【3/31 13時スタート】第五回オンライン座談会【ブロガー生存マニュアル】

オンライン座談会 会場 Part2

エピソードの総文字数=8,737文字

会場を移動しました。

次からはこちらに書き込みをお願いします。

2017/03/31 15:33

自分としてはかなりの気づきがありました。皆さんのことをあまり考えず、自分自身が押さえておくべきまとめとして、自分用に勝手にまとめます。

(1)アフィリエイター、ブロガーをちゃんと調べて努力を継続すれば、月数十万の収入は全然あり得る範囲であること。一人で月1000万を稼ぐアフィリエイターも、そこまで珍しい部類ではないこと。架神さんが言っていた「周りは努力していないので、自分が正当な努力をすれば成功する」ということと合致。

(2)自分というキャラクターを売り込む「キャラクタービジネス」であること。方向性は2つあり、「生の自分自身をさらけ出す」のか、「時流を読んでその方向に合わせた自分演出をしていく」のか。ただし、そもそも時流が読めなくては失敗する。

(3)イケハヤさんは、生身の自分をさらすことよりも、どちらかと言えば「時流を読んでその方向に合わせた演出を加えている」方向性であること。

(4)多くのブロガーの障壁にもなっている恥の観念を取り払わねば、ステップアップが敵わないこと。

などでした。

2017/03/31 15:36

>高知で働きたい方、お気軽にご連絡ください。いろいろやりたいことがありすぎて困ってます!

まだ東京で消耗してるの?にこうありますが、実際どのくらいの方が連絡されているものなんでしょうか?
また、もし開示できるのでしたらでいいのですが、やってきた人たちとどんなお仕事に取り組んでいたりするのかとかも興味があります。

2017/03/31 15:50

上記に関連して、これからもずっと高知で暮らしていくことを念頭においているのか、それとも何かチャンスがあればまた仕掛けていく可能性があるかなども、よろしければお聞かせ頂けますとありがたいです。

2017/03/31 15:53

ユーザーさんも、よろしければお聞きしたいことがあれば、質問などを置いておいてみてください。

イケハヤさんは、クリエイターとしての一つの究極の形であることは間違いないので、創作者として採り入れるべきことは多々あると思いますよ!

2017/03/31 15:55

お疲れ様です。質問させていただきますので、気が向いたらお答え頂ければと思います。(もちろんスルーでも構いません)

現在の労働時間は4時間とのことですが、これは執筆以外の取材等すべて含めての時間ということでしょうか?

例えばアフィやブログネタ等のマーケティング調査、ツイッター更新や取材(例えばイケハヤ先生の場合は漫画等)もろもろ含んでの4時間になるのでしょうか?
それともある程度ツイッターや趣味を記事化するのは前提の上で、みっちりと4時間執筆するような形になるのでしょうか?

2017/03/31 18:27

takigutir

おれはそろそろこの問題についてお尋ねしたいです。


イケハヤさんの仕事的に「頑張ろうと思えばどこまでも頑張れる」と思うのですが、どこで「頑張ることをやめて」家庭とか趣味とかに舵を振っているのでしょうか。
その割り切りの仕方と、また、適切に割り切るための心構えとか必要条件とか教えてほしいです。

「短時間でいっぱい稼げれば割り切れるよ」と言われそうな気がしないでもないのですが……! それはそれで、前提条件が厳しい……。

2017/04/02 15:52

ゆるゆると回答してみます!今日は1時間ほどリアルタイムに書きこみますね。敷地の開拓をしており、現在休憩中です。


>実際どのくらいの方が連絡されているものなんでしょうか?
いやー、今はめっきり、ぜんぜん来ませんよw 意図的にフィルターしているのもありますが……。昨年度は意識的に告知して、10人くらい集めました。今残っているのは5人ですかね。

仕事は……クライアントのブログ記事を転載してもらったり、電子書籍をデータ化したり、薪割りを手伝ってもらったり……という感じですね。

毎月10万円払ってますが、そのぶんの仕事はしてもらっていませんw 基本的には「ベーシックインカム」なので、勝手にやってもらえればそれでいいかな、と。だいたい1〜2年で卒業していきますね。アシスタント制度はちょっとリニューアル予定で、次に来る方々には、住み込みの「書生」をやってもらおうと思っています。

2017/04/03 12:58

>これからもずっと高知で暮らしていくことを念頭においているのか、それとも何かチャンスがあればまた仕掛けていく可能性があるか


拠点は当面高知ですね!山奥の土地を2,500坪くらい買ったので、ここに色々作っていこうと思っています。今日もまさに、遊具とか作ってます。大人が仕事をしつつ、横でこどもたちが遊べるプレイパーク兼コワーキングスペースみたいなものができたらいいなぁ、と。

田舎は生活コストが安いんで、月に8万円もあれば生きていけるんですよ。アフィリエイトでがっつり稼いで、若い人にベーシックインカムをばらまいて、楽しいことをしてもらいたいと思っています。

2017/04/03 13:02

>現在の労働時間は4時間とのことですが、これは執筆以外の取材等すべて含めての時間ということでしょうか?

「ひとりでパソコンに向かって、がっつり集中してブログ執筆をする」のが、平均すると平日で4〜5時間かなぁ、というイメージです!なので、移動中の情報収集とかは含まれていません。

最近は取材はほとんどしておらず、イベント登壇も控えています。毎日数時間パソコンを叩いて、あとはこどもたちと遊んだり、敷地の整備をしたりしている感じですね。今日はこの時間も含めて、パソコン叩けるのは3時間くらいです。

もっと働きたいのですが、ぼくがこどもの面倒見ている時間も多いので、労働時間は自然と少なくなりますね。ぼくは在宅で仕事できるので、今後は妻の方に事業立ち上げをがんばってもらっている感じです。


2017/04/03 13:04

>割り切りの仕方と、また、適切に割り切るための心構えとか必要条件とか教えてほしいです。

やはりいちばん大きいのは、ビジネスモデルの問題だと思いますかねー。

 ぼくはストックの収益で稼げているので、極端な話、「朝起きたら3万円稼いでいた」ということは珍しくないんです。今日もこの時点で、おそらく5万円くらいの収益を得られています。ここまで来ると「労働時間と収益は比例しない」ことが骨身レベルでわかるので、毎日長時間労働するのが無駄に思えてきますよね。なので、「短時間でいっぱい稼げれば割り切れるよ」ということですw

もうひとつの側面があるとしたら、やはり結婚したこと、こどもが生まれたことが大きかったですね。

うちは妻と会社経営しているんですが、妻が稼げるようになれば、会社はより安定するわけです。なので、最近は「妻に稼げるようになってもらう」ことを意識して仕事をしていますね。ぼくが労働するなら、妻が労働したほうが長い目で見てコスパがいい、という感じです。こどもと温泉行ったりするのは純粋に楽しいですしね。



2017/04/03 13:08

一応予定では「田舎暮らしのメリット」がテーマだったのでこれについても触れておくと……。

田舎だと自然と労働時間が減るんですよ。生活コストが低いのでがんばる必要もないし、周りもそんなに働かないので、ひとりだけがんばってるとアホらしい気分になりますw 東京はみんな深夜まで働きますからねぇ。。

2017/04/03 13:14

グワーッ! グワーッ! グワーッッ!!


> なので、「短時間でいっぱい稼げれば割り切れるよ」ということですw

やっぱりそれしかないんですか……うううう……。

2017/04/03 13:14

さらに加えて言うと、田舎はパートナーがいないときついんです。人が少なすぎて孤独なんでw ぼくは妻と娘がいないと、マジで孤独死しそうです。今回買った土地も、この周辺誰もいませんからね……。


そうなると、当然ながら家族を大切にするようになるわけです。その結果として、労働時間は減り、「ふたりで自立して稼ぐ」方向に向かいます。

都会の問題は、出会いが多すぎることです。家族との時間を大切にしようと思っても、その時間が取れない。自然と仕事関係の付き合いも増え、消耗していく。それがまた楽しかったりするから、ややこしい……。

そう考えると、田舎に住むというのは「人間関係の断捨離」なんでしょうね。ぼくは基本的に人付き合い嫌いなので、だ〜れもいないこの場所がとても気に入っています。自分を含めて、大切な人を大切にしやすく、やるべきことにも集中できます。

2017/04/03 13:17

> 周りもそんなに働かないので


これなんかすごい話ですねえ……。
普通は逆じゃないですか。

例えば進学校とかだと、「周りのみんなが勉強してるから、自分も勉強できる。だから有利」みたいな。
普通は、頑張るとか、働くとか、そういうポジティブな姿勢が作れる環境作りが大切だ、みたいなことになるのに、イケハヤさんはそこが逆転してるんですよね。

で、なんで普通はポジティブな姿勢が大事かというと、そうでないと成功できないはずなんですよね。
しかし、生活コストが安ければ確かに生活はできるはずだし、となると、「頑張る」とか「成功する」みたいな感覚が、そもそも一般に思われているよりポジティブじゃないのかもしれませんね。

2017/04/03 13:17

>cagamiさん

残念ながらw
でもまぁ、書く仕事をしている方なら、十分すぎるほど可能な道だと思いますよ!ぼくはアフィリエイトがメインですが、noteとかでうまくやっている作家さんとかもいますよね。それこそマンガ原作とかも、ハマれば権利的な収入が得られるので超憧れます!

2017/04/03 13:21

>「頑張る」とか「成功する」みたいな感覚が、そもそも一般に思われているよりポジティブじゃないのかもしれませんね。


なんか自己啓発的ですが、それぞれが「何を大切にするか」ですよね。

ぼくは「ど田舎で家族とのんびり過ごしつつ、サクッとがっつりお金を稼ぐ」みたいなのがクールだと思うので、それを選択しています。その意味では、そういう方向でがんばってます。

時代の空気的には、「長時間働くことから逃れること=成功」みたいになりつつあるような気もします。お金がいくらあっても、家族関係が険悪だったり、仕事に追われて自分のやりたいことができないようじゃ、あんまり意味ないですからねぇ。

2017/04/03 13:23

田舎礼賛を続けると、こっちは「長時間働くのはナンセンス」ということを前提にしている人が多いですね。元から住んでいる老人たちはもちろん、移住者の方々も。ぼくの住んでいる集落は、ぼくも含めて「呼んだら昼から一緒ん飲める人」がけっこういますw 

2017/04/03 13:26

となると、やっぱり、ハマるようになるまでは超がんばるしかないんでしょうか。

漫画原作もな~、超がんばったけどハマらなかったし、ハマる確率低いんですよね……。

もっと費用対効果を追い求めて仕事をするべきなのかなあ。
となると、小説とか漫画とかはハマるようになるまでのコストが大きすぎるので、主戦場をnoteとかアフィリエイトとかに移すべきなのか……。

2017/04/03 13:25

> 田舎はパートナーがいないときついんです。人が少なすぎて孤独なんでw ぼくは妻と娘がいないと、マジで孤独死しそうです。


おれがイケハヤさんの移住記事を見た時に、どうしても反発を覚えたのはここでしたねえ……。
当時、おれは婆ちゃんの介護で実家の方に戻らざるを得なくて、そんで彼女もいなかったので、

「あれ? おれ、このまま田舎で婆ちゃんの世話して、特に出会いの機会も一切なく、彼女もいないまま四十になったりするの……」

と愕然としまして。田舎マジこええ、一刻もはやく東京に戻りてえ、と思ったものです。
やっぱり家族いないとキツイっすよね……。

しかし、その価値観と生活スタイルを受け入れてくれるパートナーを見つけるのも大変そうだ。

2017/04/03 13:29

マーケットの選択は難しいですよね……。


ぼくはいろいろやってみて、アフィリエイトがもっとも収益性が高かったので、今はここに注力しています。性格的にも向いているので。

結局のところ「数撃ちゃ当たる」なので、苦労なく数を打てる領域がいいんでしょうけれど……。

たとえばマンガ原作も100本くらいやれば、大当たりする作品が1〜2個出てくるんでしょうね。問題は、商業作品を100本世に出す努力ができないわけで。ブログはそんな感じです。ひたすら本数書いていくと、書いた記事の数%が良質な資産になってくれます。

2017/04/03 13:31

まさに田舎への移住は、パートナーの有無でだいぶやりやすさ、継続性が変わってきますねー。最近は若い独身者の移住も増えてはいますが……。


2017/04/03 13:36

こんにちはー。

週跨いできたらいっぱい書き込みあったー。

2017/04/03 13:37

ほぼおれの個人相談会の様相を呈しておりますので、泉先生よろしくお願いします……。

2017/04/03 13:44

労働時間を減らしたい!

→短時間で稼げれば減らせられるよ
→短時間で稼ぐためには、その状況を作るため数打つべし
→数打つために超がんばる……?? ←今ココ

う、う、う、ど、どうすれば、いいんだ~~。

2017/04/03 13:45

田舎暮らしに関しては、以前架神さんと話した時、

同じようなことを言ってましたねー。

私は真逆で、実家に戻れるなら戻りたいというタイプです。
ただ、収入とか人間関係とかの現実問題が全部解消されないと難しいので、そこの部分は架神さんと同じですよ。
仕方なく東京にいるだけで。
イケダさんのように、田舎でも収入を確保できた上で、日常生活を重視できるスタイルなんて、完全に羨ましいですよ。

2017/04/03 13:42

今ココまとめありがたいです!!!


継続と数打ちが重要とのことでしたね。
現在のネット環境全般、特にアフィリエイトなどだと、SEOが全てのように感じるんですが、
上記と併せて単純に言えば、
『継続と数打ち=SEO上位獲得に必要』ということでいいんでしょうか。

2017/04/03 13:50

私も実は、今までアフィリエイトにトライしようとして、

1日くらいで色々調べてその日のうちに挫折した経験が2回くらいありますよ。

その理由は、調べるほどに、
今から始めても、スタート直後は、SEO的理由によってアクセス数はほぼ皆無であり、それを少しずつ改善するためには、まずSEO的に良質なブログ環境を整備し、その上で、最低でも3ヶ月、毎日のようにSEO的に良質の記事を生産せねばならないようで、しかも、それをやっても、実際に上手くいくかどうかはあまり確証がない、というような印象を、トライのたびに痛感したからでした。

その辺、イケダさんはどのように思われるでしょうか。

2017/04/03 13:54

開拓作業をしておりました。。


>『継続と数打ち=SEO上位獲得に必要』ということでいいんでしょうか。
基本的にはそのとおりですね!

が、今はちょっとややこしい時代で、SEOでアクセス集めなくても、ソーシャルで話題になってそれを収益につなげることもできるんですよね。ぼくと同業のはあちゅうさんなんかも、SEOは(おそらく意図的に)からきしな感じですし。

より上段の話をすれば、「SEOでアフィリエイトで収益化」は、ひとつの道にすぎません。ぼくはこっちに打ち込んでますが、いろんな道があるんですよね。

具体的にいえば、突如あらわれて30万フォロワーを獲得した「俺(https://twitter.com/messiah_ore)」とかも、けっこう儲かってると思います。キャラ作りうますぎて感動しますね……。

いろいろな道を模索して、自分に合った道、タイミング的に市場に合致した道をいくためには、ひたすら数が必要……というイメージです。数打たないとわからないんですよねぇ。。どのジャンルでも同じだとは思いますが。

2017/04/03 16:33

>山奥の土地を2,500坪くらい買ったので、ここに色々作っていこうと思っています。

自分も時々山林を物色しています(笑)
少し前向きに検討して、現地を見に行った案件もありました。さすがに実物を見ると、道もないところを掻き分けていく状況に圧倒され、断念してしまいましたが。
でも面白くて、今でも物色は続けています。

固定資産税もだいぶ優遇されるので、良い場所があれば買って何かのためのリスクヘッジにしたいと思ってるんですが……たぶんそれは都市生活に疲れた自分のような人間の妄想で、実際には何のヘッジにもならないんだろうと思います。もし将来、総力戦に近いような戦争の時代が巡り来れば、あるいは……?
ワンチャンありそうな気配がします。

2017/04/03 20:47

>大人が仕事をしつつ、横でこどもたちが遊べるプレイパーク兼コワーキングスペース

地方の過疎地に、「格安宿泊所&コワーキングスペース」を作りたいなんて実は構想してます。
需要はあると思っています。自分が行って仕事しますので。

それに、ちょっとした大規模サイト開発に取り組んだりするときは、開発チームとかで数日籠もって仕事をしてもいいでしょうし。
問題は風呂設備なんですよ。風呂だけは温泉とはいかずとも、銭湯レベルは充実させねばなりません。ここにコストが掛かるんですよね。あとは全て何とかなりそうです。

2017/04/03 20:49

>さらに加えて言うと、田舎はパートナーがいないときついんです。

これ! これです!
ええ、漠然と理解はしていたつもりなんです。
でもやっぱ、そうですよね。結婚相手がいて、相手のよき理解があって、ようやく楽しい田舎生活が送れるスタートラインに立てるんだと思います。

都会に疲れると男はみな田舎生活につい憧れたりするものですが、一人で決めて田舎に行っちゃうと、もう人生決定でしょうね。

正直、地方には暮らしたいんです。瀬戸内海の島とか、日本アルプスの絶景の場所とか、ちょっと違いますが札幌(都会の範疇ですが)とか、那覇(リゾマン価格高すぎ)とか、いいなぁ~と思いつつ、思ってるだけです。
関係者にもし許されるなら、うちの会社自体を、地方に持っていってもいいくらいです。どなたか引き受ける度量のある自治体ありませんか! 今なら小説家ついてます! クリエイターの街、作りますよ!
だけど、相手がいないと孤独に耐えられないのもまた事実で。
イケハヤさんは「人間関係の断捨離」と表現されましたが、やはりメリットデメリットあって、永住するならしっかりとした計画を立てるべきなんでしょうね。


……そこでですよ、上でちょっと書いた「格安宿泊所&コワーキングスペース」の事業計画になるわけです(笑)
1ヶ月丸々素泊まりしてコワーキングで仕事できて、ちゃんと風呂とそれなりに綺麗な寝床があって、10万以下だったら、結構面白いはずです。

1日2,500円の宿泊所にして、食事無しで、風呂と、ネット完備のコワーキング設備があれば、1ヶ月丸々滞在しても75,000円! 可能なら1日1,800円で、月54,000円のみ!
住民票置いてもOK!
その気になれば仮住まいにもどうぞ!
数ヶ月借りるならもっとずっと安くしますので、何なら永住でもご自由に!

日本風おもてなしとかいう、実質"ブラック労働"は正直いらないのですよ。ありがたいんですけど、おもてなしをして下さる従業員の方に申し訳なくて。自分が物を運んだり、仲居さんの手伝いをしてしまったりするくらいで、おもてなしの方々の給料安すぎて、こちらの気持ちの負担になっちまいます。リゾート関連の事業に関わったこともあるので、心底思います。
法律上問題ない範囲の警備とスタッフがいればよくて、基本は身の回りは自分でやる素泊まりでいいんです。

行政と組んで、地域興しもできるはず。「移住」となるとハードル激高になりますが、まずは「格安宿泊所&コワーキングスペース」にて体験をどうぞ、というわけで。
なんか営業みたいになってますが……(笑)
どなたか一緒にやりませんかね~?

2017/04/03 20:53

>shidouさん

おー、物色中ですか!道は作れるので大丈夫ですよ〜。ぼくらも300mくらい道を整備しました!コストは135万円でした。現況にもよりますが、土地を安く取得できたなら、道を自分で作ってしまうのはありだと思います。

とはいえ、やっぱりいい土地というのは、実際にそのエリアに入りこなまいと出てきません。不動産市場に乗ってしまっている時点で、だいたいイマイチだったりしますからね……。ぼくが手に入れた土地も、現地に入り込んで、人間関係のなかから浮き出てきた物件です。

風呂に関しても、水源(湧き水 or 井戸水)がしっかりついていれば、ドラム缶風呂でなんとかなりますw うちもまさにドラム缶を購入予定です。山買えば薪はいくらでも作れるので、燃料は心配ないですね。


2017/04/05 13:01

「格安宿泊所&コワーキングスペース」は超面白いですね〜。ちょっと似たかたちだと思いますが、ぼくらも秋頃に「シェアハウス&コワーキングスペース」をオープン予定です。


地元の工務店と組んで、2階建ての新築物件を作ります。独身者3人+滞在客1人というキャパシティで、1階のリビングスペースをコワーキングに、2階を固執にするイメージです。総工費は2,000万くらいで、工務店サイドでコストを背負ってくれてます。ぼくは集客担当&コンテンツ部分を作り込む役割です。

ぼくらは新築で作っちゃいますが、ご存知の通り、田舎には腐るほど安い家があります。国道沿いあたりの格安空き家をリノベして、自分たちのオフィス兼住居にする……とかは増えていきそうですね。町中の物件なら、田舎的な人間関係もそんなに面倒じゃないので。

ぼくの住む街にも、いい物件ありますよw 空き家バンクに載っているので、参考までに貼り付けておきます。「No.18」の物件がおすすめで、買い手がいなければぼくが購入するつもりだったりします。値段は公開されてませんが、まぁ、都会から考えると信じられない値段です。
http://www.town.motoyama.kochi.jp/life/dtl.php?hdnKey=732

2017/04/05 13:06

ここで一度、会場を切り替えたいと思います。

次からはこちらのPart3でお願いします。

http://talkmaker.com/works/episode/2bcf13e3cc1bd217445ac3b11db76a3e.html

2017/04/05 15:10

ページトップへ