ハロウィンナイトカフェ

窓際のテーブル3「ジャック・オ・ワンワン」蛇牡丹

エピソードの総文字数=418文字

「ジャック・オ・ワンワン」   蛇牡丹
 「ワンワンワン(なんで俺たちカボチャなんて被ってるんだ? すごい邪魔なんだが)」
 「クゥワンワン(今日はハロウィンっていう日だからだろ。ほらママもいつもと違って派手な格好してるし、いい匂いするし)」
 「キュルワン(ホントいい匂いよね。ここカフェっていうんでしょ? ママもいつもと違う香水つけてるけど、ここの匂いの方が私は好きよ。とっても甘い匂い! 私もあのケーキ食べてみたいなぁ)」
 「ワン(店員が来るみたいだぞ)」
 「お待たせしました。ワンワンハロウィンケーキでございます」
 「キュルーン! (ケーキ! ケーキだわ!)」
 「クゥワーン! (うま! なにこれ美味しい!)」
 「ワンワワン! (食いたいのにカボチャが邪魔で食えねぇ!)」
 「クゥン(なんか面白いから放っておこうか)」
 「キュン(そうね)」
 「ワワーン! (見てねぇで助けろ!)」
 「ブレッダ、うるさい!」
「……ワン(ごめんなさい)」

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

ページトップへ