ハロウィンナイトカフェ

窓際のテーブル4「なにゃまにゃ in ハロウィンパレード」 シャガ

エピソードの総文字数=893文字

「なにゃまにゃ in ハロウィンパレード」 / シャガ

fzxirshaga

うわぁ……人だらけ……

近年のハロウィンはやけに混雑するなぁ。

さて、なにゃちゃんは……あ、アレかな?

なんの仮装なんだろ……

そもそもあたしたち普段から仮装って言われてるもんね。

妖精だし。

(日本のユーレイの仮装だよまにゃちゃん)
(なにゃちゃん……直接脳内にっ……?!)
(次の角曲がったらバイト終わりだからすぐ合流するねー)
脳内にっていうか、まあ超常的な力みたいなアレは多少あるから別に気にしないけどね。
お待たせー
早い!移動も仮装解くのも早い!
だってお菓子早く食べたいもん。
仮装パレードは何かお土産もらえなかったの?
ニンゲンさんにはいっぱいお菓子があるけどわたしたちは賛助出演だからあずきバー1本だけだった。
おいしそうじゃん!
どっちかって言うと武器?
いや食べようよ。早く食べないと溶けるよ。

お店の中で食べるほど無作法じゃないわ。まだ預かってもらってる。

それより、注文はちゃんとしてくれた?

うん、ちゃんとあるよー。期間限定パンプキンパイとチョコクッキー。
……いや、たしかにこれパンプキンパイだけど、別に期間限定じゃないよね?
まちがえた。こっちこっち。

めんどくさいことしないでよ……

お店も忙しいだろうし……

それならこんな混む時期に仮装パレードのバイトなんて引き受けなきゃよかったんじゃ……

背に腹は代えられないのよ。

おいしいお菓子がもらえるならトリックオアトリートなんて何度でも唱えるわ。

別に呪文じゃないんだからさ……

ま、いいや、切ってもらったから、はやく食べよ?

さんせー。飲み物はない?
じゃーん。紅茶も頼んでありまーす!

なんかお店も忙しいのに申し訳ない感じがするわね。

ニンゲンさまのイベントなんだし。

大丈夫。10ヶ月前から予約しといたから!
時期早すぎ!逆に迷惑でしょ!
そうなの?再来年のハロウィンの分も予約しちゃったんだけど。
気が早い!そして来年はスルーなの?
来年は妖精界のハロウィン行事が……
初耳。聞いてないわよそんなの。
あたしが主催する。
そうきたか!

暖かい紅茶とパンプキンパイを頬張りながら

いつも通り無意味な会話をする妖精たちの午後でした。

fzxirshaga

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

ページトップへ