マジカルミュージック

未来が見えない

エピソードの総文字数=1,172文字

なるほど……予言書が盗まれていたんだな……。犯人は、俺の父・白川秀……。……って、どういう事なんだぁ!!    兄貴、何も言ってこねぇから今、知ったろ!!    どうするんだよ……この後始末……。どうしようもないだろうが……
2017/06/25 19:17
ごめんね、取り返せなくて……
2017/06/25 19:19
いや、歌音を責めている訳じゃないから……。でも、敵の手に予言書が渡ったら悪用されるだろうが……。この前の侵入を許したときにやられたか……くっそー!!
2017/06/25 19:19
とにかく、予言書が敵の手に渡ったと思うけど悠くんは覚えているはず……
2017/06/25 19:21
確かにそうだが……肝心の兄貴は、今ドイツに行っていて不在……。その前に、夕陽とモブの岡林さんに死亡フラグ……。モブは死んでも物語は、支障がない
2017/06/25 19:22
モブだろうと死なせるわけにはいかないわ!!
2017/06/25 19:24
確かに……夕陽が悲しむからな。俺たちで死亡フラグをへし折ろう。二人が会う日は何時だ?
2017/06/25 19:24
今週の日曜日よ
2017/06/25 19:26
夕陽が岡林さんを口説くんだろ?    噂で流れてた
2017/06/25 19:26
    くっそー、誰だ!!    変な噂を流したやつは!!    圭は、一瞬考えこみ思い付いたかのようにいきなり行動に移してきた。


    ドンッ、と壁に追い込まれたのだ。何故、歌音が圭に壁ドンされなきゃならないんだ!!    それにしても圭って鼻が高いなぁ……モデルさんみたいだ……ってなに考えているのよ、歌音は!!

2017/06/25 19:28
なぁ、歌音?
2017/06/25 19:31
えっ……えっ、な……何、圭くん……。ど……どうしたの?
2017/06/25 19:31
俺……実はいうと歌音の事好きなんだ
2017/06/25 19:32
はっ?!    友達としてだよね?
2017/06/25 19:37
そうだよ。何となくこんな気分になっただけだ。今のは、忘れてくれ
2017/06/25 19:37
    そう言うと圭は、歌音から距離をとり、元の位置に戻った。ひぇぇぇ……イケメン怖い!!
2017/06/25 19:38
まぁ、こんな感じで夕陽は口説けないだろうな。ってか、お前どうしたんだよ。俺に協力をしてもらおうとしてここに来たんじゃなかったのか?    顔赤くして変なの……
2017/06/25 19:39
け……圭くんのせいだからね!!    とにかく、日曜日だけど夕陽くんを尾行しましょう。このままだと死亡フラグをへし折れないわ!!
2017/06/25 19:41
そうだな。日曜日何とかしよう。兄貴は、その日の夕方に帰ってくるんだ。それまでに少しでもいいところ見せてやろうぜ!!
2017/06/25 19:43
私たちは悠くんがいなくてもできるってこと証明してあげないと……。いつまで経っても認めてくれないわ!!
2017/06/25 19:44
日曜日やってやろうじゃないか!!    場所は、ミラージュ音楽教室だなぁ。そこで待ち合わせしてるらしい。
2017/06/25 19:45
私たちは、隣の喫茶店で待ち合わせしましょうか
2017/06/25 19:46
そうだな。何もなければいいのだが……
2017/06/25 19:47
絶対何か起きるのは間違いないわ!!    私が止めるから安心して、圭くん!!
2017/06/25 19:47
おぅ、よろしく頼む
2017/06/25 19:48
    この時、歌音たち全員は知らない。

    この後、波乱のデートの幕開けと幕ひき……ドラマチックアイロニーな展開になるなんて……誰も気がつかないことだったのだ。

2017/06/25 19:48

◆作者をワンクリックで応援!

0人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ