天使ミレちゃんの振り回されな日々 -何でこうなるんですかー!?-

サユラムとの結末についてのひと悶着

エピソードの総文字数=422文字

んぁ~……朝ですか?
あれ、サユちゃん?




おはようございます
おはよう
あの、サユちゃん何処に行ったか知りませんか?
彼女なら『大事な用があるから』って早朝に天界へ戻って行ったよ
……もう帰っちゃったんですか?
……まぁ、天使にとって魔界は毒だからね
そう……ですね


ミレちゃんも天界に帰りたい?
そりゃあ、帰りたいですよ!
そりゃそうか
そうだよね……
それじゃあ、はい
これは……お守りですか?
彼女からの置き土産だよ
『いつかまた必ず会えますように』ってさ
なら、肌身離さず持ってることにします!




こうして、サユラムとの話はいったん幕を閉じたのだった





追記

ジャル様、ご飯が出来ましたよ?
こ……これは……
天界食材のヒール仕立て~天使の羽根を添えて~です
えと……もしかしてあの子との件でからかいすぎたこと怒ってる?
怒ってないですよ?
いや、怒……
それより、残さず食べてくださいね?
……ハイ

その後、ジャルミウスはしばらく寝込むことになりましたとさ


次からはやりすぎないようにしよう……

◆作者をワンクリックで応援!

0人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ