天使ミレちゃんの振り回されな日々 -何でこうなるんですかー!?-

堕天についてのひと悶着

エピソードの総文字数=633文字

これで2人っきりですわ……お姉さま……
ちょ、ちょっと待って?
今日のサユちゃんなんかおかしいよ?
おかしくなんかないですわ……
やっと……やっと会えたんですから…………
えっ?
だからもう……放し……ませ…………
んわ…………
サ……サユちゃん?
すぅすぅ
……寝てる?
やっぱり疲れてたのかな?
あれ? ……えっ?


あ、あの……
彼女は?
今は私のベッドで休んでます
それより気付いてたんですか?
サユちゃんが堕天しかけてたこと
まぁ……ね
そもそもローレットが天界に行けれない以上
連れられてきた彼女は最初から魔界にいたってことになるからね
ローレットさんって天界に来れないんですか?
……天使が魔界に、悪魔が天界に居続けたら
1週間と持たないからね
まぁ、結界でもあれば別だけど
そうなんですかー
知りませんでした
ってことはサユちゃんはすっごく危なかったってことですか?
正直、なんで堕天してないのか不思議なくらいだった
多分ローレットが食べたミレちゃんの羽根の聖気に反応して寄ってきたんだろうね
実際、彼女の方からローレットに接触したみたいだし
まさかわたしの抜け羽根がそんな役に立つとは……
大体、天使が神様を否定するようなことが言える時点で
もう末期症状だね
? 天界にいた時からそんなようなことは言ってましたよ?
えっ! あれ素だったの!?
流石に今日みたいに表立ってではありませんでしたけど………
ま……まぁ、堕天の危機に気付けたことを喜ぼう
間に合ってよかったです


……もしかして彼女、最初から堕天してたって事は無いよな?

◆作者をワンクリックで応援!

0人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ