マジカルミュージック

お姫様の悩み

エピソードの総文字数=1,255文字

実は言うとワタシが楽器を吹けなくなってきたのは、ミミと喧嘩してからなの……。その前は、普通に楽器を吹いて競いあっていた良きライバルで親友だったの
2017/07/02 08:26
それは今もそうなのよね?
2017/07/02 08:28
    双葉は、首を横にふる……。どういうことなんだろうか……。

    歌音は、どのように話を切り出すか悩んだ。これなら聞いてもいけるような質問を聞いてみる。

2017/07/02 08:30
双葉ちゃんは、いつミミちゃんと出会ったの?
2017/07/02 08:31
ミミと出会ったのはワタシが五歳の頃よ。同じピアノのコンクールだったわ。緊張していたワタシの緊張を解してくれたのがミミだったの。ミミは活発でとても素敵な人だったわ。ピアノのコンクールでも結果を残していた優秀な音楽家よ。でも、ワタシはなかなか結果を出せなかったけど、ミミはワタシを見捨てなかったわ。とても優しかったの
2017/07/02 08:32
そうだったんだね……。辛い時期を頑張ってきたんだね……
2017/07/02 08:41
ワタシは、ワタシを認めてほしいの。ワタシの演奏には、何の魅力も感じさせない平坦な物……。だから、歌音さんに頼んでみようと思ったの。本当はワタシの力で解決しようとしたけど無理だったみたい……
2017/07/02 08:42
    歌音を頼ろう、とか言ってくる人は大半が信用できない。

    でも、今回は何となく助けてあげないと危ない予感がする。

2017/07/02 17:29
分かったわ!!    何とかミミちゃんと話し合う時間を設けてみるからちょっと待っててもらえる?
2017/07/02 17:33
本番が近いから出来れば早めにお願いね♪    ワタシは、練習に戻るわ♪
2017/07/02 17:34
じゃあね♪    練習、頑張ってね♪    双葉ちゃんなら無伴奏ソロいけるよ♪
2017/07/02 17:35
ありがとう……。あなたがそう言ってくれるなら少しはやる気出るわ♪
2017/07/02 17:36
    双葉は少し困ったような表情を浮かべ、レッスン室から出ていった。まるで……高い塔に閉じ込められたお姫様みたいに助けを待っているみたいだ……。その下には、ドレスを着たミミの分身が悲しそうに塔の上を悲しそうに見つめている……。早く二人を助けたい。歌音には何が出きるのだろうか……。明日の合奏で今後の方針を考えよう。演奏を見てみなきゃ分からない……。

    歌音は、指揮の練習に勤しむが、その二人の事が頭から離れず、練習も疎かになってしまった……。

2017/07/02 17:36
    その日の放課後、歌音は圭と一緒に寮へ帰ることになった。

    最近、圭から感じる音がまた変わり始めている。勇者の求愛?、みたいな感じで守る人を探しているかのような……そんな感じ……。音にも愛を求めるような感情が込められていて甘すぎる……。マシュマロのようなフワフワした味わいと食感を感じる音……。みんなに言っても分からないか……。

2017/07/02 17:42
なぁ、歌音。お前、また俺に隠し事してるだろ!!    バレバレだぞ?
2017/07/02 17:46
やっぱり圭くんには隠し事出来ないみたいね……
2017/07/02 17:49
柏原先生と同じような表情をするからすぐに分かるぞ?    本当に兄妹って似てしまうんだな♪
2017/07/02 17:50
従兄と似てしまうのは嫌だなぁ♪    まぁ、圭くんが言うんだったら良いかもね。いいよ。隠し事特別に教えるよ♪
2017/07/02 17:51
    歌音は、圭に今の悩み事を明かそうと口を開いたのであった。
2017/07/02 17:53

◆作者をワンクリックで応援!

0人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ