チートなガチャ運でVRMMOで無双する!?~没入型MMO「ラスト・オンライン」

第七十九話『お姫様ベッド』

エピソードの総文字数=1,146文字

「珊瑚ちゃん・・・これは・・・」
2017/06/06 23:31
そこには、お姫様ベッドが置いてあった。純白のかわいらしいお姫様ベッドだった。
2017/06/06 23:32
「だから言うたのに・・・」
2017/06/06 23:32
と真っ赤になった顔を、両手で押さえる珊瑚。
珊瑚の部屋を勝手に散策して、格闘少女のサラは、お姫様ベッドを見つけて、喜ぶ。
2017/06/06 23:32
「めちゃくちゃ、かわいいーーー!!」
2017/06/06 23:32
と、サラは言いながら、お姫様ベッドの周りを歩く。どうやら隅々までチェックしているようだ、納得がいけば自分も同じものを買おうという算段だろう。
2017/06/06 23:32
「やっぱり、ベッドは天蓋よね」
2017/06/06 23:32
と、お姫様ベッド特有のカーテンをみて、にっこりと笑う。天蓋というのは、お姫様ベッド特有の、ベッドについてくる、天井とそこから、流れるように降りてくる、カーテンのようなものを指す。
2017/06/06 23:32
「天蓋、これは、中世のお城などは天井が高かったため、埃がたまりやすかったから、ガードとして、取り入れられたんだ」
2017/06/06 23:33
と僕は、たまたま覚えていた、知識を口にした。
2017/06/06 23:33
「お姫様のための、バリアーなんですね!」
2017/06/06 23:33
と奈緒子が、相づちを打つ。
2017/06/06 23:33
「少女はいろんなものから、自分をガードしなきゃいけないからね!!」
2017/06/06 23:33
と、ちらりと僕を見て意味ありげなことを言った。
2017/06/06 23:33
「心当たりがありません」
2017/06/06 23:33
と言いながら首をふるジェスチャーをサラに返した。

それを華麗にスルーして、サラは観察を続ける。
2017/06/06 23:34
「これは、なかなかですなー」
2017/06/06 23:34
と、顎に手を当てて、低い声で言うサラ。白く半透明な天蓋を見ながら、感想を述べる。
2017/06/06 23:34
「かわいいですね!」
2017/06/06 23:34
と同じく見ていた、魔法使いの少女、奈緒子も同意した。
2017/06/06 23:34
「なるほど、だから、サラがお姫様ベッドをほしがったときに、特に突っ込まなかったのかぁ、いつもなら突っ込むのに」
2017/06/06 23:35
と、そのときのことを思い出しながら言った。
2017/06/06 23:35
「珊瑚は少女趣味」
2017/06/06 23:35
と、いつのまにか寝室に来ていた、瑠璃が言った。
2017/06/06 23:35
「ふ、ふん、わるいんか!!」
2017/06/06 23:35
と珊瑚が腕を組みながらそう言った。
2017/06/06 23:35
「あ、抵抗をやめた」
2017/06/06 23:35
と僕は笑った。
2017/06/06 23:36
「え!?全然わるくないよ!!
2017/06/06 23:36
と、話を聞いていたサラが肯定的な意見を口にした。
2017/06/06 23:36
「お姫様ベッド同盟イエーイ!!」
2017/06/06 23:36
とハイタッチをするサラと珊瑚。
2017/06/06 23:36
「ぃぇーぃ・・・」
2017/06/06 23:36
と、サラのノリに流されて、声を振り絞る珊瑚。もうやめて、珊瑚のライフはゼロよ!!
2017/06/06 23:37
「じゃあ、サラちゃん、フリフリしたお洋服着ましょうよ!!」
2017/06/06 23:37
と、奈緒子が珊瑚に助け船をだしつつ、自分の願いを叶える一挙両得の話題転換を行った。
2017/06/06 23:37
「それはちょっとなー、機動力が下がるし」
2017/06/06 23:37
と、ばっさりと奈緒子の意見を却下するサラ。動きにくくなるのが嫌らしい。
2017/06/06 23:37
「機動力・・・そういう理由だったのか」
2017/06/06 23:37
と僕が笑う。
2017/06/06 23:37
「ジュン!!『服』と『ベッドやぬいぐるみ』がかわいいのは全然違うんだよ!!」
2017/06/06 23:38
ビシっと、宣言するサラ。
いろいろあるらしかった。
2017/06/06 23:38
「逃げられました!」
2017/06/06 23:38
と奈緒子は僕の方を向いて、笑った。
2017/06/06 23:38

◆作者をワンクリックで応援!

0人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ