君が好きだcolor

ミライと夢子の部屋

エピソードの総文字数=707文字

ーーー夢子の部屋ーーー
この香りが広がる瞬間に"自分でいれて良かった"てなるねー
紅茶がそそがれたティーカップにレモンをそえる。

私とミライは、互いの家に互いの食器が置いてあるくらいに仲良しだ。
それでは、私の抜歯地獄からの生還と、ミライのバレー部レギュラー入りを祝ってカンパーイ
パーイ!
そう言えばさ、レモンティーは歯に良くないって知ってる?
嘘でしょ!私、虫歯は見つからなかったもん
レモンティーというか、レモンというか。酸性食品が良くないんだって
私はから揚げレモン党首、酢豚レモン族長だから困るな……。

酸っぱいものが嫌いな人の陰謀だよ
ここで朗報です!梅干しはアルカリ性食品なんだよ
えー、基準がよくわからない。

とりあえず、私たちの飲み物をレモンティーから梅茶にかえればいいの?
かえる気ないでしょ。レモンティーは私たちの友情の証なんだから。

とりあえず、お茶請けをサブレからカリカリ梅にかえてみる?
このチーズサブレだって私たちの思い出だよ。

小中でもミライがバレー部レギュラーをとった時は、このチーズサブレだったんだよ
うそぉ!私、気がついていないよ。

でも、私の知らないところで大切にしてくれてて……なんか感動しちゃった
ふふっ、大げさだよ。

これからは、サーブ・レシーブでサブレーって覚えてね
えー、冗談からきてるの。

じゃぁチーズは、Vサイン?
そういうこと。

小中の活躍を振り返れば、ご利益あったんじゃないかな
レギュラーの入れ替わり激しいから、夏までレギュラーでいられるよう頑張らないとね。

あっ、紅茶のおかわりもらっていいかな
虫歯になっても知らないわよ
虫歯ってキスでうつるって言うよね。試してみる?
ミライも私も、虫歯になったことないでしょ

◆作者をワンクリックで応援!

2人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ