兄妹愛2

144.告白

エピソードの総文字数=540文字

田所

ごめん、、、オレ、どうかしてた。

2017/12/28 20:08
愛歌

ううん。

謝るようなことじゃないです。

本当はこんな失礼なことを言ってはいけないんでしょうけど、私も田所君のこと好きです。



2017/12/28 20:09
田所

本当にいいのか?

オレとそういう関係を持って、、、

2017/12/28 20:19
愛歌

そういうつもりで来てるから、、、大丈夫。

2017/12/28 20:20
田所

愛歌、、、

2017/12/28 20:21
居候の熊谷さん

オレは田所君ちに行くけど、小鳥遊君は1人で大丈夫かい?

2017/12/28 20:23
小鳥遊

あ、、、はい。

2017/12/28 20:25
小鳥遊

ただ、自分がどうすべきなのか分からないんです。

このまま、愛歌の前から消えた方がいいんでしょうか?

2017/12/28 20:26
居候の熊谷さん

こういうときこそ、どっしり構えるといいと思う。

仮に、愛歌ちゃんと田所君が関係を持ったとしても、聞かない、知らない。

いい男は、そのくらいじゃ動じない。

小鳥遊君が、それができない度量だって言うなら別れな。

2017/12/28 20:27
愛歌

あれ、、、?

なんで涙が出てくるんだろう?

2017/12/28 20:38
田所

それは、小鳥遊が愛歌にとって1番ってことだよ。


2017/12/28 20:39
田所

愛歌、、、今日のところは、オレの負けってことで。

2017/12/28 20:42
田所

LINEで電話

あ、もしもし、小鳥遊?

愛歌が帰るって言ってるよ!

2017/12/28 20:45
小鳥遊

、、、愛歌?

なんでお前が、愛歌って呼び捨てにすんだよ。

2017/12/28 20:47
田所

オレの1番は愛歌ってことだよ。

認めたくないが、、、お前は愛歌の1番だってさ。

早く愛歌の迎えに来い。

早くしないと、何するかわからんぞ。

2017/12/28 20:51

◆作者をワンクリックで応援!

0人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ