じた》

2018/01/07 02:13
見知らぬ子(幽霊タスケ)

小鳥遊君の良さ、田所君の良さを感じながら、このままいけば自然と答えは出るから、、、

それじゃあ、オレは消えるよ。

愛歌の良さは、我慢強い、粘り強い、努力家、だからね。

2018/01/07 02:14
愛歌

、、、消えちゃった。

お兄ちゃん、すごく心配してたんだ。

2018/01/07 02:18
小鳥遊

あれ、さっきの子は?

2018/01/07 02:20
愛歌

もう帰った!


2018/01/07 02:21
小鳥遊

誰だったの?

2018/01/07 02:22
愛歌

私を心配してくれている人だった。

2018/01/07 02:23
小鳥遊

????

2018/01/07 02:24

◆作者をワンクリックで応援!

0人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ