黄昏のクレイドリア

3-1

エピソードの総文字数=340文字

…………。
えーと、カノン。
吸血鬼にでも化かされたのですか?
同じようなものかもね……。
にんにくでもぶつけてみようかしら。
それで、当の吸血鬼さんはどこに?
調べ物があるっていってどこか行った
あらあら、

勝手な吸血鬼さんですのね……。

呑気にしてる場合じゃないでしょ。
どうするのフィリカ。

とりあえず様子見で構いませんわ。

あなたが後れをとってしまうほどの

相手ですし……、

もし懐柔が可能なら、

私達の力にできますもの。

……わかった。
あんたが前向きだとこっちも助かるわ。

できることなら、

ロージアでの用事を終えたら

一度その吸血鬼さんも連れて、

此方に戻ってきてほしいですけれど……。

うーん、努力するけど……
…あまり期待はしないで。
わかりました。
…どうかお気をつけて。
…さてと、
早速用事を済ませに行きますか

◆作者をワンクリックで応援!

3人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ