チートなガチャ運でVRMMOで無双する!?~没入型MMO「ラスト・オンライン」

第百三十七話『ゴーストエレメンツ』

エピソードの総文字数=1,157文字

そう、そのモンスターは、『最強の斬撃』つまり当たったものには、必ずカウントストップの「99,999」のダメージを与えていた、SSSランクの武器「 神の剣 -デュランダル 」の『疾風』をすり抜けたのだ。
2017/08/16 09:57
「これは手ごわそうだね!」
2017/08/16 09:57
と僕は笑った。
2017/08/16 09:57
「あれはゴーストエレメント」
2017/08/16 09:57
と口数の少ない美少女魔法使いの瑠璃が言う。
2017/08/16 09:57
「ゴーストエレメント?」
2017/08/16 09:57
と僕が聞き返す。
2017/08/16 09:57
「そう、敵の名前」
2017/08/16 09:57
と、瑠璃が言う。ゴーストエレメントと名前のついたモンスターは、つまりよく漫画に出てくる半透明の白いお化けだ。
2017/08/16 09:58
「お化けのスライムみたいなものかな?」
2017/08/16 09:58
と僕が聞く。

そう、SSSランクの武器「 神の剣 -デュランダル 」の『疾風』の攻撃をすり抜けられてしまったが、そんなに強いモンスターとは思えない。
攻撃が当たれば一発で倒せる感じのフォルムをしている。
2017/08/16 09:58
「『疾風』を避けちゃうなんて無敵じゃない!!これのどこがスライムなの??インチキじゃないインチキ!!」
2017/08/16 09:58
とそれを聞いていた、サラが抗議する。
自分をすり抜けて怖がらせたことに対する怒りもあるのだろう。
僕はそのサラの様子を見て、なかなか、可愛らしいな、と微笑んだ。
2017/08/16 09:58
「インチキじゃないよ。多分ルールがあるんだ」
2017/08/16 09:58
と僕がサラに言う。
そう、ゲームでずっと無敵ということは考えづらい。
透明化していられる条件があるはずだ。
と僕は考えた。
2017/08/16 09:58
「ルール?ルールってなに?お化けにルールがあるの?」
2017/08/16 09:58
とサラが僕に聞く。お化けは自由じゃない、いつだって!となんだか良くわからない哲学的な事を言っていた。
2017/08/16 09:58
「実体化するタイミングがあるってことですね」
2017/08/16 09:59
と奈緒子が僕に言う。
彼女はゲームをたくさんやるみたいなので、こういう体験があるようだ。
2017/08/16 09:59
「じったいか??」
2017/08/16 09:59
はて?とサラがはてなマークを頭に浮かべて、奈緒子に聞いた。
2017/08/16 09:59
「そうです、さっきは、透明になっていて、サラちゃんたちをすり抜けちゃいましたが、実体化しないと、攻撃もされないけど、自分たちも攻撃できないはずなんです!」
2017/08/16 09:59
と奈緒子が更に説明する。
作用反作用の法則的なことをわかりやすくサラに説明した。
2017/08/16 09:59
「あー、赤ちゃんに『いないいないばー』してるとき、こっちから赤ちゃんが見えないのと一緒か!」
2017/08/16 09:59
と、サラが特殊な理解の仕方をした。
2017/08/16 09:59
「最初にその例が出てくる人は少ない気がするけど、わりとあってるかもしれないね。有名なお化けのモンスターは、『こっちと目があってると、動かなくて、後ろを向いてると襲い掛かってくる』からね」
2017/08/16 09:59
「あ、あのゲームですね!」
2017/08/16 10:00
と超有名アクションゲームのことですね、と相槌を打つ奈緒子。
2017/08/16 10:00
「うん、まあ、それはわからないけど、条件によって出てくる時があるということね?」
2017/08/16 10:00
とサラが言う。やはりゲームの事をしらないだけで理解は抜群に早い。

そして、
2017/08/16 10:00
「どういうパターンが多いの?」
2017/08/16 10:00
とサラが聞いた。
2017/08/16 10:00

◆作者をワンクリックで応援!

0人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ