シェアード・ワールドを作りませんか?ここTMで!

【ディスカッション】詳しい世界観【完結】

エピソードの総文字数=3,971文字

前回までのあらすじ!

好きな世界観を話したネクラ怪人、西影美菜、そして作者の島崎隆一!

二人しかメンバーが集まらなかったので、遂に島崎は世界観を提案した!

「平和な日常の裏に様々な脅威が潜んでいる世界を考えました。
アメコミの逆で、敵がひっそりとしていればヒーローもひっそり。
ヒーローが有名になることは、(少なくとも表社会では)少ないでしょう。
仮に有名になっても、一時のニュースや都市伝説になる程度で、
ヒーローの正体が知れるようなことはありません。
非常に閉じたヒーローと敵の世界観です。
敵の設定が最重要で、これをデータベース化するわけです。」

島崎の提案には悲しい過去があった……シェアード・ワールドを作っていたLINE友達の、全員失踪事件!

ディスカッションの末に島崎の提案は受理され、

詳しい世界観のディスカッションが行われる運びとなった!

さあ、果たしてこのシェアードワールドは、どのような世界観になるのか?
そして、新たなメンバーは入ってくれるのか!?

運命のディスカッションが、今、始まる……!

あらすじ、わかりやすいですね~。


ここでは詳しいディスカッションをするということでしたが、前のディスカッションで私が提案した『敵キャラメインも作っていいか』もここで良いですか?

というわけで、ディスカッションです。

決めることは以下の二つです。

・世界観を代表するような敵キャラ4~5人

・世界観を代表するようなサポート組織2~3個

敵キャラメインについては、オレはOKだと思いますよ。

ただ、ヒーローの貸し借りについては、データベースのルール決めと一緒に詳しくディスカッションしましょう。

了解です。


敵幹部っていうとよくあるのは属性別ですかね。

うーん、敵幹部というのはちょっと違いますね。

組織なら幹部もいますが、敵によっては単独のキャラだったり、
モンスターだったり、一種類の存在だったり。バリエーション豊かに考えていきたいですね。

なるほど。

個人的には一人は一匹狼欲しいですね。
強さだけを追い求めるー的な。

実は、こんなこともあろうかと敵キャラの属性一覧を作っておいたんです。

隆一式キャラクター類型

人、獣
神 、世界の法則、世界、惑星
人格神、仏、天使
邪神、魔人、悪魔、死神
半魚人
龍、竜
妖怪、幽霊
妖精、精霊、精神生命体
吸血鬼、不死者
ゾンビ、死者
化身、分身
ハーフ、末裔
怪人、怪獣
宇宙人、宇宙生物
異次元人、二次元人
地底人、海底人
古代人、未来人
アンドロイド、ロボット
サイボーグ、ゾンビーグ
人造人間 、クローン
電子生命体
植物、菌類、細菌、ウイルス
硅素生命体
本の中で生きるもの
神話生物
夢の中の存在
鏡となるもの、影
金属生命体
液体生命体
気体生命体

どじゃーん。好きなのを選んでください。

すげぇ!    準備良すぎじゃないですかww

(この人…できる、できるぞッ!)

金属生命体とか良さげ

そうだなあ、オレ流の敵キャラの作り方も教えておきましょう。

まず最初にコンセプト、基本概念を決めるんです。
「こいつは金属生命体にしよう」「こいつは殺人鬼にしよう」みたいな。
で、他の手がかり……例えば、キャラ属性の基本イメージとかキャラのつながりとかから発想を広げる
「金属生命体といえばターミネーターも似たようなもんじゃね?」
「殺人鬼のキャラは既にいるからまったく違うタイプの殺人鬼にしてやろう」

で、発想を広げたら、異なる発想をつなげたり、突き詰める

「ターミネーターとガンダムを足して割ろう(超発想)」
「あのキャラは普通の殺人鬼だったから、こいつは異常な殺人鬼(?)にしてやる!」

発想を試行錯誤して、

「ターミネーターに乗る方法はあるのか?」
「殺人鬼ってだけで充分異常な件について」

その内自然と発想が固まるんです。

「こいつはターミネーターに変身できるキャラだ!第二形態はガンダム!」
「こいつは人間じゃない人間、魔人や魔人のハーフを狙う殺人鬼なんだ!」

どうでしょう。

なんか難しい考え方で作ってますね。

サポート組織は暗くて怪しい感じの佇まいの常連のみ通う様な店を考えて見たんですが、いい名前あります?

怪奇幻想総本店、とかどうでしょう。

のれん分けした店もあるけど、怪奇幻想海姫店とか、怪奇幻想空臣店とか、一風変わった地名を店名に使っている。
あ、海姫という地名は「なろう」の小説で使う予定なので、みなさんは使わないでくださいね。
あくまで、例として出しただけです。使うときは、みなさんの小説に合わせて使う前提で。

敵キャラの作り方は「考え方」というより感覚です。

いつも深く考えずに作っていますが、文字に起こすとこういう形式になります。
ちなみに、変身式ターミネーター(ガンダム)と魔人専門の殺人鬼は即興で考えました。
文字に起こしたのを見て考えたので、今回は感覚ではなく考え方でしたが、それでも簡単に作れました。
西影さんにも簡単にできるはずですよ。ネクラ怪人さんはどうですか?

多分、島崎さんの言う代表的な敵キャラをポケモンでいう伝説や幻のようなもの(独立した災害生物)のことかな~と過程した場合。


思いついたのは、
◆装甲に覆われ黒煙を吐き出す金属生命体
[前進することを止めない。]
◆夜に活性化して猛威を振るう悪魔(吸血鬼・ゾンビ)
[丑三つ時のみ行動を行い、生物を支配下に置こうとする。]
◆未知のエネルギーを操る高い知能を持つ生命体
[腕試しにしか興味がなく、中立的立場ともいえる。]
◆ドラゴンに相似した化け物(キメラ)
[一般的な怪物。強靭な身体で見境なく襲いかかる。]

思いつきなので敵キャラらしくないのもいますね……。

もちろん、伝説のモンスターも含まれますが……

パッと思いついたの並べただけなんで。

島崎さんの代表的な敵キャラのイメージってどんなんなんですか?


(思いつきの捕捉)
怪人・怪物・怪獣のサイズ
◆怪物3㍍
◆怪人3㍍
◆怪人1.7㍍
◆怪獣でかい

ほんとただの思いつきなんで、例みたく挙げてみただけです。この世界観に使うのはいないでしょうし。挙げたこ奴らは別の小説に出そうかなって思ってます。

やはり、敵キャラを創造するにあたって具体的な例みたいのが欲しいですね。

恐らくイメージが皆少し違う所があると思うので私の個人的な意見としてですが、代表的な敵キャラについては世界観を考えてくれた島崎さんにお任せしたいと思っています。
漠然と代表的~だけでは複数人で意見を出してもまとまらないと思うので、いかがですか?

自分の言う代表的な敵というのは、このシェアードワールドをやがて代表するような敵です。


いい例えが思い浮かびませんが、クトゥルフ神話のクトゥルフやニャルラトテップ、ウルトラマンのバルタン星人やゼットンなど、その名が挙がれば世界観を思い出せるような敵キャラ。

おっと、飯食いながら投稿してたら被ってしまった。

詳しく説明するので少し時間を……

なるほど。


作品の代表だったんですね。自分は敵キャラの中の代表だと勘違いしてました。

えーっとですね、バリエーション豊か、というのを敵キャラの一番のコンセプトにしたいので、例を出すならさっきの敵キャラ+ネクラさんの思いつきになりますね。


つまり……

【オレの思いつき】

・変身式ターミネーターガンダム

・魔人専門の殺人鬼

【ネクラさんの思いつき】

・ダークネス機関車3メートル

・支配者(夜型)3メートル

・未知のエネルギーを操るタイプの悟空

・ドラゴンもどき

(あだ名は偏見と想像でつけました)

こいつらが同じ世界観で存在している、というのが理想です。

もちろん、仮面ライダーシリーズのような世界観です。敵もヒーローも裏の存在。

作品を代表する敵キャラは後で敵キャラの中から対比的な敵キャラを選んで代表にすればいいのではないでしょうか。

その黒アイコンカッコいい

うーん、一理ある……この黒アイコンがかっこいいというのも含めて一理ある……

まあ、実際の代表は最初の代表と違っててもいいというか、要は代表狙えるくらい特徴的なキャラクターを作って欲しかったんです。

なるほど。理解しました。

代表の他に決めるのはサポート組織の説明と名称でしたっけ。

西影さんが意見出してましたね。
『暗くて怪しい感じの佇まいの常連のみ通う様な店』

今書いてて思ったけど、どうせ三人しかいないんだから、ネクラさんと西影がアイディアを好き勝手に書き込んで、それをオレが特徴的っぽくアレンジするってやり方でいいのではないだろうか。

サポート組織の情報で必要なのは、

(名称・形態・支援例)かな。

名称=名前。
形態=店なのか。どんな雰囲気かーとか。
支援例=何をしてくれるか。

んー。そういえば三人なんですよね。明らかに★が余分なのに。

「未知のエネルギーを操り高い知能を持つが腕試しにしか興味がない云々」って表現するよりも「未知のエネルギーを操るタイプの悟空」って解釈してそう表現する方が特徴的な感じしません?しなかったらごめんなさい。

名称:怪奇幻想(地名)店

形態:総本店からのれん分けしたので違いがあるが、暗くて怪しい感じの店。
支援例:西影さんHELP

魔女ご用達のお店、怪奇幻想(地名)店は、魔術の本や怪物を硬直させるパイプタバコ呪いの小刀(満月の日限定)など様々なアイテムを売って支援してる店、という事で考えました。

なるほど、マジックアイテム専門店ですか。それなら初見の客は冷やかしで帰っちゃうだろうし(へー、呪いの刀か、面白いなー)、常連さんしか来ないというのも納得できますね。

もう3000文字……説明ばかりで文章量が多くなってしまいましたね。もうそろそろ次のディスカッション場を作らなきゃ。

明日あたり作っちゃっていいですか?

話は前進してるのだろうか……
3000文字?数え間違えじゃないの?()

あ……4000文字……

強行採決です!明日になったら「詳しい世界観について2」を作りますよ!

ページトップへ