ハロウィンナイトカフェ

【サンプル/店奥のテーブル席】「常連マダムのコワイもの」藤沢チヒロ

エピソードの総文字数=660文字

「常連マダムのコワイもの」藤沢チヒロ
いやあねぇ、猫も杓子もハロウィン、ハロウィンって
このカフェも、いつもはカルチャースクール帰りの私たちくらいしかいないのに
店のなかもだけど、外は百鬼夜行ってかんじだわね。若い子たちは楽しそうでいいわねぇ
ちょうど店の真ん前をハロウィンの行進? パレード? が通るでしょ、店長も気合入っちゃったみたいなのよ。限定メニューこんなに考案しちゃって
私たち、ここの鍋焼きうどんが楽しみで毎週来てるじゃない、でも今日は『ハロウィン限定鍋焼きほうとう』ですって。仕方ないから頼んだけど
ほうとうって、山梨よね
そうそう。山梨、うちの義母の故郷だから、いいイメージないのよ…
わかるわぁ。あら、来たわよ
あらこれ、義母がつくるのより断然おいしい、かぼちゃが煮崩れてなくて
うん。出汁もしっかりしてて、温まるわねぇ
義母は自分じゃわかってないけど、料理センスないのよ……『これが本場のほうとうだ』なんて言って、孫にも無理やり食べさせるもんだから、うちの子たちすっかりかぼちゃ嫌いに……って、えぇっ!
どうかしたの?
出たっ……
何が?
窓の外、義母が…………あれ、なんていったっけ、ミク? インターネットの女の子の格好して
ほんとに? お義母さん今年喜寿よね?
緑色のカツラつけて……こっち見て、ニタァって笑ったわよ……
老人会でもパレードに参加してるのかしらね。お若くていいことじゃない
毎週ここにきて、夕飯を義母に任せてサボってること、バレてたのね……ああ、すっかり食欲なくなっちゃった。食べるけど。今日は早めにお開きにしましょう

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

ページトップへ