天使ミレちゃんの振り回されな日々 -何でこうなるんですかー!?-

納涼でのひと悶着

エピソードの総文字数=346文字

……暑いですね
そうだねー
……あ、脱いだら少しは涼しくなるよ?
あーそれはたしかに……
……って、さすがに脱ぎませんよ?
それは残念、いろんな意味で
…………







そこまで暑いのであれば「きもだめし」でもしてみては?
あぁ、それはいいかもね!
近くにちょうど御誂え向きの場所がありましたので
へぇ~……食べ物以外のことなのに珍しく準備がいいんだね
いえ、では私は準備をしてまいりますので
まかせた





さて、今夜は「きもだめし」だね
あの、「きもだめし」って食べ物のことじゃないんですか?
……えっ?
だって、きもださんが考えたご飯ですよね?
肝田飯!?
……いや、むしろそういうことにしておいた方が…………
えっと、もしかして違ってました!?
いや、あってるよ?
それはよかったです~
それじゃ、日が落ちる頃にエントランスに来てね?
はいです

◆作者をワンクリックで応援!

0人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ