天使ミレちゃんの振り回されな日々 -何でこうなるんですかー!?-

おとぎ話でひと悶着

エピソードの総文字数=531文字

昔々、天界に1人の天使がいました
その天使はとても好奇心が強く、いろんなことに興味を持っては首を突っ込んでいました
ふんふん
ある日、その天使は神様に『絶対に行ってはいけない』と言われた場所に行ってしまいました

えっ……

そこで天使は、鎖につながれた1人の女の子と出会いました
おんなのこ?
鎖につながった姿をかわいそうに思ったその天使は、その子にいろいろな話をしました
女の子は、その天使の話をそれはそれは楽しそうに聞いていました
ほぇ~
女の子と仲良くなった天使は、その子のもとに通うようになりました
えっ? でもでも……
隠れてそんなことを続けていた天使は、ある日周りの天使に見つかってしまいました
あわわわわ
神様の掟を破ったことを知った周りの天使たちは、とうぜん大激怒

その天使は住んでいた場所を追い出されてしまいましたとさ



…………おしまい

天使さ~ん!!




うぅ~天使さ~ん……
さてと……これ以上夜更かししてると、ミレちゃんもこの天使みたいに帰れなくなっちゃうかもしれないよ?
ひぃ~もう寝ますすぐ寝ます帰れなくなるのはいやです~!!


  ばさっ


おやすみ、ミレちゃん
……おやすみなさいです









まぁ、その天使は今でも魔界で幸せに暮らしてるんだけどね
すぅすぅ




 こうして、嵐の夜は更けていくのであった

◆作者をワンクリックで応援!

0人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ