マジカルミュージック

拡がる戦禍

エピソードの総文字数=1,627文字

また隣国で戦争が始まりました。そろそろこの国も戦禍に飲まれてしまう可能性があります!!    覚悟を決める必要があります!!    新しい情報が入り次第、皆さんには伝えますのでよろしくお願いします!!    それでは、朝のホームルームを終わります!
2017/06/21 23:28
    だんだん物騒な世の中になってきた……。そんな気がする。

    またしても、日本の近辺にある国で戦争が始まった。この日本でも戦争が起きるのも時間の問題になってきた。元々、仙台は水と杜の都とされているぐらい自然と水が綺麗な国なのに……。

    世界は、混沌となっていく……。どうやったら世界とクラスを守れるのか……。歌音は、真実を知りたい!!    この世界の真実……。本当の主人公は誰なのかを……。明里が主人公なのか歌音が主人公なのか……それもはっきりさせたい!!    歌音なら、このクラスを助けられるのかもしれない……。

2017/06/22 07:55
戦争って怖いわー。歌音ちゃんもそう思うやろ♪
2017/06/22 08:00
そうだね、美羽ちゃん
2017/06/22 08:01
あたしの好きな青や青紫の紫陽花が見れなくなるやん……。あなたは美しいが冷淡すぎる……。あたしにぴったりの花が見れんのは悲しいわぁ♪
2017/06/22 08:02
本当は何色が好きなの?
2017/06/22 08:04
せやなぁ……水色かなぁ?    あの日の空の色に似ているもんなぁ♪
2017/06/22 08:05
あの日見た空の色ってどういう事?
2017/06/22 08:07
世界器楽コンクールの日の朝の事やわぁ♪    とても澄んだ水色やったんよ♪    綺麗やったわぁ♪でも、今は違うんよ!!    空は裏切られたかのような灰色の曇天の空……今にも泣き出しそうな空……。今のあたしはそんな感じなんよ……
2017/06/22 08:08
早く心が晴れてくるといいね
2017/06/22 08:10
歌音ちゃんといると心が安心するんよ♪    だから、今のままでも良いのかもしれないんよ♪    はぁぁぁ、今日も曇りかぁ……。雨だけは勘弁やなぁ……
2017/06/22 08:12
    美羽は、窓の外を見ながらそう呟いた。美羽の心は、今雨がどしゃ降りだ……。何とかしないと取り返しのつかないことになる……。
2017/06/22 08:13
    放課後、私は美羽ちゃんを誘って喫茶店へ行くことにした。美羽ちゃんは、アイスココアを注文したし、私はアイスストレートティーを注文し、雨が降っていないので外のテラスに向かった。やっぱり曇天だ。今にも泣き出しそうな空が広がっている……。
2017/06/22 08:15
ありがとうなぁ♪    歌音ちゃんといると本当に楽しいわぁ♪
2017/06/22 08:17
いえいえ……。私は美羽ちゃんの事を知りたいだけだから……。友達になったらこれぐらいはするんだよ?
2017/06/22 08:18
あたしには、まともな友達がいたことないから分からんのよ♪    友達ってそんな感じなんやね♪
2017/06/22 08:20
うん……多分そうだと思うよ?    私も友達は高校になってからだし……。前までは友達すら出来なかった
2017/06/22 08:21
何でなん?    歌音ちゃんは、優しいやん……。じゃあ、何で?
2017/06/22 08:22
私の能力は、他人の内側まで見えちゃって気持ち悪いんだって……
2017/06/22 08:23
気持ち悪くないよ♪    逆にすごいじゃん♪    相手の中身まで分かるからあたしの友達になってくれたっていうのも分かるんよ♪    あたしは、才能なんてないのに周りが持て囃すから……。やらないと、と思ってたら……
2017/06/22 08:23
そんなことない!!    美羽ちゃんのオーボエソロ綺麗だよ?    ただ何かが足りないだけ……。頑張ればスランプ抜け出せるよ?
2017/06/22 08:25
歌音ちゃん……あたしがスランプのままじゃ嫌?
2017/06/22 08:28
とにかく、乗り越えるしかないよ!!    このままだと回りに迷惑がかかってしまう
2017/06/22 08:28
迷惑はかけてへんよ?    あたしは、ちゃんと練習してるし♪    オーボエ楽しいし♪    だから、これ以上は言わんとってな♪
2017/06/22 12:30
    話を打ち切られた。

    途中から雨が降りだしたので、歌音たちはテラスから引き上げ、帰路についたのであった。

    どうしたら美羽は、心を開いてくれるの?    荒れ果てた大地に佇む戦乙女……。美羽を助けることが出来るのだろうか……。この雨は、歌音の不安と美羽の心だ……。このままだといけない……、と歌音は思ったのだった。

2017/06/22 12:31

◆作者をワンクリックで応援!

0人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ