マジカルミュージック

ぶっきらぼう勇者の最初の決闘

エピソードの総文字数=1,256文字

    前回の最後、歌音と圭は、ヤンキー二十人に囲まれた。圭が朝からやらかした事であることも分かった。

    こんな乙女ゲーム的な展開……普通ならあり得ない。

    前回も同じ事を繰り返したのか?

2017/05/24 15:57
あっ、そうそう。朝から悠と結愛に手を出そうとしたから能力使ったんだよ
2017/05/24 16:00
眼鏡の方なんか巨大な水鉄砲で兄貴の鳩尾撃ってきたじゃねぇか!!    お前もぼこぼこに殴ってきたみたいだし!!    今回は、そうもいかねぇ。
2017/05/24 16:01
    相手は鉄パイプやナイフを持っている。ちょっと、これは本気で逃げた方が良い。歌音の中で警鐘が鳴り響いている。これは、危ない……と。
2017/05/24 16:03
    通行人達も視線が一瞬あるが素通りしていく。圭と視線が会うもすぐに視線は、相手側に向けられた。まじで逃げたいんですけど……。
2017/05/24 16:09
かかってこいよ。片っ端からやっつけてやるよ。やられたい奴からかかってこいよ!!
2017/05/24 16:11
    まさかのファイティングポーズ。逃げられないみたいだ。

    ここは、逃げるの選択肢はなくなった。戦う以外ないだろう。仕方ない。出来ることだけならやってやろう。

2017/05/24 16:11
圭くん……真ん中の彼がボスです
2017/05/24 16:13
分かるのか。了解。とりあえず周りから潰すか
2017/05/24 16:14
右はしっこのロン毛の男……メリケンサックはめています。殴られないようにしてください。左はしっこの短髪の男……ナイフを持っているので気を付けてください


2017/05/24 16:15
了解
2017/05/24 16:17
なんだ、あのアマ!!    俺たちの攻撃が読めてるじゃねぇか……。あのアマを潰した方が良さそうだな!!
2017/05/24 16:17
圭くん……あの人たち、私を狙っています。私、どうしたら良いのかわからないよ……
2017/05/24 16:18
大丈夫だ、俺が何とかする
2017/05/24 16:20
    遂に男たちが一斉に飛びかかってきた。本当の喧嘩のシーンに巻き込まれたのは、歌音は初めてだ。怖くて怯えることしか出来なかった。

    それでも、圭は次々と相手を翻弄していき、気がついたら全ての敵が倒れていた。

2017/05/24 16:20
大丈夫?   圭くん、頬っぺた……ちょっと怪我しているよ
2017/05/24 16:23
大丈夫だ。これぐらい傷薬ですぐに治る
2017/05/24 16:24
でも……
2017/05/24 16:25
    この時、私も圭も気がついていない一人の男が復活し、後ろから襲いかかってくるなんて……。
2017/05/24 16:25
うぉぉぉぉ!!
2017/05/24 16:26
    逃げられない。圭も今、気がついたみたいでどうしようもない。歌音は、思いっきり目を瞑った。
2017/05/24 16:27
ぐはっ?!
2017/05/24 16:28
    敵のやられた時に出る声が聞こえてきた。地面に落ちる音も数秒後に聞こえた。
2017/05/24 16:28
圭、女の子守れないなんてまだまだですね
2017/05/24 16:30
    目を開くと男が泡を吹いて倒れている。目の前には、悠と明里が立っていた。悠の手元には巨大な水鉄砲がある。

    圭は、兄の登場の遅さに気がついたのかこう呟いた。

2017/05/24 16:30
悠……お前遅いよ。俺が、どんだけこの危なっかしいの守るの必死だったか……
2017/05/24 16:33
あ……危なっかしいの……
2017/05/24 16:34
明里から歌音さんの到着が遅いと言われ、一緒に迎えに来たんですよ。そしたら、ヤンキーに囲まれてるし、敵に背中見せているし……。圭、キミ殺されていたかもしれないんですよ。分かってますか?
2017/05/24 16:35
それはすみませんでした……
2017/05/24 16:36
    その後、圭は言われたい放題悠に言われていた。
2017/05/24 16:37

◆作者をワンクリックで応援!

1人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ