マジカルミュージック

お姫様とお嬢様

エピソードの総文字数=1,366文字

    夏休みが終わり、新しい学期が始まった。市民フェスティバルの楽曲……フルートが目立つ曲を探して……二週間……。はっきり言ってない。フルートが目立つ曲を探したけどなかった。
2017/07/01 21:43
    そして今日久しぶりに見たYouTubeで見つけた。

    それは、「君の名は。」コレクション。

   「夢灯籠」~「前前前世」~「スパークル」~「なんでもないや」と続く大作。

曲中には、トランペット・ユーフォニアム・ピアノのソロがある。ピアノを持っていけないからフルートで代用しようと考え付いたのである。

    ユーフォニアムには、無伴奏ソロがあった気がする。

2017/07/01 21:45
    クラスメイトたちは、楽曲を聞き、すぐにこの曲に決まった。

    もしかしたらRADWIMPSのファンなのか?

2017/07/01 22:15
何故即決だったの?    多数決とらなくても良いの?
2017/07/01 22:17
うるさいですよ、歌音さん!!    皆が皆この曲を選んだんです!!    だから、あなたは文句言わずに指揮の練習をしてください。あまり僕を怒らせないでください……
2017/07/01 22:17
    今日の悠……調子悪そうだ……。夏バテなのかな?    この間、十六才おめでとう、って言ったばかりだよね?
2017/07/01 22:19
良い忘れてたけど兄貴は夏が大嫌いなんだ。紫外線強いし、暑いし、蝉がうるさいしの夏の嫌いな三つの事言ってたわ。九月なったら元通りになるから今はほっておけ
2017/07/01 22:21
心配だけど早くよくなるといいね


2017/07/01 22:23
そうそう、今回トランペットのソロをくれてありがとうな♪    夢灯籠好きだから俺は本気出すよ!!
2017/07/01 23:52
その方向性でお願いします、圭くん
2017/07/02 07:50
おぅ、任せてくれ。結城の本気を出してやるよ!!    かかってこい♪
2017/07/02 07:51
えっ……。ワタシに勝負ですか?    無理です。ワタシの実力では圭くんに勝てないです……
2017/07/02 07:53
    双葉は、その場から逃げるように立ち去った。意味深な言葉を残して……。

    実力では勝てない……どういう意味なんだろうか……?

2017/07/02 07:55
双葉が圭相手だとソロ吹いても目立ちませんわ!!    ユーフォニアム無伴奏ソロ……何であんな弱い双葉が担当するのかしら……?      意味わからないんですけど?
2017/07/02 07:56
    歌音は、ミミから少しの悪意と大きな迷いを感じ取った。心の中には、寂しそうで退屈そうなお嬢様がうつしだされている。彼女に似ていることから彼女の分身であると思われる。ソファーで横に寝そべるお嬢様は、友達がいない……。喧嘩別れした友人がいるけど仲直りに至っていない……。彼女はいったいどこに行き着くのであろうか……。
2017/07/02 08:00
    歌音は別室で指揮の練習をしていると誰かが扉を叩く音が聞こえた。

    歌音が、それに気づき相手をレッスン室に招き入れた。

    相手は、双葉だった。

2017/07/02 08:04
どうしたの、双葉ちゃん?    今は、パート練習中じゃなかったっけ?
2017/07/02 08:08
歌音さん……ワタシはどうしたらミミと仲直り出きるのかな?    ワタシは、音楽やる資格なんてないはずなのに……どうして続けているのか分からなくなってしまって……。ワタシは、どうしたら良いかな?
2017/07/02 08:10
それどういうこと?
2017/07/02 08:12
だから……ワタシには無伴奏ソロなんて無理です……


2017/07/02 08:13
    双葉の心の中が見えた。高い塔に閉じ込められたお姫様……。下には、お嬢様のミミの分身がいる……。これは、どういうことなんだろうか……。

    歌音にはよくわからず、困惑するのであった。

2017/07/02 08:13

◆作者をワンクリックで応援!

0人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ