天使ミレちゃんの振り回されな日々 -何でこうなるんですかー!?-

聖力充填でのひと悶着

エピソードの総文字数=624文字

いや冗談だって、そもそも俺じゃ直接触れないから
……そういえばそうでしたね
あー……だいぶ話がそれたけど元に戻そうか
完全に忘れてました
じゃあまず、さっき取り外した輪っかに聖力を充填してみてくれ
聖力?
とりあえずそれにヒールをかけてみてくれればいいよ
分かりました
ヒール
うん、ちゃんと入っていってるね
そのまま続けて?
ヒール、ヒール、ヒール……
1時間後
ヒール、ヒール、ヒール……
だいぶ溜まってきたね
そろそろいいかな
ヒール、ヒール、ヒール……
ミレちゃーん、もう十分だよー
ヒール、ヒール、ヒール……
それ以上やると爆発しちゃうからそろそろやめようかー
ヒール、ヒール、ヒール……
…………
……ミレちゃんの羽、触ってもいい?
ヒール!
ぎゃああああっ
ヒー……ん?
プシュー
ちょ、ジャル様! 大丈夫ですか!?
あぁ、うん、平気平気
ちょっと焦げただけだから
それより、充填はできたみたいだね
あれ、ほんとです
いつの間にか終わってました
それじゃあ最後に、その輪っかを天井に戻そうか
と言っても、そこまで溜まると俺はもう手袋してても触れないから
戻すのはミレちゃんにやってもらうことになるけど

分かりました
脚立とかいる?
いえ、自力で飛べるので大丈夫です
そっか、天使だもんね
はい。それで、ここに置くだけでいいんですか?
うん、それでいいよー


ところでさー
はい?
見えてるよ?
? 何が……
きゃああっ!
ドスン!
痛いです……
ちょ、大丈夫?
何とか……
それより……見ました?
うん、バッチリと
ふぇぇ~忘れてくださ~い

◆作者をワンクリックで応援!

0人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ