マジカルミュージック

失意の航海士

エピソードの総文字数=1,188文字

    ……夕陽は、……救えなかった……。大好きな……師匠を……。

    師匠が好きな花は、……スノードロップだった……。花言葉は、希望などの意味合いも……ある。

   しかし、……この花の花言葉は……恐ろしい……。あなたの……死を望みます……、という意味合いもある……。ドラマチックアイロニー……に結局は……なってしまった……。

    いわゆる、……破局の物語……。夕陽は……破局へと追いやられた……のだった……。

2017/06/26 10:13
    目の前で……師匠が殺されたとき……夕陽は……何も出来なかった……。

    師匠が……夕陽を庇って……。これ以上言うと……涙が溢れて……止まらなくなる……。夕陽って……こんなに……泣き虫で……弱虫だった……かな?こんなに人前で……泣いたのは何時だっただろうか……。コンクールで負けた時……?

    今は、それ以上に泣いている……。この梅雨の雨と……同じくらい……夕陽の心は……悲鳴をあげている……。

2017/06/26 10:44
なぁ、夕陽?    そろそろ学校行こうよ。遅刻しちゃうよ……
2017/06/26 10:48
……ごめん……、奏多くん……今日も学校……行きたくない……。しばらく……一人にしてほしい……
2017/06/26 10:49
あんた、もう三日も休んでるじゃん。そろそろコンクールも近いのに……


2017/06/26 10:51
……コンクール……なんてどうでも……いい……。俺は……一人がいい……。早く……出ていって……奏多くん……。俺は……一人が……いい……
2017/06/26 10:51
    奏多が……渋々部屋を出ていく……。夕陽は……、最低……、と思った。

    周りの……心配さえも……無下にしてしまう……。最低……最悪……弱虫……。ダメな男の……三拍子……。

2017/06/26 10:53
    枕に顔を押し付けて……いじけている様を見ると……師匠は……どう思っているんだろう……。夕陽は……、嵐の海原をさ迷う……航海士……。天候に変化は……ない……。夕陽は……普通には……戻れない……。師匠を安心させる……音楽を作る意味も……なくなってしまった……。無様な夕陽を……師匠は……どう思って見ているんだろうか……。
2017/06/26 10:54
俺の……バカ……。弱虫……。師匠のいない世界なんて……ぶっ壊してやる……。俺には……居場所は……ない……
2017/06/26 11:01
    こんな世界……なくなってしまえ……。夕陽だけが……生き残る……世界なんて……いらない。

    夕陽と師匠が……生き残って当然……なのだから……。こんな世界……滅びてしまえ……!!

2017/06/26 11:03
    でも、……この世界が滅びてしまったら……夕陽は……どうなるんだろう……。

    皆、……消えていなくなってしまう……のだろうか……。

    じゃあ、夕陽はどうしたらいいんだ……?

2017/06/26 11:04
    分からない……。本当に分からない……。
2017/06/26 11:21
    ドラマチックアイロニー……気がつかないうちに悲劇に向かった……物語……。この物語は、……本当に悲劇なのか……。

    夕陽は……思い悩む……。これが悲劇じゃなかったら何……?

2017/06/26 11:22

◆作者をワンクリックで応援!

0人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ