チートなガチャ運でVRMMOで無双する!?~没入型MMO「ラスト・オンライン」

第九十九話『バンドマニア購入』

エピソードの総文字数=1,163文字

「クエスト終了ね、街に戻るわ!」
2017/06/08 10:23
と水晶さんが言う。
僕らの体が光り、転送が開始された。
僕らは『冒険者の街』に戻ってきていた。
2017/06/08 10:24
「よっしゃ、おつかれさん」
2017/06/08 10:24
と、みんなに見えるように手を上げて、珊瑚が言う。
2017/06/08 10:24
「お疲れ様でした!」
2017/06/08 10:24
「お疲れ様でした!」
2017/06/08 10:24
みんなで挨拶をした。
2017/06/08 10:24
「ジュン達はこれからどうするんや?」
2017/06/08 10:24
と、珊瑚が僕に聞く。
2017/06/08 10:24
「うーん、僕は休みたいけど・・・」
2017/06/08 10:24
と言いながらチラリと格闘少女のサラの方を見る。
そこには、キラキラと光る少女が見えた。

聞くまでもなく、顔に
『お姫様ベッド!』『お姫様ベッド!』『お姫様ベッド!』
と描いてあった。
2017/06/08 10:25
「僕らは、これから買い物してから、買えるよ」
2017/06/08 10:25
と、僕は空気を読んで、珊瑚に言う。
2017/06/08 10:25
「よっしゃ、分かった、また今度な!私らは、家でゆっくり休むとするわ、な、瑠璃!」
2017/06/08 10:25
「うん、つかれた」
2017/06/08 10:25
「確かに、疲れたわね!」
2017/06/08 10:25
と水晶さんも言い、三人は帰ることに決めたようだ。
2017/06/08 10:25
「じゃあ、また今度会いましょう!みなさん」
2017/06/08 10:25
と水晶さんが言い手を可愛らしくひらひらと振る。
2017/06/08 10:25
「ほな!」
2017/06/08 10:26
と、水晶さんとは対照的に、珊瑚が関西人らしく手を上げてくるりと背を向けた。
2017/06/08 10:26
「またね、サラ」
2017/06/08 10:26
と瑠璃がサラに言った。
2017/06/08 10:26
「ばいばいー」
2017/06/08 10:26
と瑠璃に応えて、両手を振るサラ。
大規模クエストを終えて、彼女たちは帰っていった。
2017/06/08 10:26
「さってぇ!買い物するわよ〜!!」
2017/06/08 10:26
彼女たちをしっかり見送った後。サラがピョンピョンしながらそう言った。
2017/06/08 10:27
「さっきまでボロボロだったのに、この元気はどこから来るのだろう?」
2017/06/08 10:27
僕がそう訊ねる。
2017/06/08 10:27
「お姫様ベッドパワー!略して『姫パワー』」
2017/06/08 10:27
僕の質問に、応えるサラ。
2017/06/08 10:27
「ざっくり略したなぁ」
2017/06/08 10:27
と笑う僕。
2017/06/08 10:27
「ベッドはどっか言っちゃった」
2017/06/08 10:27
と付け加える。
2017/06/08 10:28
「『おひべパ』の方が良かった??ベッドも残して」
2017/06/08 10:28
と笑うサラ。『おひべパ』は『お姫様ベッドパワー』を一文字ずつ適当に取ったのだろう。
2017/06/08 10:28
「それは、もはや何のことかわからない・・・」
2017/06/08 10:28
と僕。
少し考えて
2017/06/08 10:28
「『姫パワー』採用で・・・」
2017/06/08 10:28
言う僕。
2017/06/08 10:28
「うむ。」
2017/06/08 10:28
と、サラは腕を組んで深く頷いていた。

まず僕の買い物に向かった。僕は『ラスト・オンライン』の制作会社『アーカイブ社』が昔作った、ゲームセンター用のアーケードゲーム『バンドマニア』を購入した。特殊な電源だったはずだから、大丈夫かな、ブレーカ落ちないかな、と思ったので、店員さんに聞いたら、大丈夫との事だったので、安心した。
2017/06/08 10:29
「どうやってもっていくの?それ」
2017/06/08 10:29
とサラが僕に聞く。とても持っていける重量ではない。
2017/06/08 10:29
「もう、家の中にあるんだって!!」
2017/06/08 10:29
「え、そうなの??超便利」
2017/06/08 10:29
そう、リアルすぎて忘れていたが、ここはバーチャル空間なのだった。ところどころ、物理世界ではできない便利な現象が起きる。
2017/06/08 10:29
「よーし、次は奈緒子ちゃんの『木目調の食器棚ね』!」
2017/06/08 10:29
と言うサラ。
やった!と胸に手を持ってきて、喜ぶ奈緒子であった。
2017/06/08 10:30

◆作者をワンクリックで応援!

0人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ