マジカルミュージック

狙われる命

エピソードの総文字数=1,335文字

    通学中、いきなり目の前に植木鉢が降ってきて砕け散る。

    歌音……今、避けきれなかったら死んでた……。上のベランダからは、中年のおばさんが謝っている……。悪意は感じられない。これは、ただの事故だろう……。歌音は、見過ごすことにした。

    隣にいる圭は、その事を不審に思い始めている事に、歌音は気づいていない。

2017/07/15 16:54
おい、歌音!!    お前、自覚ないと思うけど……お前、絶対狙われてるぞ!!
2017/07/15 16:57
大丈夫だよ。さっきのおばさんからも悪意は感じなかったから……。ただの事故だから……
2017/07/15 16:58
そんな事言ってるけどお前、さっきも車突っ込んできたじゃないか!!    あれは、どう説明するんだ!!
2017/07/15 16:58
あれは……。アクセルとブレーキの踏み間違えだって……
2017/07/15 17:00
そんなの嘘だ!!
2017/07/15 17:01
    今日の圭……何か変だ。何かにずっと怒りを感じてる……。何でそんなに怒ってるの?
2017/07/15 17:03
    歌音は、とある電柱の前で立ち止まり、圭に向き直った。

    そして、圭の胸に指をつきあてこう宣言する。

2017/07/15 17:04
私は、誰に狙われたって死なないから!!    だって……私は、指揮者として頑張ってるから……
2017/07/15 17:08
    この後、大丈夫、と言おうとしたが、言い切れなかった。

    電柱に設置している看板が降ってきたからだ。

    圭も今気がついたのか、慌てて能力を発動させる。

    水の球は、看板を貫通し、歌音たちの隣に激しい金属音を出し、落下した。

2017/07/15 17:09
全然、大丈夫、とか嘘だ!!!!    お前、完全に命狙われてるぞ!!!!    悪意以前の問題だ!!!!    もう少し自分を大事にしろよ!!!!    そんなお前が俺は心配なんだよ!!!!
2017/07/15 17:11
うっ……。わかった……今回も頼らせていただきます……
2017/07/15 17:18
    歌音の意志は、圭の言葉によって完全に打ち砕かれ、今日から共に行動することになった。寝るとき・トイレ・入浴以外は、一緒に過ごす。明里だと守りきれない……とのこと……。


2017/07/15 17:18
    教室に入ると、圭は真っ先に私の席に行き、危険なものが仕掛けられていないかを確認する。

    圭が、カッターナイフの刃を持っている。何というか……何て陰湿な嫌がらせなんだ……。全く……歌音は、完全に何者かに狙われているんだ、と実感する。

2017/07/15 17:20
誰がこんなことしているんだか……。音楽をやる人間のやることじゃない!!
2017/07/15 17:24
落ち着いて、圭くん。誰も怪我しなくて良かったわ……。先に気づいてくれてありがとう
2017/07/15 17:25
歌音を傷つけるやつは許さん!!
2017/07/15 17:25
圭くん、俺見てた。犯人は、藤代さんと金丸くん……。俺の能力がそう告げている……。復讐の心を感じた
2017/07/15 17:30
えっ?    真奈美ちゃんと冬馬くん?    あの二人がやってるの?
2017/07/15 17:31
うん……。俺の能力は、テレパシー……。だから、相手の心も読み取れる……。歌音さん、命だけは奪われちゃダメだよ!!    あなたは、まだ俺のこと認めさせてないから……
2017/07/15 17:32
    昴曰く、犯人は真奈美と冬馬。香菜は、関わっていないらしい。

    今回の事件は、嫌な予感しかしない……。いつも嫌な予感を感じているけど、今回のは最大級の危機だと思っている。

    果たして、歌音はこの先、生きて過ごすことが出来るのだろうか……。

    その不安にかられ、一成の担当する数学の授業も集中出来なかったのであった。

2017/07/15 17:46

◆作者をワンクリックで応援!

0人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ