【9/9】 ダンゲロスSS(37)鈴鹿歌音VSくあどりが

くあどりが

エピソードの総文字数=2,077文字

ここでくあとりがさんに執筆してもらうのだ
おお、アカネ。えらばれしもの、アカネよ。

そなたはきょう、15になった。

めいやくにしたがい、おまえのそぼ、ハイバラ・アルティメイタム=カネコのいえに、このにもつをとどけるのだ……

えっ、選ばれし者っ! ……この私がっ!?

そして、お婆ちゃんのミドルネームかっこいいっ!!

そぼのいえには、シュバルツバルトの森を、とおらねばならぬ。

そのもりには、悪しき獣がすむといういいつたえが……おお、アカネ。きをつけていくのだぞ。

ハハは、祈っている……

いっ、いいわ!

そんなに恐ろしい森っていうんなら、私の出番に違いないわ!

かならずや、このにもつ。お婆ちゃんの家に届けて見せるっ!!

きをつけて……アカネ。
いってきまーす!
   

quadriga

あ~あ。なんか百万円とか道に落ちてねぇかな?

つーか、だりぃし……

いや、百万円とかじゃなくても……

15歳くらいで高価な荷物を運んでる、すこし中二病っぽいチョロイ女の子とか、どっかにいてくれたら良いんだけどな……

ふんふふんふふん~~~♪
……なんだあの子?

見るからに厳重なアタッシェケースを持って、林の方に行くが……

いや、これは……!?

ありがとう、神様! お願いを聞いてくれてっ!!

真面目に生きてて良かった~~。

   

quadriga

おおグランマ~! グランマ~!

そなたのイヤーは、なぜそのように鋭利なの~~?

へい、カノジョ~?
えっ……なに? ダサッ!
来世からやり直してきた方が良いんじゃないの……?
ぐはっ!! 辛辣っ!!
そして、紅蓮の焔っ!!

(フレイム・ファイアー)

――我が焔よ! 悪しき獣を焼き尽くすがいいッ!!!
ぎゃあああああっ!!

タンマ! まじタンマっ!!

やめてっ、ちょっ! マジでっ!!!

…………
慈悲をこうか……まあ、よかろう。
しゅう~~、プスプス……
あっ、いけな~い! テヘ。

お婆ちゃんの家に、にもつ届けるとちゅうだったのに!

じゃあね! クソダサいおじさんっ♪
おにっ、おにいさん……だから……ガクッ!
   

quadriga

おおグランマ~! グランマ~!

そなたのノーズは、なぜそのようにロングなの~~?

へい! そこの、ガール?
…………なに? また来たの? クソダサい、お兄さん。
いやあ。こんな林で、女の子一人なんて気になっちゃって。

いったい、そのアタッシェケースの中身は何なのかな~って?

なんで、そんなの……アンタに言わなきゃいけないわけ?

また焼き尽くされたいの?

いっ、いやホント……この通り! この通りだから!!
はぁ……クソダサくて情けないお兄さん……
このにもつの中身はね? 現ナマ約三億円。

わたしは今、お婆さんの家に届けるところなのよ?

ほっ、ホント!? そんなにっ!?
いやあ、この通りついでで悪いんだけどさぁ……その現金、俺にくれない?
はぁ? いい訳ないでしょ?

これが無かったら、お婆さん今日のパチンコ行けないのよ?

何で見ず知らずの貴方のため、お婆さんの老後の趣味を邪魔されなくちゃいけないわけ?

いや、それはホント。この通り!!

なんなら、靴とか舐めるからさ?

…………
いいえ、ダメよ!

こんな大金、おいそれとアンタみたいなダメ人間に渡せないわ!

そっ、そんな! そこを何とか……!!
――くどいっ!!
貴様のその業腹な性根とも!!

我の焔で焼き尽くしてくれるっ!!!

――紅蓮の焔っ!!

(フレイム・ファイアー)

ぎゃあああああっ!!

ごめんなさい、ごめんなさいっ!

もう集らないから赦してつかあさい……

マジで……

ふんっ! 命ばかりは免じてやるが……

そこで朽ち果てるが、今の貴様には似合いだと知れっ!!

しゅう~~~プスプス……
さ~~て! お婆さんの家に急がないとっ♪
  

quadriga

(……だが良い事を聞いた!)
(あのケースの中身三億円。それだけあれば一生遊んで暮らせるだろう……)
(……これは久々に、賭ける価値があるかもしれんな)
(この俺の、ヒモ魂をっ!!)
  

quadriga

――さ~て。お婆さんの家に到着っ♪
数十キロの札束も運んだし、久々に良いトレーニングになったかも♡
あとはこれをお婆さんに届けて! 

ご褒美に、三割くらいお小遣いとしてもらわないとね♪

~~~んっ! ちょっ、ちょっと……//////♡

quadriga

あれ? なんだろう? お婆さんの家から、声がするよ?
 

quadriga

おばあさん?
あっ……//// アカネかい!?
どうしたの、お婆さん? なんか、顔赤いけど?
こっ、これはちょっと……/////

風邪気味でね?

それに、なんだか声もおかしいし。
だっ、だから……風邪気味って言ってるだろう!? //////
でっ、でも……なんだか、シーツの中がモゾモゾ……
こっ、これは……その、ちょっと……あっ♡ //////
やっぱりおかしい……! お婆さん、ごめんっ!!

シーツ、バサー!!

あっ…………
いやんっ…………//////
さっきの、クソダサ情けない靴舐めお兄さんっ!?

こっ、これはいったい…………!?

いや……これは、つまりだね……
アカネや……これが貴女の……
――新しいお爺さんなんだよ?
あっ、あいむ……ゆあ、にゅうぐらんぱ……
――NOOOOOOOOOOOOOO!!
お・わ・り♡

quadriga

The End 執筆時間はここまでだ!
2017/09/09 23:30

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

ページトップへ