マジカルミュージック

航海士のデート

エピソードの総文字数=1,160文字

    いつの間にか時は流れて、日曜日……。
2017/06/25 20:44
    時が流れるのは早く感じる。もう三日も日々が流れたのか……。このドラマチックアイロニーに終わりを告げよう。

    歌音は、夕陽を尾行するため、圭と約束をしたカフェに向かう。明里は朝早くに出かけていていない。多分、演奏会だろうな……。歌音は寮を出て、外に出る。曇天の空……空一面が灰色に覆われている……。今にも泣き出しそうな空……。

2017/06/25 20:46
    折り畳み傘を入れてきて良かったかも……。これから向かう。ミラージュ音楽教室の隣の喫茶店前……。圭と美羽も一緒に来ると約束した……。

    泣き出しそうな空の下、歌音は喫茶店に向かった。

2017/06/25 21:08
よぉ、歌音!!     五分の遅刻だぞ!!
2017/06/25 21:12
ごめんごめん……。ちょっと準備に時間かかっちゃって……
2017/06/25 21:13
女の子は、時間がかかるよね♪    あたしも時間かけてんねん♪    女の子はかわいいが一番やねん♪
2017/06/25 21:14
じゃあ、行こうか
2017/06/25 21:16
    ミラージュ音楽教室から綺麗なツインテールの女性と夕陽が仲睦まじげに出てきた。今から、尾行を始める……。圭と美羽と一緒に追いかけ始める……。
2017/06/25 21:17
    最初に入ったのは、ファミリーレストランだった。

    二人の会話を聞こう、と近くの席を取る。夕陽は、フルーツアラモードを頼み、女性は、コーヒーゼリーを頼んでいる。夕陽は、甘党である事がこれで分かった。歌音はパンケーキを頼み、圭は抹茶ケーキ・美羽はチョコレートケーキを頼んだ。

2017/06/25 21:21
あの……師匠……
2017/06/25 21:26
何かしら、夕陽くん?    あたしを食事に誘うなんて珍しいわね♪
2017/06/25 21:27
何となく……誘ってみたかった……だけです……。師匠との……時間が……欲しくて……
2017/06/25 21:28
吃りすぎよ。もうちょっとリラックスして、夕陽くん
2017/06/25 21:30
    くっそー、気になりすぎてケーキの味が分からない……。

    何なんだ……あのカップルみたいなやり取りは……。

2017/06/25 21:31
何か微笑ましいわね♪
2017/06/25 21:35
確かに微笑ましい……
2017/06/25 21:35
何か嫉妬してしまうわぁ♪
2017/06/25 21:35
えっ?
2017/06/25 21:37
かなり嫉妬してまうわぁ。この嫉妬が、ドラマチックアイロニーだったら嫌やなぁ……
2017/06/25 21:38
ドラマチックアイロニーって何だったっけ?
2017/06/25 21:39
ドラマチックアイロニーは、結末が悲劇である可能性が高いんやわ。だから、今回の茨木くんの恋がドラマチックアイロニーでないことを祈っとるんや♪    でも、あたしは複雑なんや……
2017/06/25 21:40
何故複雑なの?
2017/06/25 21:42
あたしが、茨木くんの事好きやからや!!    だから、茨木くんの恋が叶うことを祈っとるんや♪
2017/06/25 21:43
    モヤモヤする……。この感じ……。どうしたらこのモヤモヤが消えるのか……。歌音はどうしたら良いのか?    パンケーキの味が分からない……。

    そのあとも、夕陽と女性はあちらこちらに移動を繰り返した。歌音たちは、ひたすらそれを追いかける……。だんだん疲れてきた。

2017/06/25 21:44
    最後に訪れた場所は、灯台公園だった。
2017/06/25 21:49

◆作者をワンクリックで応援!

0人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ