マジカルミュージック

敗北と新たな友情

エピソードの総文字数=1,426文字

    残念ながら歌音たちは地区大会より上の地方大会に進めなかった。

    結果を言うと金賞なんだけど……。残酷なことにダメ金ってやつだ。情けない。

    因みに歌音たちの後に演奏した竹下高等学校吹奏楽部が地方大会に進出をした。何かモヤモヤする……。あの男はいったいどうやって……。

2017/06/30 20:53
竹下高等学校吹奏楽部学生指揮者の相川奏斗は、俺の知り合いだぞ?
2017/06/30 20:56
マジですか?
2017/06/30 20:57
あぁ。俺がこれ以上お前を苦しめるわけにはいかないからな。いい情報と悪い情報がある。どっちから先に聞きたい?
2017/06/30 20:57
悪い情報って言うのは何?
2017/07/01 11:35
本当にお前は変わったやつだなぁ。俺としては見込みがあると思うけどな♪    悪い情報は、柏原先生と悠がこの世界のあり方、って言うことを隠していること。この世界はおかしいのだろう?    俺が死ななくてすんだのは、誰かを動かして誰かを動かさなかった……俺は、そうとらえる。この世界は、繰り返された過ちを全て打ち消すために何度もループしている、って奏斗から聞いた
2017/07/01 11:36
……と言うことは、竹下高等学校の相川奏斗くんは、全てを知っているってこと?
2017/07/01 11:39
その通りだ。これは、柏原先生と悠が知らないいい情報でもある。だから悪い意味でいい情報だということだ。この先、相川奏斗とは、何度か手合わせの機会があるだろう。その情報も俺が握っている。だから、この先良い方向へいく可能性もある。まあ、武器商人とやらがばら蒔いた兵器とかで世界では再び戦争が始まっているし、日本もいつ戦禍にまきこまれるか分からん。その前に武器商人を殺してしまえば良いのだがな……
2017/07/01 11:40
でも、悠くんたちのお父さんが武器をばら蒔いている張本人だけど……殺すのはダメだと思う
2017/07/01 11:44
あいつはただの人間じゃない。俺らが何度も死んで生き返ってのループを繰り返している間およそ千年以上の年月が流れている。あいつは、自らをサイボーグ化させて命を繋いでいる化け物だよ
2017/07/01 11:45
それ、どういうこと?
2017/07/01 11:48
あいつは、俺たちをこれから何度でも殺しに来るだろうな。でも、俺たちには指揮者様、歌音さんがいるから大丈夫だろうけど……。戦争を終わらせたら神だぞ?
2017/07/01 11:48
    勝己の言っていることの意味が分からない。

    歌音たちが何度もループしている間、白川秀は、ループせず、サイボーグに身を化けて過ごしてきたってこと?

    人間百年生きるのがやっとだから……。

    でも、歌音たちを殺すために何度もこの世界に登場しているってことは、何人も白川秀のサイボーグのストックがあるということだよね?    この世界は、恐ろしくもあり美しくもある……。言葉の通りだ……。


    考え事をしていると一人の少年に声をかけられる。相川奏斗……有名指揮者、相川広重の孫……。

2017/07/01 11:50
あなたがミラージュ学園の鈴鹿歌音だなぁ?
2017/07/01 11:56
そうですけど……
2017/07/01 11:56
俺は、あなたには負けたくない。同じ学生指揮者として……。今日は、俺に軍配があがったけど……後々、合同演奏会を企画している。楽しみにしているよ
2017/07/01 11:56
そうですか……。そのときは、よろしくお願いいたします
2017/07/01 11:58
随分、弱気なんだな。指揮者は、音楽に対して貪欲でなければならないんだよ。俺が目指す虹色の音楽に近づきそうだ♪    楽しみにしてるよ、鈴鹿歌音
2017/07/01 11:58
    相川奏斗は、歌音の目の前から立ち去り、自分の学校の吹奏楽部のメンバーの中に戻っていった。


    この時、歌音は相川奏斗には、負けたくない、と誓ったのである。

    夏の夕焼け空の下、虚しくなく蝉の鳴き声が響いているのであった。

2017/07/01 12:00

◆作者をワンクリックで応援!

0人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ